タイ

【タイ】バンコクで夜遊びする費用は全部でいくら用意すればいい?

こんな方に読んでほしい

バンコクで夜遊びする費用が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

これから、はじめて「バンコクに夜遊びに行こう!」と思っている場合、お金をどれくらい用意しておけばいいのか、気になりませんか?

バンコクの夜遊びの相場って、日本よりは安いんですが、驚くほど安いというわけでもないんですよね。

それに、どういう遊び方をするかによって費用は変わりますから、一概に「いくら」という風には言えません。

とはいえ、それぞれの夜遊びの料金相場はあるので、それをもとに計算していくと、おおよその予算は割り出すことができます。

ちなみに僕の場合は、4泊5日で約65,000円ほど使いました。
これにホテル代と飛行機代を入れると、約11万円です。

今回は、はじめてバンコクへ夜遊びに行く方のために、バンコクの夜遊び料金相場と、実際に僕が使った費用を紹介してみたいと思います。

その他のバンコクの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

タイ・バンコクの特徴・エロ風俗の種類・夜遊び感想・料金・注意点まとめ 海外で夜遊びというと、最初に思いつく都市が、タイのバンコクだと思います。 僕もバンコクはずっと気になっていて、20...

バンコクの夜遊び相場

それでは、バンコクの主要な夜遊びの相場を紹介します。

表示の料金は、あくまでも目安です。

また、チップの100バーツや、ホテル代などは、ここに入れていません。

ですので、実際には、これよりも少し上乗せされると考えてください。

内容 料金
ゴーゴーバー ショート:3,000B(約10,500円)
ペイバー:1,000B(約3,500円)
合計:4,000B(約14,000円)
※他にドリンク代が必要
テーメーカフェ ショート:2,500B(約8,750円)
ロング:5,000B(約17,500円)
エロマッサージ ショート:2,100B(約7,350円)
ピンサロ 本番なし:1,300B(約4,550円)
マッサージパーラー 低いランク:2,000B(約7,000円)
高いランク:4,000B(約14,000円)

※1バーツ3.5円で計算しています。

僕が実際に夜遊びで使ったお金

僕が初めてバンコクに行ったときの旅程は、4泊5日でした。

それぞれの日で、使った料金を出してみます。

1日目

主な内容:テーメーカフェでショート

深夜にバンコクに到着して、すぐにテーメーカフェに行って、ショートで女の子をお持ち帰りしました。

0時過ぎだったので、2,000バーツで成立しました。

一緒にごはんを食べて、その料金は400バーツでした。

内容 バーツ 日本円(×3.5)
SIMカード 299 1046.5
バス 30 105
BTS 44 154
ビール 110 385
ごはん 400 1400
ショート 2000 7000
チップ 200 700
合計 3083 10790.5

初日は、3,000バーツほどの支出でした。

ですので、ドンムアン空港に到着したら、とりあえず1万バーツほど両替しておけば、余裕で足りますね。

ちなみに、ドンムアン空港の両替所のレートは悪いので、ATMを使うようにしてください。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

【バンコク】ドンムアン空港のATMと両替所の事情!クレジットカード・デビットカードの方がお得

2日目

主な内容:昼はエロマッサージ、夜はテーメーカフェでロング

2日目は、昼に一回、夜に1回とがんばりました(笑)

エロマッサージのあとに、真面目なマッサージも受けています。

夜はテーメーでロングにして、バンコク市内をデートしました。

内容 バーツ 日本円(×3.5)
ごはん 250 875
エロマッサージ 2100 7350
チップ 200 700
マッサージ 400 1400
BTS 16 56
ごはん 160 560
ビール 110 385
デート 1000 3500
ロング 5000 17500
チップ 200 700
合計 6486 22701

この日は23,000円ほど使いました。

日本の風俗だと、これくらいの金額を1回で出すことは普通にありますよね。

そう考えると、内容が充実している割に、安くあがっていると思います!

3日目

主な内容:昼はピンサロ、夜はゴーゴーめぐり

内容 バーツ 日本円(×3.5)
ごはん 210 735
ピンサロ 1300 4550
チップ 100 350
マッサージ 400 1400
ごはん 250 875
ゴーゴー巡り 1000 3500
合計 3260 11410

3日目は、昼はピンサロに行きました。
本番はなしで、口と手のみのサービスです。

夜は、ナナプラザのゴーゴーバーを5件くらい回ってみました。

少し疲れていたのと、ゴーゴーバーは高いので、お持ち帰りしませんでした。

そのおかげで、この日は11,000円ほどで済んでいます。

4日目

主な内容:昼は観光、夜はテーメーカフェでロング

内容 バーツ 日本円(×3.5)
ごはん 200 700
ごはん 200 700
買い物 500 1750
ロング 3000 10500
チップ 200 700
デート 1200 4200
合計 5300 18550

4日目は、昼間はマーケットを観光して、お土産を少し買いました。

夜はテーメーカフェでロング3,000Bで成立し、バーへ飲みに行きました。

うまく交渉できたお蔭で、この日は2万円以内に収まっていますね。

5日目

主な内容:帰国のみ

内容 バーツ 日本円(×3.5)
BTS 44 154
バス 30 105
ごはん 250 875
合計 324 1134

5日目は、朝起きて空港に向かい、日本へ帰国しました。

特別なことはしていないので、出費は1,000円ちょっとです。

バンコク市内からドンムアン空港へは、電車とバスを使うと安く行けるのでおすすめです!

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

【タイ・バンコク】アソークからドンムアンへの行き方!バス&BTSの運賃・所要時間・運行時間まとめ! バンコクでの旅行が終わると、日本に帰国することになりますよね。 LCC(格安航空会社)を利用する場合、向かう空港は...

まとめ

このような遊び方で、僕は4泊5日のバンコク旅行で65,000円ほどの出費でした。

もちろん、遊び方によっては、もっと抑えることもできます。

今回の記事を参考にして、ぜひ、あなたなりの旅行の計画を、いろいろと考えてみてくださいね!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST