インドネシア

インドネシアのブルーバードタクシーの注意点!本物と偽物3つの見分け方

こんな方に読んでほしい

「ぼったくられないようにブルーバードタクシーの本物と偽物の見分け方を知りたい!」という方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

インドネアシアの首都ジャカルタやバリ島に遊びに行くとなると、現地での移動手段は、ほぼ100%タクシーになります。

正直、海外旅行でタクシーというと、「観光客相手には、高額な料金をふっかけてくるのでは!?」というネガティブなイメージが、僕にはあったんですよね。

しかし、Grab(グラブ)とブルーバードタクシーの2社は健全なタクシー会社だったので、旅行中にぼったくられたことは一度もありませんでした。

ただ、注意しておきたいのが、ブルーバードタクシーには偽物が走っているということです。

僕は、その見分け方を知っていたので被害に遭わずに済みましたが、もし知らなかったら、普通に乗車してぼったくられていたことでしょう。

じいこす
じいこす
バリ島で白人の観光客が、偽物タクシーにいそいそと乗っていましたよ……

はじめてインドネシアの旅行に行く場合、現地でタクシーのぼったくりに遭ってほしくないので、この記事ではブルーバードタクシーの本物と偽物の見分け方をまとめてみました。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

ブルーバードタクシーとは?

ブルーバードタクシーは、インドネシアの健全なタクシー会社です。

その料金は、初乗りで6,500ルピアです。
日本円にすると65円しないので、めちゃくちゃコスパがいいですね!

そのため、インドネシア旅行での現地の移動手段は、基本的にブルーバードタクシー(またはGrab)を使うことになります。

じいこす
じいこす
バスや列車は、一度も使いませんでしたよ。

ただし、街中には観光客をだまそうとブルーバードタクシーの偽物が走っているので、注意が必要です。
インドネシアでは、ジャカルタよりも、バリ島でよく見かけました。

ブルーバードタクシーの本物と偽物の見分け方!3つのポイント

それでは、ブルーバードタクシ-の本物と偽物の見分け方について紹介します。

見分けるポイントは、以下の3つです。

  1. 車体の色
  2. フロントガラスとドアの文字
  3. 呼び込みがあるかどうか

それぞれ、順番に紹介していきますね。

1:車体の色が違う

ブルーバードタクシーの本物と偽物の見分け方、その1つ目は「色で見分ける」です。

以下の2枚の写真を見てください。
1枚目は偽物、2枚目は本物です。

↑ブルーバードタクシーの偽物です。
車体の色が濃いです。

↑ブルーバードタクシーの本物です。
車体の色が薄い水色です。

このように、本物は車体の色が薄くて、偽物の車体の色は濃いんですね。

色があてにならない場合もある

ただし、混乱させてしまうかもしれないんですが、実は車体の色が違うだけでは、見分けられないこともあります。

以下の写真を見てください。

上の写真には、3台のタクシーが写っています。
先ほどの説明だと、「上の1台が本物で、下の2台が偽物」ということになりますよね。

でも、この3台は全部、本物なんです。

どこで見分けたのかというと、それが2番目のポイントになります。

2:フロントガラスとドアの文字が違う

ブルーバードタクシーの本物と偽物の見分け方、2つ目のポイントは、「文字が違う」です。

本物のブルーバードタクシーは、フロントガラスの上部に「BLUE BIRD GROUP」と書いてあります。

また、本物はドアのところにも「BULE BIRD」と書いてあります。

このように、車体に「BULE BIRD」と書いてるのが本物です。

では、偽物はどうなっているのかを見てみましょう。

まずは、フロントガラスの上部から。
一見、正しい表記がしてあるように見えますが……

よく見ると、なんと「BLUE BIRO GROUP」と書いてあります。
もちろん、偽物です!

じいこす
じいこす
完全に、騙す気まんまんですね……(笑)

そして、ドアのプリントですが、偽物は「BALI TAXI」となっています。

このように、文字が違うというのが、ブルーバードタクシーの本物と偽物の見分け方のポイントその2になります。

じいこす
じいこす
パッと見が似ているだけに、罪深いですね……

鳥と貝のマークは、どちらも本物のブルーバードタクシ-

ちなみに、車のマークについてなんですが、「鳥」と「貝」の2種類があります。

これはどちらも本物で採用されているので、このマークでは偽物か本物かを見分けることができません。

これは鳥のようなマークです。
「BLUE BIRD GROUP」と書いてあるので本物です。

こちらは「貝」のようなマークです。
「BLUE BIRD GROUP」と書いてあるので、こちらも本物です。

このように、マークでは見分けることができないので、文字で判断します。

3:呼び込みがない

3つめのポイントですが、ブルーバードタクシーの偽物は呼び込みをしてきます。
本物のブルーバードは、呼び込みをしてきません。

以下は、バリ島のクタビーチでの風景です。

タクシーの運転手が、街を歩いている観光客に「乗らないか?」と声をかけています。

これが偽物のパターンです。
本物は、こういった客引きをやっていません。

仮に、車が少ない地区でタクシーを探してキョロキョロしていれば、休憩中のドライバーが「乗っていくかい?」なんて声をかけてくることは、あるかもしれません。

しかし、バリ島のクタビーチといえば、観光客でにぎわう人気スポットで、交通渋滞がハンパないところです。

そんなところで客引きをしてくるタクシーは、100%ぼったくりですよ。

ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港や、バリ島の空港出口に注意

同じことは、空港出口でも起こります。

タクシー運転手の目線でいうと、空港出口はぼったくりの好スポットです。

歩いていたら、何人ものタクシー運転手が「乗らないか?」と声をかけてきます。
これらはぼったくりタクシーなので、全部無視してくださいね。

悪徳タクシーに乗ると、ぼったくりどころか「人気のないところに連れていかれて、有り金全部を巻き上げられた」なんて噂も耳しますよ。

まとめ

ブルーバードタクシーの見分け方は、

  1. 車体の色が違う
  2. フロントガラスとドアの文字が違う
  3. 呼び込みがない

の3つです。

ブルーバードタクシーは料金が安くて安全なので、インドネシア旅行での移動におすすめですよ。

ブルーバードタクシーの運ちゃんはマジメな人が多いので、ぼったくることをしてきません。

ただし、メーター料金ちょうどのお金がない場合、おつりが用意されておらずチップとしてあげることが多いです。

そこで「おつりがもらえない、ぼったくりだ!」なんてことにならないようにしてくださいね。

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ