韓国

【韓国】ロッテワールドタワー・ソウルスカイの行き方・最寄り駅・展望台の入場料の割引チケット・エレベーターの演出・夜景

こんな方に読んでほしい

韓国ソウルスカイのアクセス・割引チケット・エレベーターの演出・展望台の夜景が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

韓国のソウルには、ロッテワールドタワー・ソウルスカイという展望台があります。

タワーの高さは555メートル123階建てで、東京タワー展望台(250M)や東京スカイツリー展望台(350M)よりも高いとのことです!

展望台の入場チケットは、窓口で購入するよりも、ネットで購入した方が割引になってお得です。

展望台に上るまでの演出がアトラクションのようになっていて、エレベーターの中は360°映像が表示されます。

さらに、最上階につくと期待を煽る映像が流れて、スクリーンが開くと絶景が広がっていました!

今回は、ロッテワールドタワー・ソウルスカイのアクセスや割引チケットの購入方法、展望台からの眺めを紹介します。

記事の途中から、ネタバレ要素を含むので、楽しみにしている方は注意してくださいね!

その他の韓国の夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【韓国】ソウルの夜遊び・特徴・注意点まとめ 僕は2019年10月に、韓国のソウルへ夜遊びに行きました。 この記事では、韓国のソウルの特徴や風俗・夜遊び・注意点について...

ロッテワールドタワー・ソウルスカイへのアクセス

営業時間 日~木10:00~22:00
金・土10:00~23:00
料金 大人:27,000W
小人:24,000W
ファストパス:50,000W
最寄り駅 蚕室(チャムシル)駅

ソウルスカイは、蚕室(チャムシル)駅に直結しています。

ソウル駅から電車で約35分、江南駅から約12分の場所になります。

蚕室(チャムシル)駅までの行き方については、電車のアプリを使うと簡単に乗り換え情報が分かるので便利です。

韓国旅行で必須のアプリは、以下の記事で紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

【韓国】ソウル旅行に必須のアプリ4選!地図・電車・タクシーを使うなら必須! 海外へ旅行に行くとき、スマホって必須ですよね。 中でも「Googleマップ」と「Google翻訳」は使用頻度がとて...

入口はロッテーワールド・ショッピングモールの地下1階

それでは、ソウルスカイへの行き方を紹介します。

蚕室(チャムシル)駅の2番出口を降りて、そのまま進みます。

すると、すぐにロッテタワーワールド・ショッピングモールの入口が見つかります。

このようにソウルスカイの看板も出ているので、迷うことなく進めます。

中に入ると、綺麗なショッピングモールの地下街になります。

そのまま正面に進むと、ソウルスカイの受付窓口に到着します。

このように、地下鉄を降りて外に出ることなく、そのまま歩いていくとたどり着くことができます。

なお、この受付でチケットを購入できますが、ここで購入すると大人27,000Wの入場料になります。

次に紹介する、ネットの割引チケットで購入した方がお得になりますよ!

ロッテワールドタワー・ソウルスカイの割引チケットの購入方法

割引料金 20,000W(1,750円)

ネットでソウルスカイの割引チケットを販売しているサイトは、いくつかあるみたいですが、僕は以下のサイトで購入しました。

[KLOOK限定] ロッテワールドタワー・ソウルスカイ入場券

割引チケットの購入の流れ

上のリンクからサイトに移動します。

「ソウルスカイ入場券」をカートに追加して、購入手続きへ進むと、必要事項を入力する画面になります。

支払いは、カードもしくはペイパルになります。

確認コードを入力する画面になります。

SIMカードを使っている場合、日本の電話番号ではなく、そのSIMカードの電話番号を入力する必要がありますね。

手続きが終了すると、予約完了です。

チケットは当日限り有効で、現地に何時に行っても大丈夫です。

終了画面、またメールでもQRコードが届きます。

そのQRコードを、受付で見せます。

すると、このように間違いなく割引料金の20,000Wでチケットに交換できます。

このように、無事にチケットを発券できました!

ソウルスカイの混雑はなく入場制限はなかった

ちなみに、僕が行ったときにはソウルスカイの入場制限はありませんでした。

平日の17時ごろで、混雑しておらず、すぐに受付を通って中に入れました。

チケットを発券した当日であれば1回のみ、何時に登っても大丈夫ですし、また何時に降りても大丈夫でした。

ソウルスカイのエレベーター「スカイシャトル」

ここからは、ネタバレしていくので、楽しみにしている方は注意してください。

  1. エレベーターに乗るまでの道のり
  2. エレベーターの中
  3. エレベーターのを降りた後、景色を見るまで

このような順番で紹介していきます。

見どころは、エレベーターの中の映像と、117階に上がるまでのスピードです。

それから、エレベーターが到着して景色が見えるまでの演出が、「まるで宇宙船にのって、別の惑星に到着した」という感じで、僕はテンションがあがりました!

ここからネタバレになるので、注意してくださいね。

1:エレベーターに乗るまでの道のり

アトラクションみたい!

エレベーターに乗る前に、簡単な身辺チェックがありました。

カメラなどは普通に持ちこむことができました。

長いエスカレーターで地下に降りていきます。

地下のフロアでは、韓国の歴史がディスプレイで表示されているコーナーがあります。

長い通路を通ってエレベーターへと向かいます。

期待が高まります!

2:エレベーターの中

展望台までは約1分!

エレベーターの前に到着しました。

エレベーターは2つあり、2列になって並ぶようになっていました。

エレベーターの内部は4面と天井に映像が表示されています。

エレベーターが上昇していくと、映像が目まぐるしく変化していきます。

上に登っているときの重力はほとんど感じません。

普通に立っているだけ、という感じです。

耳の気圧の変化も、あんまり感じませんでした。

1分くらいで117階に到着!

ものすごいスピードでした!

エレベーターに乗っていて、その動きを感じさせない技術がすごいですね。

3:エレベーターのを降りた後、景色を見るまで

窓が開くアトラクションにテンションあがる!

エレベーターが到着すると、いったん、大きなディスプレイがあるフロアに案内されます。

ここで、飛行船に乗ってタワーの頂上に来たような映像が流れます。

まるで自分が飛行船に乗っているかのようです。

そして、このディスプレイが、ぐわーっと上に上がって、目の前に実物の街の風景が拝めるようになっています。

ここの演出は、ドラムの効果音と相まって、テンションが上がりました!

その時の映像をYouTubeにアップしているので、ぜひ見てみてください!

■リンク/

ソウルスカイの展望台「スカイデッキ」「スカイテラス」の夕日・夜景

まるでミニチュアみたい!

展望台は7階建て構造

123F プレミアムラウンジ
122F ソウルスカイカフェ
121F 退場階/グッズ販売店
120F 退場階/スカイテラス
119F キャラクターデザートカフェ
118F 入場階/スカイデッキ
117F 入場階/展望台

エレベーターは、117階(個人)・118階(団体)に到着します。

そこからエスカレーターや階段で、123階まで上がることができます。

123階はプレミアムラウンジとなっていて、特別料金が必要になっていました。

地上に降りるエレベーターは、121階(個人)・120階(団体)となっています。

足元が空ける「スカイデッキ」118F

エレベーターを降りてぐるりと回って、118Fに上がってみます。

ここは、478メートルで、足元がスケスケの「スカイデッキ」があります。

ここは高所恐怖症の方は苦手みたいですが、僕が行ったときはみんな普通に乗っていましたね(笑)

僕もおそるおそる乗ってみましたが、あんまり怖くなかったです。

でも、ここでジャンプはできないですねw

写真撮影のサービスもありました。

現像してもらうには料金が必要みたいで、僕は撮影しませんでした。

展望台の中にはカフェもあって、ジュースなどが購入できます。

ジュースは1つ3500W(約350円)~という感じでした。

アイスとかも、売ってました。

5500W(約550円)なので、意外と良心的ですかね?

こんな感じのお菓子のお店も。

エレベーターで上の階に行くことができます。

外に出れる「スカイテラス」120F

120階には、外に出て景色を眺められる「スカイテラス」がありました。

気圧の関係なのか、テラスに行く前に準備室みたいな部屋があって、スタッフの人が扉を開け閉めしていて、大変だなぁと思いました(笑)

テラスに出ると、ちょうど夕日が沈むベストなタイミングでした!

完全に沈むと、夜景が広がります。

昼間とは、印象が全然違いますね。

平日に行ったこともあって、客数は適度な感じで、リラックスして眺めることができました。

似顔絵を描いてもらう

なぜか、ソウルスカイの展望台には、似顔絵を描いてくれる人がいました。

料金は、白黒で10,000W(約1,000円)、カラーで15,000W(約1,500円)です。

せっかくなので、カラーで書いてもらいました!

じゃーん!

帽子・サングラス・マスクという、YouTubeに出ている姿で描いてもらいました(笑)

絵描きの人に「その姿でいいのか!?」と笑われながら、ささっと10分くらいで描いてくれました。

ちょっと恥ずかしかったけど、嬉しかったですね!(*´ω`*)

地下にはショップ

地下にはショップがありました。

ここを通過して、出口に出れるようになっています。

ロッテワールドタワー・ソウルスカイの注意点

チケットはネット購入がお得

繰り返しになりますが、ソウルスカイのチケットは、当日券よりもネットで購入した方が安いです。

ネットで予約するだけで7000W(約700円)割引なるので、その日の朝にでも予約しておくのがおすすめです。

[KLOOK限定] ロッテワールドタワー・ソウルスカイ入場券

おすすめは日没の1時間前

ソウルスカイへは、日没の1時間くらい前に行くのがおすすめです。

昼間の景色、夕日の沈む景色、夜景と、3種類の景色が楽しめるからです!

受付には、当日の日没時間が表示されていました。

この時間を参考にしながら、少し早めにソウルスカイに行って、ショッピングなどで時間を調整するといいと思います!

まとめ

韓国のソウルスカイの行き方、割引チケットの購入方法、そして実際の中を紹介してきました。

まとめると、

  • ソウルスカイへのアクセスは、江南駅から12分ほどの蚕室(チャムシル)駅に直結しています。
  • 当日券は27,000Wでネットで購入すると20,000Wなので、ネットで買った方がお得です。
  • ソウルスカイに登る時間は、日没の1時間前だと夕日と夜景がセットで見れるのでおすすめです。

エレベーターにのって、実際の景色を見るまでの演出がアトラクションのようで、楽しめました!

地上483メートルから見る夕日が、まるでSF映画のワンシーンのようで、素晴らしかったです。

興味があれば、ぜひ行ってみください!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST