海外夜遊びワンポイント講座

テーメーカフェで遊ぶならロング・ショートどっちがおすすめ?

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

タイにあるテーメーカフェは、バンコクの有名な夜遊びスポットです。

テーメーカフェは、可愛い子が多くて遊びやすいので、初心者にオススメなんですよね。

僕もバンコクで一番最初に体験したのはテーメーカフェで、「ここはめっちゃいいところだな!」と思いました。

なお、テーメーカフェについての詳しい解説は、以下の記事で紹介しています。

【タイ・バンコク風俗】テーメーカフェの行き方・遊び方・注意点!ロングとショート両方で遊んだ体験談 僕は2019年6月にタイに旅行に行ったんですが、事前に「必ず行こう!」と決めていたのが「テーメーカフェ」です。 む...

それで、これから初めてあなたが「テーメーカフェに行ってみよう!」となったときに、「ロング・ショート、どっちを選べばいいのかな?」という疑問があると思うんですよね。

そこで今回は、僕なりの1つの目安を、お話ししてみたいと思います!

なお、ショートとは1回発射で終了、ロングは長い時間という意味です。
詳しくは、また後で説明します。

時間帯で決めるのがおすすめ

最初に結論からいうと、

23時以降ならショート、それ以前ならロング

かな?って思います。

仮に遅い時間にロングをしても、ホテルでやることをしたら、あとは寝るだけですよね。

「一緒に寝るだけ」

それだけのために、お金を使いますか??

そう考えると、ちょっともったいないかな?って気になりますよね。

逆に早い時間にショートにすると、女の子的には「早いとこ終わらせて、テーメーに戻って、次のお客を探そう」という感じで、対応があっさりになる可能性があります。

そこで、あなたがテーメーカフェに行く時間帯によって、ロングかショートかを決めてみては、いかがでしょうか?

というのが、僕の意見です。

僕のテーメーカフェの体験談

それで、実際に僕が体験したテーメーカフェでのショート・ロング、それぞれの体験談を紹介します。

ショートの体験談

僕の場合、エアアジアでバンコクについたのが、現地時間で21:40でした。

ここからテーメーカフェに向かうと、到着するのが0時くらいなんですよね。

それでもテーメーカフェに行くと、店内は盛り上がっていて、選べる子は何人もいました。

ここで僕は、ショートを選びました。

女の子には「さっきバンコクに来たばかりで、おなかが減っているから、ご飯を食べてからホテルに行かない?」と交渉しました。

その女の子は、おいしいご飯屋さんを紹介してくれて、そのあとホテルで一戦してバイバイしました。

現地の子もおすすめの美味しいお店を知ることができて、すごくお得な気分でした!

ロングの体験談

続いてロングの体験談ですが、この時は21:40くらいに決めました。

出典:http://www.bangkok.com

ナイトマーケットに行ってみたかったので、女の子に「ここに行きたいんだけど、案内してくれる?」と、写真を見せて提案しました。

インスタ映えで有名な、「ロットファイ・ラチャダー」のナイトマーケットに一緒に行ったんですよね。

ナイトマーケットは23:30くらいで片づけを始めたので、あんまり長い時間は遊べなかったんですが、女の子がタイの有名なチムチュム鍋を作ってくれました。

有名な郷土料理らしいです。

これ、めっちゃ美味しかったです!

一人では食べ方もわからないし、作り方もわからなかったので、すごくいい経験をできたな、って思います。

帰りにタクシーでホテルまで帰るときも、料金交渉をタイ語でしてくれて、ぼったくり運転手を避けて乗車することができました。

この日は、最初に交渉する時に「遅い時間まで、いなくていいよ」と伝えていたので、1戦終わって3時くらいにバイバイしました。

こんな感じで、ロングはバンコク市内に遊びに行けるのがメリットですね。

ショートの特徴

ここで、テーメーカフェのショートの特徴をまとめます。

  • 料金相場は2,500バーツ(約8,750円)
  • 一回発射したら終了
  • ホテルの前に食事くらいならOK(女の子による)

こんな感じなので、テーメーカフェに到着するのが23時くらい以降になるなら、ショートがおすすめかな、と思います。

ロングの特徴

続いて、テーメーカフェのロングの特徴をまとめます。

  • 料金相場は5,000バーツ(約17,500円)
  • デートできるので、ショートよりも仲良くなれる
  • 女の子が帰るパターンは3つある

こんな感じなので、テーメーカフェに到着するのが23時くらいまでなら、ロングがおすすめかな、って思います。

ロングの3パターンについて

ロングの場合は、女の子が帰るパターンが3つあります。

  1. 早く帰るパターン(3時くらいに帰る)
  2. 朝帰りパターン(7時くらい)
  3. お昼くらいに帰るパターン

それぞれ、簡単に紹介します。

1:早く帰るパターン(3時くらいに帰る)

ホテルに帰って1戦したあと、3時くらいに「明日仕事で早いから帰りたい」と言い出すパターンです。

ロングのお金を払っているので、ちょっと損をした気分になります。

最初にしっかり交渉しておくと、こういったリスクを減らせます。

2:朝帰りパターン(7時くらい)

ホテルに帰って1戦したあと、朝7時ころに帰るパターンです。

朝の1戦はありませんが、ゆっくりできるので、満足度はあります。

3:お昼くらいに帰るパターン

ホテルに帰って1戦したあと、朝起きてから、もう1戦交えて帰るパターンです。

合計2戦できるので、一番お得なパターンです(笑)

何時までいるのかは、女の子次第・起きる時間次第です。

僕の場合、12時過ぎのこともありました。

まとめ

このように、はじめてテーメーカフェに行く場合、到着する時間帯でロング・ショートのどちらにするかを決めてみると、いいと思います。

時間としては、23時くらいが1つの目安かな?と思います。

テーメーカフェへの到着が、23時前ならロングにして、バンコク市内に遊びに行くのがおすすめです。

23時以降ならショートにして、軽く食事をしてホテルに帰って、終わった後は1人でゆっくり明日の計画を練るのがおすすめです。

以上、一つの参考にしてみてくださいね!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法