ミャンマー

【ミャンマー】ヤンゴンの夜遊び・エロ風俗の種類まとめ

こんな方に読んでほしい

ミャンマーの夜遊びについて知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

この記事では、ミャンマーのヤンゴンの夜遊び情報をまとました。

料金は古いものもあるので、参考程度にしてください。

【ミャンマー】ヤンゴンの基本情報

市内の移動はgrab一択

ヤンゴンの市内の移動は、grab一択という感じです。

車はドライバーによりますが、ぼろい車が多かったです。

エアコンがついてない車もありました(笑)

配車アプリの「Grab」が必須なので、事前にインストールしておいてください。

ミャンマーの現地通貨とATM

1チャット(Kyat)=約0.07円

ミャンマーの現地通貨はチャットです。

空港はもちろん、ヤンゴン市内にもATMは割とあるので、心配しなくて大丈夫です。

ATMの使い方については、以下の記事をお読みください。

【2019年版】ミャンマー(ヤンゴン)のATMで両替・使い方を写真で解説・キャッシング手数料無料にする方法

ミャンマーのビザは不要

ミャンマーのビザは不要です。

SIMカード購入は空港でもOK

SIMカード売り場は、ヤンゴン空港にあります。

日本のAmazonでも購入できます。

【ミャンマー】ヤンゴンの夜遊び

ヤンゴンのナイトクラブ

  1. 「エンペラー」
  2. 「SKY WAY BAR」
  3. 「club5」
  4. 「BME」
  5. 「225」
  6. 「JJ」(閉業)
  7. 「Franc Franc」(閉業)

「エンペラー」

入場料 1万チャット(約720円)
女の子のチップ ショート:15万チャット
(約10,860円)
ロング:18万チャット
(約13,000円)
ボーイへのチップ 1万チャット(約720円)
 レディースドリンク 3000チャット(約220円)

ミャンマーの首都ヤンゴンの夜遊びスポットの中で、おそらく一番有名で、また規模も一番大きいのが「エンペラー」というお店です。

店内には大勢の女の子がいて、お店の人がいうには200人以上いるとのことでした。

エンペラーはヤンゴンでおすすめのスポットになるので、その体験談を以下の記事で紹介します。

【ミャンマー】ヤンゴンのエンペラー(女の子が200人以上いるクラブ・バー)が割とカオスだった ミャンマーの首都ヤンゴンの夜遊びスポットの中で、おそらく一番有名で、また規模も一番大きいのが「エンペラー」というお店です...

「SKY WAY BAR」

入場料 5,000K(約350円)
ショート 8万K(約5,600円)

Googleマップに登録されてないが、エンペラーに近い、このあたり。

ローカルが多く活気がある。

「club5」

入場料 12,400K(約890円)
ショート 13万K(約9,400円)

パークロイヤル・ヤンゴン・ホテルの地下にあるクラブ。

営業時間は1時までで、月曜日から土曜日が営業日。

日曜日と休日は休み。

女の子の数は多くないですが、落ち着いていてよかったです。

体験談は以下の記事で紹介しています。

【ミャンマー】ヤンゴンのclub5という出会いバーに行ってきた!女の子は美人だった ミャンマーのヤンゴンには、夜遊びスポットがいくつもあります。 その中に、バンコクのテーメーカフェのようなスタイルの...

「BME」

入場料 1万K(約700円)
ショート 10万K(約7,000円)
ロング 13万K(約9,100円)

インヤ湖の南に位置するナイトクラブ型のクラブ。

少しローカル。19時オープン。

「225」

花輪代 1万チャット×10個
ショート 10万チャット

ローカル感のあるナイトクラブ。

25時を過ぎると、花輪は5個でOK。

ヤンゴンのダンスクラブ

  • 「PIONEER(パイオニア)」
  • 「SKYWAY」
  • 「DJ’s Bar」

「PIONEER(パイオニア)」

エントランス料 平日:8,000K(約560円)
土日:1万K(約700円)
ショート 10万~13万K(約7,000円~9,100円)

雰囲気、客の入りはヤンゴンでトップ。売春婦はほとんどいない、という口コミもある。

「SKYWAY」

エントランス料 5,000K(約350円)
ショート 3万K(約2,100円)
ロング 5万K(約3,500円)

完全に踊るための普通のクラブ。売春婦はいない。治安が悪い。

DJsバー(DJ’s Bar)

エントランス料 1万K(約700円)
ショート 10万K(約7,000円)
ロング 13万K(約9,100円)

インヤレイク・ホテルの敷地内にある。他のクラブより高い。

隣接しているインヤ・バーは、売春婦を配置していない。

ヤンゴンのKTV

「THE ONE」

飲み代 4000円~
ショート 不明

高級感のあるKTV。基本的にお持ち帰りはなく、交渉次第。

ヤンゴンの置屋

  • ダウンタウンの置屋
  • エンペラー右6Fの置屋
  • エクセルタワー3Fの置屋
  • インセインの置屋

ダウンタウンの置屋

ヤンゴンの置屋はローカルでレベルは高くないですが、可愛い子も中にはいます。

以下は、ダウンタウンのローカル置屋の見学した体験談です。

【ミャンマー】ヤンゴンの怪しい路地の置屋に潜入してみた 僕は2019年11月に、ミャンマーのヤンゴンに旅行に行きました。 ヤンゴンというと、金色に輝くシュエダゴン...

「エンペラー右6Fの置屋」

ショート 2万~4万K(約1,400~2,800円)

ポン引きの兄ちゃんに案内してもらったら、6万チャットでした。

【ミャンマー】ヤンゴンで怪しいポン引きについていった結果... 今回は、ミャンマーのヤンゴンで街を歩いていたら、怪しい男性に声をかけられたので、ついていってみた体験談になります。 ...

「エクセルタワー3Fの置屋」

オイルマッサージ 17,000K(約1,190円)
ショート 2万K(約1,400円)

事前に写真でマッサージ師を選べるらしい。

「インセイン地区の置屋」

オイルマッサージ 6,000K(約420円)
ショート 2万~3万K(約1,400円~2,100円)

ヤンゴンのインセインエリアに置屋が点在している。

ホテルのマッサージ置屋でホテルの4Fにある。

まとめ

ミャンマーのヤンゴンの夜遊びの体験談については、それぞれの項目にリンクを用意しているので、そちらから読んでみてください!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法