韓国

【韓国】ソウル旅行に必須のアプリ4選!地図・電車・タクシーを使うなら必須!

こんな方に読んでほしい

韓国旅行の予定がある方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

海外へ旅行に行くとき、スマホって必須ですよね。

中でも「Googleマップ」と「Google翻訳」は使用頻度がとても高くて、旅行するときにはなくてはならないアプリなんですよね。

それから、その他にも「この国に旅行に行くなら、これが必須!」というアプリがあります。

例えば、東南アジアだとタクシーアプリのgrabです。

そして韓国にも、やっぱりそういった必須のアプリがあります。

今回は、

  1. 地図のアプリ
  2. 電車のアプリ
  3. タクシーのアプリ

以上の3つのカテゴリーの、おすすめアプリを紹介します。

どれも無料で利用できるので、韓国旅行の前にインストールしておいてくださいね!

その他の韓国の夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【韓国】ソウルの夜遊び・特徴・注意点まとめ 僕は2019年10月に、韓国のソウルへ夜遊びに行きました。 この記事では、韓国のソウルの特徴や風俗・夜遊び・注意点について...

韓国の地図アプリ

NAVERマップ

App Store ダウンロード
Google Play ダウンロード

韓国に旅行する際には、地図のアプリ「NAVERマップ」をインストールしておきましょう!

これは、Googleマップの韓国版のようなアプリです。

実は、韓国は国の政策で、Googleに地図の情報を提供していないそうなんです。

そのため、Googleマップを使えないわけではないんですけど、若干使いづらいです。

僕も実際に旅行前に韓国のお店を調べるにあたって、日本でGoogleマップを確認していると、「あれ?表示がなんかいつもと違うな?おかしいな?」と気付きました。

NAVERマップの使い方

NAVERマップの使い方ですが、Googleマップの補佐のような感じで使います。

まず、韓国の行きたいお店は、Googleマップに登録しておきます。

そして韓国の現地では、Googleマップに登録しておいたお店の情報をざっくり把握しておいて、現地の細かい地図やルートをNAVERマップで確認する、という感じです。

2つの地図アプリを併用していくような感じで使うと、韓国の現地で動きやすかったですよ。

韓国の電車のアプリ

韓国の電車のアプリは、2つあります。

どちらも必須なので、2つともインストールしておきましょう。

Subway

App Store ダウンロード
Google Play ダウンロード

こちらは、乗り換え案内が簡単にわかる非常に便利なアプリです。

出発の駅と目的の駅を選択すると、最短で行けるルートと金額と時間を瞬時に割り出してくれます。

ですが、こちらのアプリにはデメリットがあります。

それは

  • 駅番号の表示がない
  • 英語の表記がない

ということです。

駅番号が必要なケース

まず、駅番号について紹介します。

券売機で切符を購入するときに、目的駅の番号がわかると、選びやすいんです。

もちろん、駅名でも選ぶことはできるんですが、韓国の地名になれていないので、選ぶのに結構時間がかかることがありました。

そんなとき、駅番号だと1発なので楽なんですよね。

英語表記が必要なケース

電車を乗り換えするときに、英語表記が分からないと困るケースがあります。

例えば、途中駅のホームで降りて、次の電車のホームに移動したい場合、上りと下りのホームが分かれている場合があるんですね。

標識を見ると、ハングル語と英語でしか表示してないので、どちらに進めばいいのかを判断するのに、けっこう時間を取られたことが何度もありました。

上りと下りが同じホームだったらいいんですが、別のホームのこともあって、「たどり着いたら逆だった」ということもありました(笑)

そこで、次のアプリが必須なんです。

Transit

App Store ダウンロード
Google Play ダウンロード

こちらのアプリは、駅番号と英語での表記がされています。

ただし、画面が見づらいのが難点です。

そこで、

  • 乗り換え駅のルートの確認⇒Subway
  • 駅番号と英語表記の確認⇒Transit

このように、2つのアプリを併用することで、韓国での電車の移動が非常にわかりやすくなりますよ!

韓国のタクシーのアプリ

Kakao T

App Store ダウンロード
Google Play ダウンロード

韓国専用のタクシーのアプリがあります。

それが「Kakao T」です。

日本でいうUber、東南アジアにおけるgrabのようなアプリですね。

ちなみに「Kakao T」をインストールするには、「Kakao Talk」というLineのようなアプリを同時にインストールする必要があります。

韓国のタクシーは、ぼったくりがいる

韓国は電車の交通網が整備されているので、タクシーを使う機会は、そんなにないと思います。

タクシーを使うのは、終電がなくなる0時過ぎの深夜帯になりますね。

韓国では、深夜になると、ぼったくりのタクシーが走っているそうなので、注意するように先輩から注意されました。

そんなときに利用するのが「Kakao T」です。

アプリを使えば、事前に大まかな料金がわかりますし、ドライバーの身元も登録されているので、ぼったくりの危険がありません。

「Kakao T」の使い方

僕は「Kakao T」でタクシーを呼ぼうとアプリを使ってみたんですが、しばらくしてもタクシーが来なかったので、結局、歩いて帰りました。

そのため、実際に使うことができませんでした。

まとめ

韓国旅行で必須の3つのカテゴリーのアプリを紹介してきました。

まとめると、以下の5つです。

  • 地図:NAVERマップ
  • 電車:Subway
  • 電車:Transit
  • タクシー:Kakao T
  • 通話:Kakao Talk※タクシーをインストールするのに必須

どれも必須なので、ぜひ使ってみてくださいね!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

RELATED POST