ミャンマー

【ミャンマー】ヤンゴンのエンペラー(女の子が200人以上いるクラブ・バー)が割とカオスだった

こんな方に読んでほしい

ミャンマーのエンペラーの夜遊び体験談が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

ミャンマーの首都ヤンゴンの夜遊びスポットの中で、おそらく一番有名で、また規模も一番大きいのが「エンペラー」というお店です。

僕たちは2019年11月にヤンゴンに行ったんですが、当日はミャンマーの正月とかで、市内は屋台がズラーっと並んで大きな祭りをしていました。

そんな中、エンペラーに向かっている途中でポン引きにあって「エンペラーは今日は閉まっている」と聞いたんですが…

【ミャンマー】ヤンゴンで怪しいポン引きについていった結果... 今回は、ミャンマーのヤンゴンで街を歩いていたら、怪しい男性に声をかけられたので、ついていってみた体験談になります。 ...

実際に行ってみたら大盛況でした。

店内には大勢の女の子がいて、お店の人がいうには200人以上いるとのことでした。

エンペラーはヤンゴンでおすすめのスポットになるので、今回はその体験談を紹介します!

その他のミャンマーの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【ミャンマー】ヤンゴンの夜遊び・エロ風俗の種類まとめ この記事では、ミャンマーのヤンゴンの夜遊び情報をまとました。 料金は古いものもあるので、参考程度にしてください。 ...

エンペラーのアクセス・料金

入場料 1万チャット(約720円)
女の子のチップ ショート:15万チャット
(約10,860円)
ロング:18万チャット
(約13,000円)
ボーイへのチップ 1万チャット(約720円)
 レディースドリンク 3000チャット(約220円)

※1チャット=0.072円で計算(2019年11月)

料金は、事前に調べていた相場よりも上がっていました。

ちなみに、これはドリンクの料金表です。

エンペラーのアクセスについては、注意点があります。

Googleマップの登録と、実際にエンペラーのあるビルの場所はずれています。

実際には、エンペラーは大通りに面しています。

ビルに看板が出ているので、写真を参考にしてください。

ボーイが店内に案内する

ビルの入口にはお店のボーイがたむろしていて、ビルに入ろうとするとボーイが案内する形です。

僕たちが行ったときは、たまたま出勤中の女の子と一緒になりました。

ちなみに、この子は可愛かったです。

店内で、この子を指名してお持ち帰りしました。

エンペラーの中は割とカオスだった

受付で1万払って、ボーイに案内されてソファにつきました。

すると、大勢の女の子が洪水のように寄ってきました。

手にスマホを持って、自分の顔を照らしています。

店内は暗いので、こうやってアピールしているようです。

女の子の数はかなりいて、200人くらいはいるとのことでした。

なんだか、パッと見、年齢層が低いです。

もしかすると、18才以下の子も混ざっているのかも…

レベルはピンキリですが、可愛い子は何人もいます。

店内では、ステージがあって、そこでは年齢がもう少し高い女性が歩いています。

気に行った女の子に花輪を上げると、自分の隣に一定時間つけることができます。

これがミャンマー流です。

ここの女の子もお持ち帰りできるみたいですが、料金が上がるようです。

エンペラーでお持ち帰りした体験談

こんな感じで、若い子がたくさんいてキャーキャーしていて、女子高生の教室みたいな感じ(?)で、楽しい雰囲気のお店でした。

年齢層は10代から30代までいるみたいですが、若い子がかなり多い印象でした。

ちなみに、このお店でゆっくり飲むのは難しそうと思いきや、何故か夫婦?で来ていて、ステージのファッションショーを見ながらゆっくり飲んでいる男女のペアもいました。

女の子を横につけて翻訳で会話していると、5分くらいでボーイが女の子のドリンクを頼んでいいか聞いてきました。

ちなみにこの子は、18才でお酒は飲めないとのことです。

そのあと話をしていたら、15分くらいでボーイがもう長い時間話したので、持ち帰るかチェンジするか決めろといってきました。

このように、店内ではあまりゆっくりできない感じです。

お持ち帰りすることにして、女の子が私服に着替えて帰る準備をしに行きました。

すると、ボーイがチップをくれといいいました。

事前に相場は2000チャットと調べていたので、2000を渡すと「少ないので1万くれ」といってきました。

「これは、ぼってるな」と思ったので3000というと少ない、では5000というとこれもダメで、かたくなに1万くれといいます。

「ネットで2000と見た」というが、「みんな1万くれる」としつこいので、1万チャットあげました。

僕たちが行った時点で料金相場が上がっていたので、今後行かれる場合は、さらに料金が上がっている可能性があります。

ホテルに持ち帰ったら、スレていた

タクシーでホテルまで帰って、コンビニでご飯を買って部屋に入りました。

すると、「終わったら家に帰ってよいか?」と聞かれました。

もともとショートのつもりだったのでよかったのですが、この子は顔は可愛いけど、その分スレてるなと思いました。

そういえば、この子は働いて3ヶ月と言ってましたが、スマホのラインを見ると日本人の名前が20人くらいいたので、人気の子のようです。

フレンチキスは向こうからしてきました。

自称18才ということで、開発されてなくて、おっぱいを触ってもクンニしてもマグロのままでした。

挿入してしばらく動かしていたら痛いと言うので、かわいそうなので抜いてあげました。

手コキのあと、ローションつけて素股でフィニッシュしました。

この子は、シャワー浴びずに自分でささっとタクシーを呼んで、そのまま帰っていきました。

チップはあげませんでした。

ねだられたのか、ねだられてないのかは記憶してません。

見た目のレベルは非常に高かったですが、内容はいまいちでした(笑)

まとめ

ミャンマーのヤンゴン市内にあるエンペラーは、女の子の数が非常に多い夜遊びスポットです。

特に若い子が多いのが大きな特徴で、選べないことはないと思います。

ただ、料金相場はどんどん上がっていて、ショートなら合計で18万チャット(約13,000円)くらいは必要です(入場1万+チップ15万+ボーイチップ1万+飲み代1万)

あとボーイが横についている時間が長くて、すこし面倒に感じました。

それでもヤンゴンではおすすめの場所なので、行ってみるといいと思います!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ