ベトナム

ベトナム旅行9泊10日の費用は全部でいくら?(2020年2月)

こんな方に読んでほしい

ベトナム旅行の費用について知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

ベトナム旅行に興味が出て、「よし、ホーチミンやラオカイに行ってみようー!」となったとき、

「予算って、どれくらい必要なんだろう?」

ということが気になりませんか?

費用については、どういう遊び方をするかによって変わるので、一概に「いくら」という風には言えません。

とはいえ、それぞれの料金相場はあるので、それをもとに計算していくと、おおよその予算は事前に割り出すことができます。

ちなみに今回の場合は、食費や現地での移動費を含めて9泊10日で現地通貨で約57000円ほど使いました。

これにホテル代(約27000円)と飛行機代(39500円)を入れると、合計で約12.4万円となりました。

今回は、はじめてベトナムへ夜遊びに行く方のために、実際に僕が使った費用を紹介してみたいと思います。

ベトナム旅行の費用

今回の旅程は、2020年2月の9泊10日でした。

  • 1日目:ハノイ
  • 2日~3日目:ラオカイ
  • 4日目:ハノイ
  • 5日~6日目:ダナン
  • 7日~8日目:ホーチミン
  • 9日目:ホーチミン・飛行機内宿泊

このような旅程でベトナムを旅行しました。

それぞれの日で、使った料金を出してみます。

なお、ドンから日本円への計算は1万ドン=47円(※)としました。

※2020年2月時点

1日目

主な内容:ハノイでぼったくりにあう

1日目はハノイで宿泊、夜にgrabの人に騙されてぼったくりにあってしまいました。

1日目ドン日本円
カラオケ1707990
SIMカード351645
バス3.5164.5
ごはん9423
コーヒー3141
ごはん15705
小計235.511068.5

しかし、こういっては何ですが、日本円で8000円ですんだのは、不幸中の幸いかもしれません。

ハノイのオールドクォーターのgrabに声をかけられても、僕みたいにホイホイついていかないようご注意ください。

2日目

主な内容:ラオカイへ移動・カフェ街

2日目はバスを使ってラオカイへ移動しました。

2日目ドン日本円
カフェ301410
grab12564
バス351645
147
ごはん3.5164.5
ごはん3.5164.5
コンビニ8376
小計934371

このバスは料金が3種類あり、一番高いロイヤルでも1645円なので、安いです。

また、カフェも非常に安く、一回1400円でした。

3日目

主な内容:ラオカイ散歩・カフェ

3日目はラオカイで散歩して、夜はカフェに行きました。

3日目ドン日本円
カフェ301410
ごはん3.5164.5
ごはん294
ごはん4188
コンビニ3141
小計42.51997.5

コロナの影響なのか、国境には人がほとんどいませんでした。

ラオカイは小さな田舎町ですが、おいしいバインミーのお店や食堂があり料金が安かったので、カフェを利用しても1日2000円ですみました。

ラオカイはコスパが非常に良いところですが、どうも公安(?)がいるというウサワがあるので、行く場合には注意してください。

4日目

主な内容:ハノイへ移動

4日目はラオカイからハノイへ戻り観光しました。

4日目ドン日本円
バス351645
バス0.732.9
ごはん13611
コーヒー2.8131.6
ごはん10470
小計61.52890.5

ハノイはごはんの美味しいお店が多く、ホアンキエム湖の周りは雰囲気がよいので散歩におすすめです。

名物のベトナム練乳コーヒーも、130円と安い料金で飲むことができました。

5日目

主な内容:ダナンへ移動・スペシャルマッサージ

5日目はハノイからダナンへ移動しました。

5日目ドン日本円
grab261222
エロマッサージ1205640
バス3.5164.5
ごはん5235
空港使用料1.570.5
ごはん6.9324.3
ごはん14.5681.5
小計177.48337.8

ダナンは非常に気持ちがよい街で、ごはんも安くて美味しいので、僕はとても気に入りました。

ホテルに内設しているマッサージはダナンにたくさんあるみたいで、スペシャルの料金もまずまず安いです。

ただ、好みの子を見つけるのは難しい気がしました。

6日目

主な内容:観光・マッサージ・デリヘル

6日目は五行山へ観光したりgaigoiを利用したりしました。

6日目ドン日本円
五行山4188
ごはん3.6169.2
真面目マッサージ401880
ラブホ15705
デリヘル502350
ごはん15705
grab16.7784.9
小計144.36782.1

ベトナムのgaigoiを初めて利用しましたが、ホテル内設のマッサージよりも格段に良いと思いました。

料金的にも安いですし、好みの子も見つけやすいと思います。

1日中満喫して7000円をきっているので、コスパがとても良いです。

7日目

主な内容:ホーチミンへ移動・バービア

7日目はダナンからホーチミンへ移動しました。

7日目ドン日本円
grab8.9418.3
バス294
ごはん7.4347.8
grab4.5211.5
バービア3141
バービア582726
ごはん3141
コンビニ5235
小計91.84314.6

この日はブイビエン通りのバービアで飲みました。

バービアはお持ち帰りは高いですが、飲むだけなら、とても安いです。

2時間くらいゆっくり飲んでビリヤードをして、3000円しませんでした。

ただし、レタントン通りのカラオケと比べると、日本語を話せる子は極端に少ないです。

8日目

主な内容:ホーチミン観光

8日目はホーチミンを観光しました。

8日目ドン日本円
ごはん12.4582.8
小物入れ7329
grab2.4112.8
ごはん12.7596.9
バービア23.51104.5
ごはん15.5728.5
小計73.53454.5

ただ、観光といってもホーチミン市内は、それほどスポットはありません。

とはいえ、美味しいお店がたくさんあるので、食べ歩きには良い街です。

夜はバービアで飲んで、それでも3500円ほどでした。

9日目

主な内容:gaigoi・サウナで時間つぶし

9日目はgaigoiを利用して、ホテルをチェックアウトしてサウナで時間つぶしをしました。

9日目ドン日本円
レイトチェックアウト10470
ラブホ15705
gaigoi502350
ごはん19.6921.2
詐欺師3141
サウナ65.53078.5
grab10.8507.6
grab10.6498.2
荷物超過料金1105170
小計294.513841.5

ホテルは1200チェックアウトだったんですが、15時までのレイトチェックアウトしたので延長料金が500円ほどかかりました。

ダナンでも利用したgaigoiは、ホーチミンでは苦戦しながら利用して2400円ほどです。

そのあとは、日本へのフライトが1:20と深夜だったので、それまでサウナで時間をつぶしました。

ここに23時まで滞在して、ごはんも食べて3000円ほどです。

最後に空港で、気を許して荷物が7.0㎏をオーバーしてしまい、5000円の超過料金を取られたのが痛かったです。

きちんと対策すれば7.0以下にできるので、僕の痛恨のミスでした。

このまま飛行機の中で寝て、翌朝の8:30に関空に到着しました。

まとめ

以上で9泊10日のベトナム旅行となります。

飛行機代は、以下になります。

飛行機日本円
関空-ハノイ16420
ハノイ-ダナン3280
ダナン-ホーチミン6562
ホーチミン-関空13270
合計39,532円

ホテル代は以下になります。

ホテル日本円
ハノイ(1泊)1517
ラオカイ(2泊)6256
ハノイ(1泊)1659
ダナン(2泊)12200
ホーチミン(2泊)5596
合計27,228円

すべてまとめると、以下になります。

総合計日本円
現地での合計57,054円
フライト合計39,532円
ホテル代合計27,282円
9泊10日合計123,868円

補足

「ベトナムって、かなり安いな!?」と思って、最近の旅行費用を比較してみました。

すると、やはりベトナムは、非常に安いということがわかりました。

現地のみ合計1日あたり
1:ベトナム(9泊10日)57,054円5,705円
2:フィリピン(6泊7日)66,000円9,428円
3:タイ(6泊7日)79,896円11,413円
4:台湾(5泊6日)80,000円13,333円
5:韓国(4泊5日)97,126円19,425円

※インドネシアは合計額が不明のため今回は除外しています。

もちろん、どういう風に旅行するかによって料金は変わるので、一概にこの順番が正しいとは言えません。

ただ、一つの目安になるかもしれません。

あと、今回は正確な集計ができなかったので入れていませんが、インドネシアが上位に食い込みそうです。

1円でも安く海外旅行のホテルを予約する方法

「1円でも安く海外旅行のホテルを予約する方法」を解説します。

多くの人は【海外ホテル・国内ホテル予約サイト】で有名なサイトを、そのまま利用しています。(僕も、何も知らない頃はそうでした…)

でも、その方法では、損をしてしまっているんです!

・agoda(アゴダ)

・Booking.com(ブッキング・ドットコム)

・Expedia(エクスペディア)

いずれも、世界30ヵ国以上でサイトを運営するオンラインの旅行会社です。

それらのサイトは有名ですが、「お得に利用できる方法」については、多くの人は知りません。

僕は、いつも「お得に利用できる方法」を活用しているので、溜まったポイントをAmazonギフト券に交換しています。

今まで、何万円も臨時収入を得られています!

というと、なんか怪しい言い方に聞こえるかもしれませけど、そういう話じゃないです(笑)

多くの人が知らない方法を、画像で詳しく解説しました!

RELATED POST