中国

中国のインターネット規制を回避できるソフトVPN

こんな方に読んでほしい

中国でスマホでネットを使うためのVPNの設定を知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

中国は、とんでもない国で、ネットを規制しています。

そのため、YouTube、Google、Twitterなどが利用できません!

特に、海外で大切なGoogleマップが使えないのは痛いです。
(仕方がないので、別の地図アプリを利用することになります。)

ただし、VPNというアプリを使えば、中国で禁止されているネットにもアクセスすることができます。

じいこす
じいこす
これは本来、中国では違法(とされているはず)ですw

このVPNというアプリ(システム)は、中国のインターネット規制を回避できるソフトなんです。

中国に旅行に行くなら、併せて導入しておきたいVPNのアプリが「Windscribe VPN」です。

以下は、「Windscribe VPN」をインストールしたときの忘備録です。

Windscribe VPNをスマホにインストール

「Windscribe VPN」アプリを公式サイトからダウンロードします。

公式サイト

ダウンロードして開くと、こんな画面になります。

そのままでも利用できるみたいですが、容量が2GBまでみたいです。

そこで、メールアドレスを登録します。

そのことで、10GBまで利用可能になります。

こんな確認画面が出ます。

メール登録の完了画面になります。

登録が完了しました。

これで、1ヶ月10MBまで無料で利用できます。

右上のボタンを押すと、ネットに繋がります。

デフォルトでは、香港が設定されていました。

まとめ

アプリ「Windscribe VPN」を使えば、中国でもGoogleやYouTubeといった規制されているネットに接続できます。

「Windscribe VPN」の利用は無料で、メールアドレスを登録すれば10GBまで利用できます。

登録後、特に迷惑メールは届いていません。

中国に旅行する前には、VPNは必ずインストールしておきましょう!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法