タイ

【バンコク】パッポン通りのゴーゴーバーが思った以上に楽しかった

こんな方に読んでほしい

パッポンのゴーゴーバーの体験談が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

バンコクのパッポン通りという場所に、ゴーゴーバーが何店舗もあります。

僕は初心者なので、パッポン通りについて詳しく解説とかはできないんですが、今回は「一度も行ったことがない僕のような初心者が、パッポンのゴーゴーバーに行ってみて、どう感じたのか?」という感じで紹介してみたいと思います。

なお、行ったのは2019年11月です。

じいこす
じいこす
結論からいうと、想像以上に楽しかったです!

パッポン通りの場所・行き方

パッポン通りというのは、歓楽街の名前です。

パッポンの最寄駅は、BTSだとサラディーン駅(Sala Daeng)で、地下鉄MRTだとシーロム駅(Si Lom)になります。

ちなみに、地下鉄の終電は22:30くらいで、BTSは0時くらいなので遅い時間だと電車で行けません。

もし終電を逃したら、移動手段はタクシーになります。

パッポンへの行き方

アソーク周辺からBTSで行く場合は、サイアム駅(Siam)で乗り換えます。

地下鉄は、スクンビット駅から1本でシーロム駅に行けます。

サイアム駅での乗り換えは簡単で、チケットは持ったままホームを移動するだけです。

サラディーン駅で降りたら、1番出口を出ます。

サラディーン駅周辺の地図を見ると、こんな感じです。

ちなみにタニヤというカラオケの通りも、すぐそばにあります。

【タイ】バンコクのタニヤのカラオケが想像以上に良かった タイのバンコクの夜遊びスポットはたくさんありますが、その中でタニヤという場所も有名なところです。 ですが、僕はタニ...

パッポンの有名なゴーゴーバー

パッポンにはゴーゴーバーがいくつもありますが、僕が行ったのは2つです。

ちなみに、パッポンには「ぼったくりバー」があるみたいです。

どこでも基本的にそうですが、呼び込みにはついていかないよう注意ですね。

ピンクパンサー

ドリンク料金 ビール165B
レディD:200B
ショート料金 3,000B
ペイバー 800B

中に入ったら、白人がたくさんいて、かなり盛り上がっていました!

パッポンの街の雰囲気は、パタヤの「LKメトロ」という少し場末の感じに近いと僕は感じました。

しかし、ピンクパンサーの店内の盛り上がり方は、むしろウォーキングストリートのゴーゴーバーに近いと感じました!

可愛い女の子の人数も割といて、けっこう楽しそうに踊っています。

同じバンコクでもソイカウボーイやナナプラザとは雰囲気が違って、こちらの方が楽しいと感じました!

お店で女の子をつけて、料金を確認したらショート3,000Bとのことでした。

「もっと下がらないのー?」と楽しみながら交渉していたら、他の客に女の子が呼ばれて、そちらの席に移ってしまいました。

こんなことってあるんですね!?

その客はたぶん中国人で、僕が話していた子をいきなりお金を払ってペイバーを決めたみたいです。

「交渉に時間をかけすぎたのかなぁ? まぁ仕方ないかー」

そんな感じでピンクパンサーを出て、他のお店を探してみました。

別なお店に入る

ピンクパンサーを出て、他のお店を探してみます。

他にもゴーゴーバーは、いっぱいあります。

レディーボーイのお店もありました。

LBというのはすぐにわかったんですが、綺麗な子が多かったです!

そのまま奥の方に進んでいくと、盛り上がってはいないけど、なんとなく気になったお店があったので、そこに入ってみました。

(お店の名前は忘れてしまいました)

暗くて顔が見えずらかったけど、可愛い感じの子がいたので、この子を隣につけて飲んでいました。

あんまりがっつかれる感じはなかったです。

ノリノリで楽しい感じの子でした。

しばらくするとママさんからホテル打診があって、料金は同じく3000Bでペイバーが800Bでした。

これでOKして、この近くにホテルをとっていたので、お持ち帰りしました。

ちなみに、このホテルはウォール ストリート イン ホテルという、歩いて数分の場所が最高のところで、部屋が広かったです。

女の子はノリノリだった

この子は終始ノリノリで、サービスがよかったです。

お互いにシャワーを浴びたら、「さあレッツゴー!」みたいな感じで、始まり、乳首舐め、生フェラ、ディープキスあり。

騎乗位が上手くて、腰ふりがロデオマシーンみたいでした。

正常位で、たくさん突いたら「ユーストロング!」と言われました。

終わったあと、一緒にシャワー浴びる?と言われて、シャワーを浴びて、下着をつける時も「こういうのが好きなの?」とお尻を振り振りして、ノリがよかったです。

チップを100Bあげて、バイバイしました。

まとめ

パッポンのゴーゴーバーは、街の雰囲気はソイカウボーイやナナプラザに比べるとやや寂れた感じがありましたが、お店の中は有名観光地よりも楽しかったです。

バンコクでゴーゴーバーに行くなら、パッポンは全然アリだと思いました!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

RELATED POST