ベトナム

【ベトナム】ハノイのVIPサウナ風俗・ブルービップマッサージ(Blue VIP Massage)を体験!女の子は可愛くなかった

こんな方に読んでほしい

ハノイの夜遊び「ブルー・ビップ・マッサージ(Blue VIP Massage)」の体験談が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

ベトナムのハノイには、エロマッサージの風俗施設があります。

それがVIPマッサージです。

Google検索で「vip massage」と調べてみると、こんな感じでいろいろ出てきます。

そのなかで、比較的有名な「ブルー・ビップ・マッサージ」に行ってきました。

ざっくりいうと、以下のような施設です。

ブルー・ビップ・マッサージの内容
  1. スチームサウナで汗を流せる
  2. 女の子は選べない
  3. ジャグジーで体を洗ってくれる
  4. マッサージをしてくれる
  5. 泡踊り&手コキ(本番なし)
  6. チップの金額次第でフェラあり

僕の結論からいうと、嬢の容姿が残念だったので、感想としてはイマイチでした。

ただ、全体の料金は5,000円と安いので、コスパはそんなに悪くない、という印象です。

汗をかいたついでにサクッと抜きたい方にはアリだと思います。

そこで今回は、ブルー・ピッブ・マッサージの料金や体験談について紹介します。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

その他のベトナムの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【ベトナム】ホーチミン・ハノイの特徴・風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は2019年7月に、ベトナムの、ホーチミンとハノイへ夜遊びに行きました。 この記事では、ベトナムの南の都市「ホー...

ブルー・ビップ・マッサージの場所と行き方

ブルー・ビップ・マッサージは、ハノイ旧市街から少し西に離れたところにあります。

僕は、ハノイ旧市街から、grabのバイタクで行きました。

その時の所要時間は20分くらいで、料金は3.5万ドン(約175円)でした。

ブルー・ビップ・マッサージの料金

入浴料 45万ドン
(約2,250円)
女の子のチップ 50万ドン~
(約2,500円)
ドリンク 無料サービス
合計 最低95万ドン
(約4,750円)

ブルー・ビップ・マッサージで、女の子に性サービスで抜いてもらうには、最低95万ドン(4,750円)が必要になります。

コースは1から4までありますが、コース1が女の子のマッサージがつく45万ドンのコースです。

ですから、1のコースを選んでフロントで45万ドンを支払います。

チップは、女の子に直接支払う形でした。

ちなみに、もらったカードには50万ドンと書いてありました。
しかし、ちゃんと45万ドンで服無しのマッサージが受けられました。

フェラだと金額が上がる

女の子へのチップは、最低50万ドンでした。

僕が行ったときは、嬢から「手コキであれば50万ドンで、フェラだと100万ドン」と言われました。

僕は、それは断りました。

その金額は事前に聞いてなかったですし、美人でもなかったからです。

すると、嬢から値下げを交渉してきました。

ですから、この金額は交渉次第で変わるようです。

ちなみに、僕はフェラを断り続けました。

すると「じゃあ、60万ドンでいいよ」と嬢がいうので、60万ドンでOKしました。

でも、結局フェラはなく、手コキのみでした。

このように残念な結果でしたが、これは単に僕の嬢がハズレだっただけで、この辺は嬢によって対応が変わるのではないかと思います。

なお、嬢を選ぶことはできません。

これがVIPマッサージのデメリットですね。

ブルー・ビップ・マッサージの体験談

それでは、僕の体験談です。

1730頃、バイタクでブルー・ビップ・マッサージに到着しました。

フロントには女性店員がいて、料金の説明を受けます。

ここで45万ドンを払ったところ、ドリンクのサービスがありました。

お水、ビール、レッドブル、どれでも1本サービスとのことです。

同じVIPマッサージでもモスクワサウナは飲み物が有料だったので、これはうれしいサービスですね。

男の子の案内で、上の部屋に移動します。

部屋は、そこそこ広く、シングルベッドがありました。

同じ部屋の中に、ジャグジーがあります。

あと、写真を撮ってませんが、狭いスチームサウナの部屋もありました。

女の子は容姿が残念だった

案内してくれた男の子が下がり、変わって女の子が入室してきました。

僕の目の前に現れたのは、「あー、これは絶対に指名しないなー」という、容姿が残念な子でした。

じいこす
じいこす
ハノイのVIPマッサージは、女の子を指名できないのがデメリットです……

僕は内心「うわ、外れたなー」と思いつつ、「よし!目をつむってマッサージを受けよう!」と、この時、前向きに心を決めました。

ただ、この子は性格は陽気でした。

僕のサンダルを勝手に履いて、ニコニコとドヤ顔しているくらい陽気な子でした。

じいこす
じいこす
初対面の段階で、その距離の詰め方は逆効果じゃないかなぁ??ww

ちなみにこの子は26才で、この仕事をはじめて2年くらいとのことでした。

スチームサウナで汗をかきジャグジーで泡まみれ

まずは薬草の香りがする、スチームサウナで汗をかきます。

単純に、気持ちいいですねー。

そのあと、ジャグジーでシャンプーしてもらいます。

頭を流した泡が、そのまま浴槽に溜まっていくので「それは、あんまり清潔ではないよね……?」と内心思いつつ、そのままの流れで体を洗ってくれました。

ジャグジーが泡だらけになり、まぁまぁ気持ちが良いですね。

ソープランドのような泡踊り

そのあと、ベッドでうつ伏せになって、マッサージをしてくれます。

背中と足を、そこそこのマッサージをしてくれます。

そのあと、ヤギのヨーグルト(?)を体に塗ってくれて、嬢も全裸になって、ソープランドのように体を使って泡踊りをしてくれます。

僕の背中やおしりにヌルヌルのおっぱいがあたって、これはこれで気持ちがいいですね!

その最中、耳元で「アハーン」みたいに、ワザとらしく声と息をかけてきます。

「がんばってますなぁ(笑)」と失笑しながらも、ポイントポイントでゾクっとします。

じいこす
じいこす
不覚にも、ちょっと感じてしまいました(笑)

フェラで100万ドンを請求される

そのあと、仰向けになって、「フェラOK?」と言われました。

「ん?もちOKだよ?」と答えると、「チップ100万ドン」と言われました。

「ええ?そうなの!?」

僕はフェラ混みで50万ドンだと思っていたのですが、違ったようです。

フェラで100万ドン(5,000円)は高いですし、○○にフェラしてもらわなくても大丈夫なので、「いやいや、だったら無しでいいよ!」と答えました。

そうすると、嬢は「せっかく裸になってマッサージしてあげたのに…」と、駄々をこねてきました。

僕は「(めんどくさいなあ)」と思いつつ、それでも「いやいや、高いよー」と笑顔で断っていたら、「じゃあ60万ドンでいい」というので、そこで手を打ちました。

しかし、嬢はフェラをせずに、手コキのままでした。

僕は(おいおい)と思いましたが、「面倒なので、別にこれでいいや」と目をつむって、なんとかフイニッシュまでこぎつけました。

じいこす
じいこす
可愛ければ、まだいろいろと、やり方があったと思います……(笑)

フィニッシュのあとは、シャワーして服に着替えて、60万ドンを渡しました。

嬢は不服そうでしたが、持っていた日本のお菓子をあげて、気をそらしました(笑)

終わって受付ロビーに戻ってくると、男性スタッフがお茶を入れてくれました。

ゆっくり1杯飲んで、お店を出ました。

まとめ

ハノイのVIPマッサージ「ブルー・ビップ・マッサージ」の体験談を紹介しました。

僕の嬢は容姿がイマイチでしたけど、サービス精神は良かったと思います。

サウナで汗をかいて、身体を洗ってくれて、マッサージからの手コキで5,000円は、悪くないコスパだと思います。

ただ、もう少しお金を出すことになりますが、同じVIPマッサージであれば、モスクワサウナの方が、個人的には満足度が高かったですね。

以下の記事も、あわせてチェックしてみてください!

【ベトナム】ハノイVIPマッサージ「モスクワ・サウナ・クラブ」場所・行き方・料金・遊び方!ビキニ美女とキャッキャしてきた ベトナムの北の都市ハノイには、「VIPマッサージ」という風俗施設があります。 ハノイには、普通のマッサージ店もある...

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST