ベトナム

【ベトナム】ホーチミンで夜遊びするならブイビエン通り!ガールズバー(バービア・ビアオム)もあり盛り上がっていた!

こんな方に読んでほしい

ホーチミンの夜遊びスポット、ブイビエン通りについてざっくり知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

ベトナムのホーチミンで、一番盛り上がっている夜遊びスポットといえば、ブイビエン(Bui Vien)通りです。

ブイビエン通りは、500メートルくらいの長さの通りなんですが、その通りの両脇にクラブや飲み屋などが、びっしりと並んでいます。

僕は2019年7月にホーチミンへ行ったんですが、その日は土曜日ということもあって、23時頃になると混雑してスムーズに前にすすめないほどの人であふれていました!

この記事では、ホーチミンのブイビエン通りについて、ざっくり紹介しますね!

その他のベトナムの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【ベトナム】ホーチミン・ハノイの特徴・風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は2019年7月に、ベトナムの、ホーチミンとハノイへ夜遊びに行きました。 この記事では、ベトナムの南の都市「ホー...

ブイビエン通りの場所

ホーチミン市の一番の繁華街が、ブイビエン通りです。

長さ500メールくらいの通りですが、飲み屋やクラブがビッシリと軒並んでいます。

中には、女の子をお持ち帰りできるガールズバー(バービア・ビアオム)もあります。

19時頃は、まだ空いている

ブイビエン通りがにぎやかになるのは、もちろん夜です。

日が落ちて暗くなり始める19時あたりから雰囲気が出てきて、23時あたりがピークになります。

バーは、何件も並んでいます。

店の前では、客引きの兄ちゃんがメニューをもって、「入っていって」とジャスチャーしています。

この写真は19時すぎのもので、まだまだ閑散としています。

人が増えてくると、こんなものではなくなります!

雰囲気的には、日本でいうと歌舞伎町って感じでしょうか?

まだまだ人は少ないですが、これが23時になると……

23時になると、めちゃくちゃ人がいた

めちゃくちゃ、人が増えました!

両脇にあるお店が、道路にどんどんイスとテーブルを出してくるので、人が通れる面積が小さくなり、渋滞が起こっていました。

僕も、適当なバーに入って、表の風に当たりながら、お酒を飲みました。

注文したのは、「モヒート」というホワイトラムのカクテル。

「イエルバブエナ」という、本場のミントを使っているようで、とても美味しいです!

1杯750円でしたが、高いかな?

呼び込み嬢の美脚を眺めながら、飲んでました(笑)

じいこす
じいこす
気に入ったので、2日連続で通いました!

ちなみに、これが呼び込み嬢。

快く、写真を撮影させてもらえました!

ちなみに、僕がモヒートを飲んだのは、MAYAというお店です。

美味しかったので、よかったら行ってみてください!

ちなみに、ブイビエン通りでは、子どもが火を噴くパフォーマンスをしていました。

あとで、お金をせびりに来ます(笑)

ブイビエン通りのガールズバー(バービア・ビアオム)の料金

ドリンク料金 ビール:3万ドン~(約140円)
LD:1杯10万ドン(約464円)
お持ち帰り料金 ショート:200万ドン
(約10,000円)
ロング:300万ドン
(約15,000円)
ペイバー代 なし

ブイビエン通りには、ガールズバーが6~8店舗ほどあります。

このガーズルバーは、女の子のお持ち帰りができる風俗店で、バービア・ビアオムとも呼ばれています。

店の前に、それっぽい恰好をした女の子が立っているお店が、ガールズバーです。

僕は疲れていたのでガールズバーには行かなかったんですが、店の前を通っても、それほど熱烈な呼び込みは無かったです。

ブイビエン通りのバービアはゆっくり飲めて料金も良心的だった

(追記)

2020年2月に、再びブイビエン通りのバービアへ行きました。

ビールの料金は、他の屋台と比較して、ほとんど変わらなかったので良心的です。

女の子の呼び込みは、それほど強くなかったです。

ゆっくりと気になる女の子をみつけてから、お店に入るといいと思います。

レディースドリンクは、1杯10万ドンです。

軽く1杯のつもりだけでしたが、楽しかったので、結局5杯おごって2時間くらい、ゆっくり飲んだり話していました。

お店の中で、ビリヤードもしました。

それだけゆっくり飲んでいても、お会計は58万ドン(約2694円)でした。

飲むだけなら、とてもコスパがいいと思います。

お持ち帰りも可能で、ショート200万ドンです。

これは、他のお店と比べるとかなり高いです。

でも、タイのゴーゴーバーのようにホテル打診は強くなかったです。

ブイビエン通りのガールズバーは、お持ち帰りもできますが、ゆっくり飲むだけでもOKなので、おすすめです!

エロマッサージ

ブイビエン通りには、マッサージの呼び込み嬢もたくさんいます。

ですがコスパが悪いので、利用しない方がいいみたいです。

料金は以下の通りです。

マッサージ料金 15万ドン
(約750円)
スペシャル・マッサージ 手コキ:100万ドン
(約5,000円)

呼び込みをOKすると、お店の2階に上がって、最初は普通のマッサージを受けますが、途中でスペシャルの営業があります。

内容は、本番はなく手のみのサービスで、言い値が100万ドンですが、交渉で料金が下がります。

「ハンドで50ドル要求されたが、手持ちが20ドルしか無いと言うとそれでやってもらえた」という口コミがありました。

スペシャルを断ると、だらだらしたマッサージになるみたいです。

レタントン通りのエロマッサージなら本番があります。

まとめ

ベトナム・ホーチミンで一番の繁華街、ブイビエン通りをざっと紹介しました。

23時ころになると、前に進めないほどの人だかりになって、楽しい雰囲気で道端でお酒を飲めます。

お持ち帰りができるガールズバー(バービア・ビアオム)もあるので、女の子と夜遊びしたい方は、ブイビエン通りの近くのホテルを予約するといいですよ!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST