台湾

台湾の夜遊び・風俗情報・注意点まとめ

こんな方に読んでほしい

台湾の夜遊び情報についてざっくり知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕は2019年の12月に、初めて台湾の台北に旅行に行きました。

全体で5泊の滞在だったんですが、その短い期間の中で僕が感じた台湾の感想や注意点、また台湾の夜遊び情報についてまとめました。

あくまで初心者の視点になりますが、これから台北に旅行される際の参考にしてみてください。

台湾旅行の前情報・注意点

台湾の治安は物凄く良い

台湾の治安は、物凄く良いです。

仮に日本が100点だとすると、台北は100点というのが僕の感想です。
あるいは、100点以上かもしれないです。

僕は台北を旅行していて、危険を感じたことは一度もありませんでした。

例えば、立ちんぼについても、他の国では危険度が増すので積極的に遊びたいとは思いませんが、台北では安全なので逆におすすめです。

インターネットで「台湾 たちんぼ」で検索すると、危険と書いてあるサイトもあるので不安もありましたが、実際の印象は異なりました。

おそらくライバル業者がお客を確保するために、そのように書いているだけだと思われます。

むしろ、ピンポンマンションやデリヘルは、レベルが低くて料金が高いという意見もあります(僕は利用していません)。

台湾語のGoogle翻訳は中国語(繁体字)

台湾語というのはなくて、どの言葉を使えばいいのか、台湾の現地の方に確認しました。

Google翻訳は、繁体字を使用するそうです。

中国本土やシンガポールで主に使われているのが簡体字(かんたいじ)で、香港、マカオ、台湾で使われているのが繁体字(はんたいじ)です。

台湾の通貨

1元=約3.6円(2019年12月)

台湾の通貨は、元またはニュー台湾ドルといいます。

呼び方は違いますが2種類あるわけではなくて、どちらも同じ通貨です。

両替についてですが、他の海外と違って、台北市内にはレートが掲示されている両替所が見当たりませんでした。

両替をするなら、ATMを使うのがおすすめです。

計算したところ、現地通貨への両替は両替所よりもATMを使った方がレートがよいことが確認できました。

台湾のATMの使い方や注意点については、以下の記事で詳しく紹介しています。

【2020年版】台湾(台北)のATMで両替・使い方を写真で解説・キャッシング手数料無料にする方法

台湾の市内の移動

基本的に台北市内の移動は、地下鉄で足りました。

電車の切符はトークンです。

買い方は簡単で、日本語表記もあったので、戸惑うことはなかったです。

ホームでは乗車する列にきれいに並んでいて、台湾の人柄の良さを感じました。

また、一時的にバスを使うこともありました。

バスについては、少し日本と勝手が違います。

バスの注意点

  • 停留所の手前でバスが止まることがあります。
    駆け込んでバスに乗りこんでください(笑)
  • 運賃は前払いです。
  • おつりが出ないので、細かい硬貨を事前に用意しておいてください。

なお、電車・バスなどの支払いに使えるプリペイドカードがあります。

台湾のトイレ

なんと台湾のトイレは、紙をトイレに流してはいけないみたいです!!

タイなどの紙がないトイレ以上に、びっくりしました(笑)

ゴミ箱が設置されているので、使用した紙はそちらに捨てます。

「これを片付けているスタッフがいるのか…」と神妙な気持ちになり、なるべく中が見えないように折りたたんで捨てていました(笑)

台湾のごはん

台北には、有名店がたくさんあります。

注文方式は、自分で伝票に数量を記入して、店員に渡すパターンが多かったです。

また、お店では飲料水が用意されていないことが多く、自分で買って持ち込むようになっていました。

それから台湾のごはんといえば、夜市も欠かせません。

僕は合計で4つの夜市へ行きましたが、それぞれの夜市で雰囲気やおすすめ料理が違っていて、それぞれよかったです。

人気のお店は以下の記事でまとめているので、台北旅行の参考にしてみてください。

【台湾】台北おすすめ人気店・ご飯・夜市・魯肉飯・牛肉麺・小籠包・豆漿・タピオカ 台湾の台北には、おいしいごはんを食べられる有名なお店がたくさんあります。 それらの情報をざっくりまとめましたので、...

台湾の女の子

サービスショットのキャンギャル

台湾の街の女の子は、あくまで僕の主観ですが、「あか抜けてない」というのが正直な感想です。

なんか全体的に地味というか、まぁそういうのも台湾の人柄の良さの現れなのかもしれないですけど…

「もう少しがんばれば、もっと全然キレイになるのになぁ」と内心思っていました。

僕ごときが生意気いってすいません(笑)

台湾の夜遊び

ここからは、台湾の夜遊びのまとめです。

僕が行った場所については別記事のリンクを張っているので、ぜひあわせて読んでみてください。

KTV:森林北路(リンシャンペイルー)

営業時間 20:00~25:00
部屋代 1600NT(約5,800円)
ショート料金 7000NT(約26,500円)
ペイバー 2000NT(約7,200円)

料金が高すぎるので利用していませんが、女の子のレベルは一番高いとのことです。

口コミ

  • 林森公園の南の辺りにKTVが密集している。
  • 107通りが一番お店が多い
  • プリンセスクラブ(Princess)、Sugar Babyが優良
  • 飲むだけなら安いが、お持ち帰りは38,000円はかかる

立ちんぼ

ショート料金 3000NT(約10,500円)~4000NT(約14,000円)

普通はおすすめできない立ちんぼですが、台湾ではおすすめです。

21:00くらいに林森北路の周辺をうろつき、ポン引きから声をかけられるのを待つスタイルです。

宿泊ホテルに持ち帰りも可能で、ラブホテル代は500元が別にかかります。

僕は初日はインドネシア人で失敗?でしたが、2日目は台湾美女と出会えました。

【台湾】林森北路でポン引きに案内された立ちんぼの女の子はインドネシア人だった...【1回目】 今回は、「台湾の台北で怪しい男性に声をかけられて、ついていってみた!」という話の第一弾です。 結論からいうと、立ち...
【台湾】林森北路の立ちんぼリベンジした結果、今度は可愛い台湾の美女がきた(2回目) こちらの記事で紹介したとおり、台湾の林森北路でポン引きに立ちんぼを案内してもらったら、なんとインドネシア人だったというオチがつい...

サウナ

以下の3つが有名です。

24時間営業で休憩スペースでゆっくりしていると、おばさんから声をかけられます。

僕は天龍サウナに行きましたが、テクニックが今までで一番高かったです。

【台湾】天龍サウナ(天龍三温暖)でスペシャルなマッサージを受けたら最高だった 今回は、台湾の台北にあるサウナに行ってきました。 台湾のサウナは、600元(約2185円)で12時間休憩できる施設...

金年華サウナ

料金 12時間:600NT(約2,100円)
ショート 4,200NT(約15,000円)

口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ
古いけど、想像より小綺麗で耐えられます。
接客は丁寧。料理も美味しいし。ジュースが飲み放題です。風呂場に喫煙所があって驚いた。
早朝の飛行機であれば、ホテルを取らず、こちらで休んで行くと良いです。
男性の口コミ
男性の口コミ
怪しい階段で地下に降り、フロントで有無を言わさずロッカーの鍵を渡されスタッフに靴を脱ぐよう言われロッカーへ。鍵の番号と同じロッカーに服や貴重品を入れいざ浴場へ。まずは洗い場を通り越しハーブ系温泉を抜け水風呂発見!しかしこちらは冷たすぎて冷気が出てる系水風呂。スチームサウナを抜けたらようやくお目当てのドライサウナ発見!かなり広い。先ほどの水風呂とは別の水風呂(こちらは気持ちいい)も発見。
着替えスペースで身体を拭き浴衣に着替え休憩スペースへ。
休憩エリアでくつろいだり食事を取ったり仮眠を取ったり。休憩エリアの食事ができるところで椅子に座っていると、女性スタッフからスペシャルマッサージ? と声が掛かかります。

亜太サウナ

料金 12時間:600NT(約2,100円)
ショート 3,700NT(約13,300円)

レストランで休んでいると同じようにおばさんから声を掛けられる。

口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ
台北で一番広めのサウナです、大きなプールもあり、小規模トレーニング設備も完備、何より一番は、休憩ルームが広い、ゆっくりとくつろげる、時間帯にもよるが人が少なめで落ち着く、台北のサウナで一番好きな場所、1つ残念な所は設備が少し古い、それ以外はほぼ100点、おすすめできる、台湾に旅行に来たら、友達同士お風呂に入って、くつろぎに行って見てわ?
男性の口コミ
男性の口コミ
男性向けです。ビルの15階にあります。入り口は微風南京ビルです。エレベーターで15階まで上がります。サウナ各種となぜか44℃もある浴槽と水風呂があります。休憩室ではフリードリンクと有料の食事があります。休憩室で、オバサンからのマッサージのお誘いはまだ有りました

天龍サウナ

料金 12時間:600NT(約2,100円)
ショート 4,200NT(約15,000円)

レストランで日本人だと分かると「スペシャルマッサージ?」と言ってくる。

14:00の昼過ぎであっても8人くらいの女性が在籍。

口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ
他のサウナが有名ですが、ここも同じシステムになっています。台北車駅から10分くらい歩きます。まずはエレベーターで9階まで上がり、入り口で鍵を受け取ります。更衣室で着替えて、入浴します。中は、サウナと低温サウナとスチームサウナと浴槽が有ります。また、ジェットバスと薬草風呂が有ります。薬草風呂は何故かカレーだったのでやめました。ソフトドリンクは基本的に無料です。休憩室で座っていると、ここもおばさんが速攻で近づいてきて、スペシャルマッサージのお誘いがあります。日本人とわかると、カタコト日本語で誘ってきます。ここも4300で他のサウナと同一価格です。ここは壁が薄いせいで、他の部屋のマッサージサービスの声が聞こえてしまうので、他の部屋の女性スタッフのサービス中の声が聞こえてきます。金と亜以外にここも選択肢に入れて良いと思います
男性の口コミ
男性の口コミ
台北にLCCで深夜や早朝に到着した時にホテル代浮かすには便利です。桃園国際空港からバスで台北駅着いたあとに空港MRT方向に向かい北門延長上を右折すると15分で着きます。ビル13階にあります。2019/9現在600元です。
食堂にいると怪しいおばさんが各テーブルまわってスペシャルマッサージやるか聞きに来ます。断るとあっさり次のテーブルに去ります。

三坑置屋街

料金 15分:1500NT(約5,300円)

台北駅から基隆行きの電車に乗って行きます。

日本の新地のような感じで、年齢層が高めですが、若い子も少しはいました。

【台湾】基隆・三坑にある置屋に行ってみた結果... 今回は台湾の基隆・三坑にある置屋に行ってみた体験談を紹介します! その他の台湾の夜遊び情報・体験談については、...

ピンポンマンション

営業時間 14:00~25:00
ショート料金 6000NT(約21,000円)

LINEで以下のIDを検索して登録する。

LINE ID : @pinpon

https://nightlife141.net/

場所を指定すると、迎えに来てくれる。

時間制限は特になく一発抜いたら終わりで、帰りは自力。

デリヘル

ショート料金 5000NT(約17,800円)~12,000NT(約42,800円)

https://nightlife141.net/girls/

上のサイトで番号を指名する。パネマジは多少ある。値段が高い方がいい。

LINE ID:@navi1919

おっぱぶ

料金 60分~90分:2000NT(約7,000円)~2500NT(約8,750円)

行く価値なし。

エロマッサージ

手コキ 3000NT(約10,500円)
フェラ 5000NT(約14,000円)
本番 8000NT(約28,000円)

高すぎ。論外。

まとめ

台湾で実際に行ってみた夜遊びスポットは、それぞれの記事で詳しく紹介しています。

ぜひ、見てみてください!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

RELATED POST