タイ

【タイ】パタヤのおすすめ夜遊び情報とごはんのまとめ

こんな方に読んでほしい

パタヤの夜遊び情報について、まずはざっくりと知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕は、2019年9月にタイのパタヤに遊びに行きました。

パタヤについては、何人もの方から「パタヤはいいぞ」という話を聞いていました。

じいこす
じいこす
「こんなに大勢の方が口をそろえて言うんだから、間違いないんだろうなー」と思っていました!

そして、実際に行ってみたところ、確かに開放的な空気で、気分の良いところでした!

この記事では、パタヤの夜遊びや食事なども含めた基本情報について、ざっくり紹介していきます!

パタヤの基本情報

それでは、パタヤの基本情報について、ざっくり紹介していきます。

まず最初に紹介しておきたいのが、以下のサイトです。

僕がパタヤを予習する上で、かなり参考にさせて頂いたサイトです。

https://livepattayainfo.com/index.html

このサイトは、パタヤ観光の専門サイトです。

今のパタヤについて、とても詳しく情報が掲載されているので、おすすめですよ!

パタヤへの行き方

パタヤへは、日本から直行している飛行機はありません。

タイの首都バンコクまで飛行機で行って、バンコク市内から高速バスでパタヤへ向かいます。

所要時間は約2時間30分で、交通費は119バーツ(約416円)です。

とても安く、パタヤまで行けますよ!

パタヤへの詳しい行き方については、以下の記事で紹介しています。

パタヤへの行き方!バンコク市内からはエカマイのバスターミナルで! 僕は2019年9月に、はじめてタイのパタヤに行きました。 パタヤという街は、世界的に見ても最大規模の夜遊び観光スポ...

パタヤの地形について

パタヤで遊ぶ前知識として、全体の地形を知っておくと動きやすいです。

パタヤの地形を覚える上で、メインとなるのは、

  • ビーチロード:海沿いの大通り
  • セカンドロード:1本内側に入った大通り

まずは、この2つの大通りです。

それから、次に覚えるのが以下の3つです。

  • ノース・パタヤロード:北側の大通り
  • セントラル・パタヤロード:北と南の中間の大通り
  • サウス・パタヤロード:南側の大通り

ここまで、全部で5本の大通りを紹介しました。

英語のスペルでいうと「IE」のような感じで、大通りがありますね。

あと知っておくのは、「ソイ(通り)」の並びです。

ビーチロードのセカンドロードの間にある通りには、北側からソイ1、ソイ2というように、番号が振ってあります。

この番号は、南に降りるにつれて、数字が下っていきます。

例えば、セントラル・パタヤロード付近だと、ソイ10くらいですね。

ひとまず、これだけ覚えておけば、パタヤの全体像としては十分です。

パタヤの夜遊びスポットの地理

先ほどの図で紹介した通り、夜遊びスポットの多くは、ビーチロードとセカンドロードを囲んだ中と、セカンドロードの外側に入っています。

そのほか、パタヤの夜遊びスポットとして必ず行くべき場所は、ビーチロードとサウスロードの交差点あたりにあるウォーキング・ストリートになります。

パタヤには、他にも、

  • ソイ6、ソイ7
  • ソイチャイヤプーン
  • ソイハニーイン
  • LKメトロ

など、いろんな有名な夜遊びスポットがあります。

でも、イキナリ全部覚えるのは難しいですよね。

ですので、最初は基本だけをざっくり覚えて、あとは現地で学んでいく、というくらいの方が、良いと思いますよ!

パタヤの移動はソンテウ

パタヤ市内の移動については、「ソンテウ」という乗り物を多用することになります。

日本には無い乗り物なので、敷居が高いイメージもあったんですが、実際に使ってみると、簡単でした!

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

パタヤのソンテウの乗り方を初心者向けに解説!ルート・料金・注意点 タイのパタヤは、大きな街の中が、まるごと歓楽街になっていて、その市内を移動する交通手段として、主に次の3つがあります。 ...

パタヤの両替・ATMについて

パタヤは大型観光地なので、至る所に両替所とATMがあります。

両替をする場所で困ることは、まったくありませんね。

両替のレートはどこも似たり寄ったりでしたが、若干「T.T.CURRENCY」という両替所が、レートが良かったです。

「T.T.CURRENCY」は、パタヤの街中にあるので、わざわざGoogleマップで探さなくても大丈夫です。

ATMも、パタヤの街中の至る所にあるので、 わざわざ探す必要はありません。

ただ、街中にあるATMは周りに普通に人が通っているので、いささか不安もあると思います。

そういう場合は、大型ショッピングモール「セントラル・フェスティバル」の中にあるATMを使うのが安全です。

パタヤのATM事情について詳しくは、以下の記事で紹介しています。

■リンク/

真面目なマッサージ

パタヤのマッサージには、エロだけでなくて真面目なマッサージもあります。

パタヤでは、200バーツのマッサージ屋が多いですが、ソイブッカオの北端には100バーツのマッサージ屋が並んでいるとのことです。

パタヤの夜遊び相場

1バーツ=3.5円で計算

続いて、パタヤの夜遊び情報を、ざっくり紹介していきます。

  • ウォーキングストリート(WS):ゴーゴーバー
  • LKメトロ:ゴーゴーバー
  • ソイ6:置屋・バービア
  • ソイ7&ソイ8:バービア(ビアバー)
  • エロマッサージ
  • ジェントルマンズクラブ
  • MP(マッサージパーラー)
  • ディスコ

事前の情報では

  • ショート:1000~1500バーツ
  • ロング:1500~2000バーツ

これが、パタヤのセックスの相場と聞いていました。

しかし、実際に行ってみた感想では、

  • ショート:1500~2000B
  • ロング:2500~3000B

くらいが相場ではないかと感じました。

ただし、ウォーキングストリートは例外で、もっと高いです。

それでは、各種夜遊びの相場を見ていきます。

ウォーキングストリート(WS):ゴーゴーバー

バーファイン 1,000~1,500B
ショート 2,000~2,500B
ロング 4,000~5,000B

ショート相場合計:3,000~4,000B(約10,500~14,000円)

はじめに結論を言っておくと、「バカラ」と、その正面の「pin-up」、この2店は、可愛い子がたくさんいておすすめです!

じいこす
じいこす
やはりパタヤの夜遊びでメインとなるのは、ウォーキングストリート(WS)で間違いなかったです!

パタヤのゴーゴーバーは、全体的にバンコクと比べてノリが良いです。

バンコクのゴーゴーバーって、女の子がつまらなそうに体をゆすっているだけなんですよね。

でも、パタヤでは、みんな楽しそうに踊っていて、見ていて楽しかったです!

特にWSの上記おすすめ2店は、女の子のレベルも高いし、トップレスで踊っていて、とてもよかったですねー!(笑)

事前の口コミでは、レベルが高いのは「センセーションズ」と「リビングドールショーケース」と聞いていました。

でも、僕が実際に行ってみたところでは、センセーションズはまぁまぁで、リビングドールは全然ダメでしたね。

ただ、小さい店でも可愛い子は全然いるので、ローラー作戦で回ってみるのも楽しいです。

じいこす
じいこす
中をのぞくだけなら、無料で入れますよ!

ちなみに、WSでは、エロい看板を持って呼び込みしてくるタイ人男性やロシア女性もたくさんいましたが、これらはセックスショーなどのお店でぼったくられる危険があります。

WS通りに面していて、普通に呼び込みしているゴーゴーバーなら、まず大丈夫なので安心してください。

詳しい体験談は、以下の記事で紹介しています。

【2019】パタヤ・ウォーキングストリート・LKメトロのゴーゴーバーの料金・感想!バンコクより全然よかった! 僕は2019年9月に、パタヤのウォーキング・ストリートとLKメトロのゴ-ゴーバーに行きました。 結論から言うと、ウ...

LKメトロ:ゴーゴーバー

バーファイン 1,000~1,500B
ショート 1,500~2,000B
ロング 3,000~4,000B

ショート相場合計:2,500~3,500B(約8,750~12,250円)

ウォーキングストリートより安いけど、だいぶレベルが落ちます(笑)

いわゆる「LKメトロ」というのは、地区の名称です。

地図を見ると「凸の字」みたいになっていて、この区画にゴーゴーバーやバービアが密集しています。

嬢のレベルは、WSのトップレベルと比べると、ずいぶん低かったです。

ただ、通の知人が言うには、「LKメトロの方が、落ち着いていて好き」とのことでした(笑)

それに、よく探すと、可愛い子はちらほらいましたよ。

ソイ6:置屋・バービア

バーファイン 300~400B
ショート料金 1,000B

相場合計:1,300B(約4,550円)

ソイ6は、バービアと置屋があります。

ソイ6は、「化け物が多い」という話を聞いていましたが(笑)、僕が行った夜は、そんなことはなかったです。

可愛い子が、何人もいました。

置屋は、店の前でも飲めるようになっており、奥にヤリ部屋があるとのこと。

ソイ6の閉店時間は、深夜0時~1時くらいで、仲良くなれば、仕事終わりに部屋へ来てもらえるそうです。

ソイ7&ソイ8:バービア(ビアバー)

バーファイン 300B
ショート 1,000~1,500B
ロング 2,000~3,000B

ショート相場合計:1,300~1,800B(約4,550~6,300円)

バービアが有名なのは、ソイ7とソイ8だそうです。

ソイ6とは違い、店舗型ではないので、ヤリ部屋はありません。

ペイバーするとバーに300バーツ程度渡して、女の子を自分のホテルへ連れ帰ります。

僕はソイ7で、美人のバービア嬢をペイバーしました。

その体験談は、以下になります。

【パタヤ夜遊び③】ソイ7の美人バービア嬢とロング!スタイル抜群の高飛車女とセックスはショートにすればよかった2019年9月のバンコク・パタヤの夜遊びブログ、その3です。 https://new-world-life.com/archive...

エロマッサージ

パタヤでは最安値に入る風俗。

相場合計:1,200B(約4,200円)

エロマッサージが固まっているエリアは、ソイハニーインとソイチャイヤプーン。

エロマッサージは、マッサージの途中で、スペシャル(セックス)のお誘いがくるのが特徴の風俗です。

僕はパタヤではエロマッサージに行っていませんが、ウワサでは隣の部屋とはカーテンだけで仕切られているみたいですよ(笑)

ソイハニーインのエロマッサージ

ソイハニーインの通りでは、ParadiseとUp To Youが有名とのこと。

確かに、この2つの店の前では、昼間からたくさん女の子が座っていました。

Googleマップに載っていませんが、場所はこの辺です。

  • オイルマッサージ(1時間):200B
  • ハンドジョブ:300B
  • ブロージョブ:500B
  • スペシャル(ブンブン):1000B

オイルマッサージ+ブンブンで計1200バーツ。

ソイハニーのマッサージ屋は、表向きは普通のマッサージ屋だけど、ほぼすべてスペシャルありと考えてOKとのことです。

ソイチャイヤプーンのエロマッサージ

この店のある通りが、ソイチャイヤプーンです。

ソイハニーインから、歩いてすぐです。

ソイ3・ソイ4・ソイ5のエロマッサージ

ノースパタヤの、ソイ3・ソイ4・ソイ5付近には、わりと若くてかわいいマッサージ嬢を揃えたマッサージ屋が多いそうです。

ここでもスペシャルのお誘いは来るけど、店内では口か手のみで、相場はハンドで500B、口で1000Bとのことです。

連れ出しの誘いも来きますが、チップの言い値は高めとのことです。

男性の口コミ
男性の口コミ

ショート3000、ロング5000だったが、交渉すればショート1500、ロング2500に下がった。

会計時に彼女から要求されたチップは200バーツ。MPじゃあるまいし、手持ちの20バーツ札3枚を進呈。

ジェントルマンズクラブ

飲み物 100Bくらい
ペイバー 350B
ショート 1,500B

パタヤには、「ジェントルマンズクラブ」という風俗サービスがあります。

ジェントルマンズクラブは、パタヤ市内にいくつもあるみたいですが、一番メジャーなお店が「キンナリープレイス」です。

建物の中に入ると薄暗いバーになっていて、女の子が営業をかけてきます。

お気に入りの子がいれば、料金交渉して奥のヤリ部屋でセックスする、という流れです。

「キンナリープレイス」は独特の雰囲気があって、女の子のレベルは少し低めですが、「選べない」というほど悪くもなかったですよ。

以下の記事で、僕の体験談を紹介しています。

【パタヤ】ジェントルマンズクラブ「キンナリープレイス」体験談!女の子がスレてなくて楽しかった! パタヤの夜遊びに詳しい友人から「ジェントルマンズ・クラブ」っていうのがあるよ、と教えてもらいました。 「ジェントル...

MP(マッサージパーラー)

90分 2,000~3,000B

有名なのがサバイグループとHONEYグループ。

男性の口コミ
男性の口コミ

サバイディーとサバイルームが2000と2400の2クラスに分かれていた。
全体的レベルは2400のほうが上だが、玉石混交といったところ。

HONEY1では、2000から3800まで分かれていた。
3800はそこそこレベル高いが、価格も高すぎ。

HONEY2が人数、質とも圧倒的だった。
2000、2600、3200などなど分かれている。

ディスコ

ウォーキングストリート内に、何軒もディスコがあります。

基本的にパタヤのディスコは入場料無料で、ドレスコードもないみたいです。

ドリンクを頼みさえすれば、いつまででもいられるようです。

パタヤのごはん

パタヤのごはんは、いろいろありますが、ひとまず有名なのが以下のお店です。

パタヤの名無し食堂

名前のないお店なので、「名無し食堂」という名前が付いたお店(笑)

LKメトロの、すぐ側にあります。

この名無し食堂はローカルですが、日本人にも欧米人にも有名なようです。

安くて24時間営業なので、とても利用しやかったですね!

僕は、パタヤ滞在中に、4回くらい行きました(笑)

パタヤ「名無し食堂(青食堂)」「ヌアン」全メニュー紹介(画像あり)どちらも確かに美味しかった! パタヤのごはんの口コミを調べていると、「名無し食堂(青食堂)」「ヌアン食堂」という2つの食堂が、日本人に人気みたいでした...

ヌアン

ヌアンも、「名無し食堂」から、かなり近くにあります。

日本語メニューがあって、こちらのお店も日本人には人気のようです。

ただ、実際に行ってみましたが、名無し食堂の方が僕は利用しやすかったですね。

プーペン・シーフード

プーペン・シーフードは、パタヤ市内から少し離れていて遠いんですが、メニューも多いし、料金もリーズナブルです。

席の数も多いし、ビーチ沿いで雰囲気がよいです。

観光客が多いんですが、席もたくさんあって、繁盛していますし、味も美味しいです!

パタヤ市内から少し遠いですが、ソンテウで30分くらいで行けます。

【パタヤ】プーペン・シーフードの行き方とメニュー紹介!遠いけど雰囲気が良くて最高! パタヤには、おすすめのレストランがあります。 それが、プーペン・シーフード・レストランです! パタヤ市内から...

覚えておくと便利な食事のタイ語

  • 焼き飯:カオパット
  • 目玉焼き:カイダーオ
  • タイ風オムレツ:カイジアオ
  • 豚肉:ムー(例:カオパットムー)
  • シーフード:タレー(例:カオパットタレー)
  • イカ:プラムック
  • インスタント麺:ママー
  • 焼きそば:パット(例:パットママームー)
  • サラダ:ヤム
  • 春雨:ウンセン
  • あんかけ麺:ラートナー
  • タイ風すきやき:スキー

パタヤのローカル食堂は、いまいち英語が通じないので、豚肉の「ムー」とか覚えておくと、利用しやすいですよ!

まとめ

パタヤの夜遊びや、ごはん、その他の基本情報について、ざっくり紹介してきました。

詳しく知りたい項目がありましたら、リンクを張っているので、そちらから関連記事をお読みください!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST