ベトナム

【ベトナム】ハノイVIPマッサージ「モスクワ・サウナ・クラブ」場所・行き方・料金・遊び方!ビキニ美女とキャッキャしてきた

こんな方に読んでほしい

ベトナム・ハノイの「モスクワ・サウナ・クラブ」の情報を知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

ベトナムの北の都市ハノイには、「VIPマッサージ」という風俗施設があります。

ハノイには、普通のマッサージ店もあるんですが、「VIP」という名前がつくと、男性が夜遊びできるエロマッサージ店のことを意味します。

そして、ハノイにある有名なVIPマッサージ店が「モスクワ・サウナ・クラブ」です。

ざっくり3行で説明すると、「モスクワ・サウナ・クラブ」は、こんな感じのところです!

モスクワ・サウナ・クラブはこんなところ!
  • いろんなタイプのサウナで汗をかける
  • ベトナム美女とプールでキャッキャできる
  • 手コキ&フェラあり(本番なし)
じいこす
じいこす
実際に行ってみたんですが、なかなかよいお店でしたよ!

そこでこの記事では、「モスクワ・サウナ・クラブ」の場所・行き方・料金・遊び方・体験談を紹介していきますね!

その他のベトナムの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【ベトナム】ホーチミン・ハノイの特徴・風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は2019年7月に、ベトナムの、ホーチミンとハノイへ夜遊びに行きました。 この記事では、ベトナムの南の都市「ホー...

「モスクワ・サウナ・クラブ」の場所

ノイバイ空港とハノイ市街の間にある

「モスクワ・サウナ・クラブ」は、ざっくりいうと、ハノイ市街から少しノイバイ空港側に寄ったところにあります。

ハノイ市内からは、タクシーで20分くらいの距離です。

Googleマップで周辺地図を見ると、道が途切れているんですが、実際には道があります。

Googleマップよりも、この地図の方が正確ですね。

「モスクワ・サウナ・クラブ」の行き方はタクシーがおすすめ

「モスクワ・サウナ・クラブ」へは、grabタクシーを使って行くのがベストです。

この辺は、ひっそりとした住宅街で、けっこう道も狭かったです。

なので、「こんなところに、本当に風俗店があるのかな!?」って、ちょっと不安になりました(笑)

でも、ギリギリいけるところまで、タクシーで連れていってもらいました。

それで、最後は徒歩でGoogleマップを見ながら目指したんですが、前述の通り、道が切れていてちょっと迷いました。

この辺はローカルな地区なので、観光客なんて誰もいません。
一人で歩いていると、やっぱり少し不安になりました。

じいこす
じいこす
でも、ハノイの治安は良いので、身の危険は感じなかったですよ!

こんな感じで、タクシーと徒歩を使ってたどり着けました!

「モスクワ・サウナ・クラブ」の料金

料金は90分で約7,200円

入浴料 90分:90万ドン
(次回から60万ドン)
女の子のチップ 50万ドン
ドリンク 4万ドン~

「モスクワ・サウナ・クラブ」の料金は、入浴料とチップに分かれています。

入浴料は、初回は90万ドン(約4,500円)です。
2回目以降は、VIPカード持参で60万ドン(3,000円)になります。

VIPカードは、初回来店時にもらえました。

女の子へのチップは、プレイ終了後に用紙に記入する形です。

しかし、これは形式上のものと思われ、受付で「チップは50万ドン(2,500円)」と聞きました。

また、サウナの途中で「水・ビール・その他の飲み物があるけど、どれにする?」と聞かれて、僕は水を頼みました。

飲み物はサービスだと思っていたんですが、帰りの会計時に4万ドン(約200円)を請求されました。

したがって、料金は全部で90万+50万+4万=144万ドン(約7,200円)でした。

もしかするとビールは、4万ドンより高いかもしれませんね。

僕としては、コスパはいいと思います。

「モスクワ・サウナ・クラブ」で遊ぶ流れ

「モスクワ・サウナ・クラブ」で遊ぶ流れは、ざっくりいうと以下の通りです。

  1. 受付で入浴料90万ドンを払う
  2. 上の階で着替える
  3. 5種類くらいのサウナに入る
  4. マッサージのあと手コキ&フェラ
  5. 受付でチップ50万ドンと飲み物代を払う

セキュリティは割としっかりしている

最初にロッカールームで素っ裸になるんですが、すべての荷物はロッカーに預けます。

「こんなところで、サイフもロッカーに預けて大丈夫なのかな?」と心配になったんですが、全然大丈夫でした。

「モスクワ・サウナ・クラブ」では、各種サウナがあるそれぞれの各階に小僧がいて、身のお世話をしてくれます。

じいこす
じいこす
ちょっとした王様気分を味わえました(笑)

その小僧が、ロッカーの鍵をしっかりかけてくれました。
鍵は、日本の浴場のように、手首に巻いて移動します。

最後にロッカーから荷物を取り出すときも、「忘れ物はないですね?」と中を改めて確認してくれました。

僕は意外にも、「セキュリティがしっかりしてて、ちゃんと教育されているんだなー」と感心しましたよ。

女の子は選べないのがデメリット

ベトナムのVIPマッサージは、どこでもそうだと思うんですが、女の子を選べません。

これは、VIPマッサージの唯一のデメリットですね。

僕の場合、最初のサウナの途中で女の子が入ってきて「マッサOK?」と聞かれました。

もし、ここでNOと言えば、もしかしたらチェンジがきくのかもしれません。

しかし、NOと言うには、ちょっと勇気がいりますよね(笑)

というか、僕の場合はスタイルのいい美女がきました!

並んでいたら指名するレベルなので、これはラッキー!

「モスクワ・サウナ・クラブ」の嬢のレベルは、全体的に高いのかもしれませんね!?

「モスクワ・サウナ・クラブ」体験談

それでは、「モスクワ・サウナ・クラブ」の僕の体験談です。

ハノイ市内から少し距離があるので、帰国に合わせてノイバイ空港へ行く前に寄って、ここで汗を流してスッキリしようと思いました。

前述の通り、タクシーから降りて、少し迷ってたどり着きました。

スーツケースを持って入店すると、入口にはいかつい黒人のガードマンがいました。

しかし、「こんにちは」とあいさつすると、笑顔で招き入れてくれて、快くスーツケースを預かってくれました。

1階の受付奥のロビーでお茶を入れてくれたんですが、すぐに呼び出されて、入浴料を払って上の階へ移動しました。

ガードマンの黒人は「楽しんで来いよ!」とハイタッチしてくれました(笑)

じいこす
じいこす
ガードマンは見た目はいかついんですが、感じの良い人でした!

サウナの種類は豊富

上に移動すると、小僧たちがいろいろと世話をしてくれました。

前述の通り、ロッカーに荷物を預けて、小僧と一緒にいろんなサウナをめぐることになります。

「モスクワ・サウナ・クラブ」はホントにバリエーションに富んでいて、以下のサウナがありました。

1:スチームサウナ

狭めの個室に入ると、すごい蒸気が出てきました。
中は薬草?の香りがしていました。

女の子が途中で入場してきて、「マッサOK?」と聞かれました。
はいと答えると、僕の後ろに座ります。

スチームの中で、おっぱいを押し当てられたり、チンチンを触られたりしました(笑)

10分くらいですが、けっこう汗をかきました!

2:普通のサウナ

次に、普通のサウナに移動します。

ここでも嬢と一緒に入って、肩や背中をマッサージしてくれました。

ちなみに、嬢は1年くらいの仕事歴があり、20才とのこと。
お客さんは、日本人が多いそうです(笑)

推定Dカップで、色白でスタイルのいい美人でした!

サウナには10分くらい入っていました。

3:プールでイチャイチャ

ある意味、これがメインイベントですね!(笑)

嬢がビキニに着替えて、プールに一緒に入ります。

プールはそこそこ広く、腰くらいまでの深さがあります。

そこで、水を掛け合ったり、イチャイチャできます(笑)
これは、斬新なプレイ!!

何だか、性欲とは違うものが満たされます!!(笑)

嬢に導かれるままに、おっぱいをもんだり、乳首を舐めたり、オマンコを触ったりできました(笑)

嬢も「ベイビー、カモンベイビー!」とテンションがやたら高いです(笑)

じいこす
じいこす
ビキニ姿っていうのが萌えますね!(笑)

10分くらいキャッキャしたあと、ボッキさせたまま次のサウナに小僧といっしょに移動します(笑)

4:首だけサウナ

写真はちょっと違うんですが、こんな感じで首だけ出してサウナに入ります。

ここのサウナは一人で入るんですが、世話役の小僧はついてます。

5:薬草風呂

首サウナが終わったら、同じフロアにある薬草?の香りがする風呂でのんびりします。

6:石サウナ

下に石が引いてあるサウナに入ります。

ここも一人で入ります。

こんな感じで、サウナのバリエーションが豊富で、汗をかくのが気持ちよかったです!

じいこす
じいこす
帰国前にサウナで汗をかけて、良かったです!

マッサージのあと手コキ&フェラ

サウナが終わったら、嬢とマッサージルームに入ります。

足、背中、首と、丹念にマッサージしてくれます。

クリームをつけてくれて、けっこう本格的なマッサージをしてくれます。

そのあと、仰向けになり、手コキ&生フェラです。

嬢は衣装はつけたままですが、おっぱいを出して、下もノーパンで、おっぱいを舐めたり、手マンできたりします。

嬢のフェラはとても上手で、気持ちよくフィニッシュできました!

最後に、チップの金額を決める用紙を渡されて、チップの数字を記入します。

50万という話だったので、「50」と書いたら、嬢が見て「500」に書き直されました。

「え!500万ドンだったらどうしよう!?」と少しだけ焦りましたが、受付で無事に50万ドンで大丈夫でした(笑)

周辺のローカル飯屋が美味しかったのでオススメ

「モスクワ・サウナ・クラブ」でのプレイが終わった後は、スタッフに「タクシーを呼ぶか?」と聞かれたんですが、自力で近くの大きな道路まで歩いて行きました。

お腹が空いたなーと思ったので、途中にあったローカル飯屋に入ることに!

ごはんに、好きなおかずを選んで食べるスタイルのベトナム飯でした。

これ、日本人の口に合っていて、美味しかったー!

値段は3.7万ドン(約160円)でした。

さらに、となりの屋台でバインミー(サンドイッチ)を購入。
2万ドン(約100円)でした。

お弁当ということにして、ノイバイ空港で飛行機の待ち時間に、ビールと一緒に食べました(#^^#)

まとめ

こんな感じで、僕はノイバイ空港に向かう途中に「モスクワ・サウナ・クラブ」を利用しました。

スッキリとした気分で、帰国のフライトができました!

じいこす
じいこす
帰りは飛行機の中で爆睡できました!

僕についてくれた嬢は、サービス精神が旺盛で、しっかり仕事をしてくれたスタイルのいい美女でした!

水が4万ドンだったのには、ちょっと驚きましたけど、全体的にとてもよい施設でした。

なんといっても、プールでイチャイチャできるのが面白いし、しっかり汗をかけて気持ちよかったです。

ハノイから日本へ帰国する機会があれば、また利用したいなと思いました!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST