ベトナム

【ベトナム】ホーチミン・タンソンニャット空港の国内線ターミナルはこんな感じ

こんな方に読んでほしい

ホーチミンのタンソンニャット空港の国内線ターミナルって、どんな感じなのか知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

ベトナム・ホーチミンのタンソンニャット空港は、国内線ターミナルと国際線ターミナルが、歩いて5分ほど離れています。

ホーチミンからダナンやハノイへ行く場合は、この国内線ターミナルを使うことになります。

この記事では、タンソンニャット空港の国内線ターミナルについて、紹介します。

ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

その他のベトナムの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【ベトナム】ホーチミン・ハノイの特徴・風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は2019年7月に、ベトナムの、ホーチミンとハノイへ夜遊びに行きました。 この記事では、ベトナムの南の都市「ホー...

タンソンニャット空港の国内線ターミナルの場所

タンソンニャット空港の国内線ターミナルの場所は、Googleマップを見てもわからないんですよね。

でも、現地に行くと、案内表示が出ているので、迷うことなく行けますよ。

国内線ターミナルへは歩いて5分

バスを使ってホーチミン市内からタンソンニャット空港へ行くと、まずは国際線ターミナルの前に到着します。

国内線ターミナルは、そこから歩いて5分の距離にあります。

このように、お昼のタンソンニャット空港の国際線ターミナル入口は、「どうして、こんなに人がいるの!?」って思うほど、人がいます(笑)

タンソンニャット空港の国際線ターミナルを背にして右を見ると、建物が見えます。

あれが国内線ターミナルです。

ハノイやダナンへ行く場合は、あの建物へ行きましょう!

ドメスティック・ターミナル(国内線ターミナル)と看板が出ています。

1本道なので、迷うことなく行けます。

シャトルバスがあるのかわかりませんが、歩いて5分の距離です。

タンソンニャット空港・国内線ターミナルの中はこんな感じ

タンソンニャット空港の国内線ターミナルは、国際線ターミナルと比べて、ずいぶん規模が小さいです。

それでは、国内線ターミナルの中について紹介します。

自動チェックイン機がたくさんあるけど使えなかった(笑)

ベトジェットの自動チェックイン機がズラリと並んでいました。

窓口でのチェックインが面倒だったので、機械を使おうと思ったんですが、なぜか使えませんでした(笑)

途中まで進んで、エラーが出ました。

僕が「???」となっていると、案内係のスタッフ嬢がやって来て「機械はダメだ、窓口にいけ」と面倒そうに指示してきました。

どうしてできないのか、謎でした。

周りを見ると、うまく発券できている人と、エラーになっている人がいました。

仕方なく窓口に並んだんですが、スタッフの要領が悪くて、これくらいの人数なのに、チェックインまでに30分は並びました……。

時間の余裕をもってこないと、乗り遅れそうで怖いですね。

待合ロビーはこんな感じ

荷物チェックのカウンターを抜けると、搭乗口の待合ロビーに出ます。

搭乗口は6つくらいありますが、待合ロビーは、この1室だけです。

こんな感じで、ダラーっとした中で、飛行機のフライトを待ちます。

なぜか充電できない(笑)

待合ロビーには、充電できるコンセントがあるんですが、どういうわけか使えませんでした(笑)

よく見たら、誰もコンセントを使ってないんですよね。

「おかしいな?」とは思ってましたが、まさか使えないとは!

どうして使えないのか、理由が不明です。

なんか、東南アジアだなぁって思いました(笑)

お店は少し入っている

国内線ターミナルの待合ロビーには、少しだけお店が入ってました。

こちらは、お土産屋さんみたいなコンビニ。

マンゴーチップスを買いました。

料金は9.8万ドン(約490円)です。

うわー、高いなぁ……。

食事できるフードコートは4つくらいあります。

サンドイッチは5.5万ドン(約275円)。

少し高いけど、まだ許容範囲かな?

ちなみに、街のバインミー(ベトナムのサンドイッチ)は2万ドンくらいで売っているので、空港に来る前に買い物をしてきた方がいいですね。

洋風のサンドイッチ。

コンボが155,000ドンとあります。約775円くらいです。

ベトナムの物価を考えると、めちゃ高いです。

フォーはレギュラーサイズで6万ドン(約300円)かな?

空港価格で、やっぱり少し高いです。

ここでは食べない方がいいですねー。

でも、白人の観光客は結構利用してました。

飛行機へはバスで移動

時間になると、搭乗ゲートが開きます。

そこから飛行機までは、バスで移動します。

ちなみにLCCのベトジェットを使って、ハノイへ行きました。

この日のフライトは、30分ほど遅れました。

でも、すべての便が遅れているわけではなかったです。

ベトジェットの中は狭いです(笑)

ATMは国際線ターミナルにある

最後に、1つ注意点です。

国内線ターミナルには、ATMが見当たりませんでした。

ATMを使いたい場合は、国際線ターミナルで利用してから、国内線ターミナルへ移動してください。

国際線ターミナルには、ATMがあります。

まとめ

こんな感じで、ホーチミンのタンソンニャット空港の国内線ターミナルを紹介しました。

国内線ターミナルは、国際線ターミナルから、歩いて5分の距離になります。

どこの空港でもそうですが、空港内の食事は高いので、ホーチミン市内でサンドイッチなどを購入してから、空港へ向かうのがおすすめです。

ATMは、国内線ターミナルの建物内には見当たらなかったので、国際線ターミナルを利用してくださいね!

【ベトナム】タンソンニャット空港⇔ホーチミン市内への行き方!バス・タクシーの料金・乗り場・時間 ベトナムのホーチミンの最寄りの空港は、タンソンニャット空港になります。 日本からは、羽田空港と関西国際空港からタン...

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST