ミャンマー

【ミャンマー】ヤンゴンで怪しいポン引きについていった結果…

こんな方に読んでほしい

ヤンゴンの立ちんぼ情報が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

今回は、ミャンマーのヤンゴンで街を歩いていたら、怪しい男性に声をかけられたので、ついていってみた体験談になります。

結論から言うと、この男性はポン引きで、ヤンゴンの置屋と立ちんぼを紹介してきました。

僕は行きたいお店があったので、利用はしなかったのですが、ポン引きは仲介料欲しさに嘘をついてきたので、そういった情報も含めてシェアします。

その他のミャンマーの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【ミャンマー】ヤンゴンの夜遊び・エロ風俗の種類まとめ この記事では、ミャンマーのヤンゴンの夜遊び情報をまとました。 料金は古いものもあるので、参考程度にしてください。 ...

ヤンゴンのポン引きに声をかけられた場所

ヤンゴンにはエンペラーという有名な夜遊びスポットがあるのですが、そのお店の付近の交差点で声をかけられました。

時間は20時ごろです。

スマホで女性の写真を見せてきたので、「見るだけでもいい?」と確認して、ついていくことにしました。

初めに案内されたのは、置屋でした。

ビルの5階にエレベーターで上がると、そこに置屋がありました。

隣にはKTVもありました。

ここに置屋があることは事前に調べていて、知っていました。

もともと覗いてみようと思っていたので、手間が省けました。

ただし、このポン引きを仲介すると仲介料が発生するので、案内してもらう価値は特にありません。

ビルの置屋

ショート料金 60,000チャット(約4,300円)

中は薄暗くて、ポールのあるステージがありましたが、使っている様子はまったくありませんでした。

最初に4人の女の子が出てきて、レベルは微妙でした。

そのあと、もう4人女の子が出てきましたが、先ほどよりは可愛い子がいました。

「他の場所も見てみたい」とポン引きに伝えて、このお店は出ることにしました。

ヤンゴンの立ちんぼは車でデリバリーだった

ショート料金 60,000チャット(約4,300円)

ことあと、ポン引きはタクシーを捕まえて、そのタクシーで5分くらい走って、別の場所に移動しました。

しばらく待っていると、乗用車が1台きて、タクシーを降りてその乗用車に近づくと、女の子が5人くらい乗っていました。

ヤンゴンの立ちんぼは、こういうデリバリーの形で女の子を選ぶスタイルのようでした。

女の子については、夜で車内が暗いので顔が見えづらく、スタイルも確認しづらいです。

あまり可愛い子がいないようなので、断りました。

すると、またタクシーで別の場所に移動することになりました。

しばらくすると、また女の子を乗せた乗用車が到着しました。

今度は、僕たちのタクシーに女の子が乗ってきました。

4人のりのタクシーに4人くらい女の子が乗ってきて、車内はギュウギュウです。

ここで選べということみたいです。

結局、選ぶことはせずに、「エンペラーに行きたいから、元の場所に戻ってくれ」と伝えました。

ミャンマーのポン引きに嘘をつかれる

ポン引きは、どうしても仲介料が欲しかったみたいでした。

タクシーで帰る最中、「今は正月なので、エンペエラーは閉まっている」といってきました。

そして、エンペラーの一本内側の通りを入っていって、エンペラーのビルの裏側で止まって、「ほら、しまっているだろう?」と言ってきました。

エンペラーの場所については、Googleマップとズレていることを、僕は昼間に確認していたので、このポン引きが嘘をついていることは完全に把握していました。

「エンペラーは、むこうの通りだよ」

僕はあきれてそう伝えると、ポン引きは「ばれていたのか」みたいな、すこしまずい顔をしていました。

僕たちがタクシーを降りると、「チップが欲しい」と力なく言っていましたが、無視してエンペラーに向かいました。

ポン引きも嘘がばれてバツが悪かったんだと思います。

特に強引な仕草もなく、そのままタクシーの運転手と「あーあ、だめだった」みたいな感じであきらめていました。

まとめ

僕が行きたかったエンペラーは、普通にネオンが点灯していて、中に入ると大盛況でした。

こんな感じで、ポン引きに1時間30分ほど付き合ってみました。

今回、案内された置屋については、ポン引きを仲介しなくても利用できます。

車の立ちんぼは、さずがにポン引きを利用しないと難しいと思います。

立ちんぼの料金は、ポン引き仲介料が入ってしまうのは仕方ないですが、それでも60,000チャット(約4,300円)なので、興味があれば利用してもいいと思います。

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ