台湾

【台湾】林森北路でポン引きに案内された立ちんぼの女の子はインドネシア人だった…【1回目】

こんな方に読んでほしい

台湾の林森北路の立ちんぼについて知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

今回は、「台湾の台北で怪しい男性に声をかけられて、ついていってみた!」という話の第一弾です。

結論からいうと、立ちんぼの女の子はなんとインドネシア人で、微妙な結果となりました!(笑)

その他の台湾の夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

台湾の夜遊び・風俗情報・注意点まとめ 僕は2019年の12月に、初めて台湾の台北に旅行に行きました。 全体で5泊の滞在だったんですが、その短い期間の中で...

場所は林森北路(りんしんほくろ・リンセンペイルー)

声をかけられた場所は、台北の中山駅から歩いて5分ほどの林森公園付近の林森北路です。

声をかけられるのは、このあたりです。

最初は公園をぐるぐる回っていたんですが、それらしき人物は一人もいませんでした。

「今日はいないのかな?」と思って、帰ろうかと思っていたくらい、この通りを外れると、声をかけてくる人物はいません。

あきらめて、公園の北側の道を歩いて帰ろうとしたら、速攻で声をかけられました。

繰り返しますが、声をかけられたのは公園の北側です。

台湾の立ちんぼの体験談

結論から言うと、台湾の立ちんぼで選んだ子は、なんとインドネシア人でした!(笑)

  • 顔が可愛い
  • サービス内容がすごく良かった
  • インドネシア人だった…(笑)
ショート料金 4000元(ホテル代込み)
約14,569円
チップ なし

立ちんぼに出会った経緯

僕は諦めて帰ろうかなと思ってて、公園の通りを北上しました。

すると、すぐに声がかかりました。

男性のポン引きだったんですけど「マッサージ・本番できる」と片言の日本語でスマホの画面を見せながら声をかけてきました。

僕は歩きながら「うーん」とあまり乗り気でない雰囲気で対応してました。

男性が言う値段は以下の通りでした。

  • マッサージ料金は3000元
  • 本番が4500元
  • ホテルが500元

ホテルは、自分のホテルでもいいし、近くにラブホがあるので、そこまで案内してくれるとのことです。

料金交渉して4500元を4000元にしました。

「見るだけタダ」と言うことで、案内してもらいました。

街の通りで待つように言われます。

音引きがスマホで連絡をして、少し待つと女の方が来ました。

車に乗ってきたんですけど、全部で4人来ました。

どれもちょっと微妙というか、レベルがかなり低かったです。

なので、「他にも見せて」と伝えました。

すると、また電話をして次に来たのは5人でした。

一人だけ良い子がいたので、その子にすることにしました。

目の前にホテルがあったんですが、満室で埋まっていたので別のホテルに移動することになりました。

この時、ポン引きが歩くのが早いので、女の子を気遣いながら歩いてました。

ホテルに着くと、ポン引きがホテル代を払って鍵をもらって部屋に案内してくれました。

部屋に入って、ポン引きに4000元を渡しました。

ポン引きは「がんばって」と去っていき、ようやく女の子と2人きりになって、そこでゆっくり会話できることになりました。

なんとインドネシア人だった

女の子は、なんとインドネシアから来てるそうで、台北に来て2年になるそうです。

この日は僕も台湾の初日だったので、よくわからずに選んでました。

22歳で働いている時間は8時から0時まで。

すぐに服を脱いで、一緒にシャワーを浴びました。

シャワーの間もいろいろ会話しながら、仲良くなるようにしました。

プレイ内容は、よかったです。

乳首を舐めて手コキからのフェラ、うまかったです。

僕のモノを「大きい」と言われました。

ゴムは女の子が持っていて、それをつけていいか?と聞かれて「いいよ」と答えました。

女の子は最初わからなかったんですけど、かなり太めだったので、こちらから無理に責める気はしませんでした。

ゴムをつけてもらって騎乗位で挿入するのかと思ったら、正常位で入れて欲しいと自ら寝ころびました。

ゆっくり入れて、ゆっくり突いていたら、女の子のほうからキスしてきて、ディープキスをしまくりました。

15分ぐらいゆっくりついて最後フィニッシュしたら、女の子はすぐにシャワーを浴びに行きました。

僕もタオルを持ってシャワールームに入りました。

女の子がサンキューと言って、二人でシャワーを浴びました。

シャワーから出ると、そのタイミングで女の子のスマホに電話がかかってきました。

ボスからの電話で、終了の合図みたいです。

一応、時間は決まってるみたいで、測ってないんですけど45分ぐらいでした。

ホテルの部屋を出ると、女の子は受付で待機するそうなので、そこでバイバイしました。

まとめ

全体の感想としては、女の子はすごく良かったんですけど「台湾に来てインドネシア…」ということで、なんとも言えない感情になっています(笑)

いま考えると、あのポン引きが連れてきた女の子は、全部インドネシア系だったような気がします。

ポン引きによって女の子の管轄は違う気がするので、事前に確認するのが良いのかもしれないです。

ちなみに、このポン引きは可愛い台湾の女の子の写真も見せてくれましたけど、「値段がものすごく高い」と言ってました。

あと「3000元だと、太っている子ばっかり」とも言ってました。

女の子はすごく良かったんですが、インドネシアに行けばもっと安い料金で遊べるので、台湾に来て微妙な結果になりました。

ということで、翌日に、リベンジすることにしました!

【台湾】林森北路の立ちんぼリベンジした結果、今度は可愛い台湾の美女がきた(2回目) こちらの記事で紹介したとおり、台湾の林森北路でポン引きに立ちんぼを案内してもらったら、なんとインドネシア人だったというオチがつい...

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST