韓国

【韓国】ソウルのスパ&エロマッサージ風俗店「ジンジュ(JINJU SPA)」の体験談!素人感が逆にエロかった

こんな方に読んでほしい

韓国のエロマッサージを探している方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

実は僕は、韓国の按摩(ソープランド)で有名な、「宝島」というお店のスグ近くにあるホテルに泊まっていました。

歩いて15秒くらいの距離なので(笑)、「昼でも夜でも、いつでも好きな時に風俗に行けるぞ!」と思っていたんです。

でも、3日連続で韓国の按摩を体験して、「さすがに、按摩の濃厚なサービスはきついなぁ……」という、なんとも贅沢な状態になってしまいました。

そこで、もっと気軽に遊べるエロマッサージのような風俗店がないか調べてみると、良い感じのお店が見つかりました!

今回は、そんな普通の真面目マッサージとエロいマッサージがセットになった韓国ソウルの風俗店「ジンジュ(JINJU SPA)」のレポをします!

その他の韓国の夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【韓国】ソウルの夜遊び・特徴・注意点まとめ 僕は2019年10月に、韓国のソウルへ夜遊びに行きました。 この記事では、韓国のソウルの特徴や風俗・夜遊び・注意点について...

韓国ソウルのエロマッサージ「ジンジュ(JINJU SPA)」の場所・料金

 

 

名称 「ジンジュ(JINJU SPA)」
料金 13万ウォン(約13,000円)
最寄り駅 新論峴駅(シンノンヒョンえき)または彦州駅(オンジュえき)から徒歩5分
営業時間 24時間
関連ページ URL

「ジンジュ(JINJU SPA)」の最寄り駅は、新論峴駅(シンノンヒョンえき)または彦州駅(オンジュえき)から徒歩5分くらいです。

僕は江南駅そばの駅、駅三駅(ヨクサムえき)から、散歩がてら歩いて行きました。

 

彦州駅(オンジュえき)からは、1番出口を出ます。

街の風景は、こんな感じ。

オフィス街って感じですね。

そのまま、まっすぐ進みます。

ずっと進んでいくと、右手に「SPA」という看板が見えます。

変わった場所にありますね(笑)

こんな感じで、歩いていたら、すぐに見つかりました。

僕の体験談

それでは、僕の体験談です。お店には、12:00ごろに到着しました。

お店の中に入ると、すぐ目の前に下駄箱があるので、靴を入れてカギを取ります。

銭湯みたいな感じですね。

この鍵を、受付の韓国人男性スタッフに渡します。

あんまり英語は話せない感じです。

聞き取りづらいですが、国を聞かれてジャパンと答えると、「1ショット?2ショット?」と聞かれました。

メニュー表はなくて、料金は13万ウォンでした。

この場で支払って、中に入ります。

まずはシャワーを浴びます。

この辺は、按摩と同じスタイルですね。

ただ、このお店は他の按摩店とは変わっていました。

シャワーは同じですが、、、

なんと、浴槽がありました!

実は、この浴槽が、プレイの後に、すごく良かったんです!

ただ、この段階では「浴槽があるなんて、不思議だな」とスルーしてました。

あと、小さいですが、サウナもありました。

そして、お決まりの部屋着に着替えます。

ガウンではなくて、ズボンと上着に分かれてました。

これも、按摩店とは違いますね。

シャワーを浴びて、待合室で待ってました。

ちなみに、他のお客は、いなかったです。

10分くらいして、スタッフに呼ばれて、マッサージ部屋に移動しました。

移動するときに驚いたんですが、マッサージの個室の数が、なんと20部屋くらいあったと思います!

このお店、かなり広いです。

そんなに人気なのかな??

おばちゃんのマッサージ

個室は薄暗くて、ベッドだけの部屋です。

すると30後半くらいのおばさんが入ってきて、マッサージしてくれました。

このマッサージは「まさに按摩!」って感じで、背中をしっかりほぐしてくれて、本当に気持ちいいです。

じいこす
じいこす
疲れてたので、とてもいい感じです!

40分くらいのマッサージが終わると、オイルマッサージに移るんですが、ここで異常事態が発生しました。

おばちゃんとの格闘

おばちゃんがいったん退出して、たくさんのタオルを持って入ってきて、僕の背中にバンバン乗せてきました。

蒸し風呂みたいで、気持ちいいです。

10分くらいすると、タオルを外して、なんとおばちゃんがエロいタッチで背中や足を触ってくるんです(笑)

ここで勃起しそうになったので、「立っちゃだめだ!」と堪えていました(笑)

さらに、仰向けになり、僕のちんちんにローション塗って、マッサージをしてきます。

「あれ?もしかして、この人が抜くのかな?」と、心配になりました。

さっきは不可抗力で立ちそうになったけど、不安になって、こうなると逆にまったく立ちません。

おばちゃんのテクはかなりのものなんですが、男性って不安があると、全然勃起しないんですね(笑)

若い女の子が登場

おばちゃんのちんちんマッサージが数分続いた後、おばちゃんはどこかに電話しました。

そして、若い女の子が入ってきました。

笑顔で「アンニョンハセヨー」と言ってくれて、「このおばちゃんじゃないんだ」ということが分かって、ホッとしました(笑)

しかし、相変わらず、このおばちゃんは僕のちんちんをさらけだして、ローションを拭いています。

若い女の子は、僕の頭を軽くマッサージしてくれます。

「え!? もしかして、この3P状態で、手こきが始まるの!?」

とドギマギしていたら、おばちゃんが何も言わずに退出していって、女の子が部屋の鍵を、しっかり閉めました。

やっと一安心です(笑)

なんか、二重にドキドキしましたwww

若い女の子の手コキ

若い韓国の女の子は、愛嬌がありました。

美人ではないけど、その辺を歩いてるコリアンって感じで、なんかホッとするし、逆にめっちゃ嬉しかったです!

二人きりになって、やっと会話できました。

25さいで、整形してない、普通の女子です。
おっばいはBくらいで、細身で、この素人感か逆にとても良いです。

軽くハグしてくれて、上だけ脱いで小さめのおっぱいを出してくれました。

下は着衣のままです。

乳首舐め手コキ、タマもさわさわしてくれて、「気持ちいい」と日本語でいうと「気持ちいい?」と日本語が伝わりました。

ちなみに、この子は基本的に英語も日本語もダメで、このお店には日本人はほとんど来ないそうです。

フェラはありませんが、素人の大学生のような手コキは興奮します。

おっばいは軽く触れることができて、おしりや足もタッチできました。

もちろん、パンツの上からで、多分、手を入れたら嫌がられると思います。

最終的に、ちんちんの先をグリグリしたり、高速でしごいてくれて、フィニッシュ!

最後は着物を着せてくれて、軽くハグして出口まで送ってくれました。

非常に大満足でした!

お風呂が気持ちいい

ローションついているので、もう一度シャワーを浴びます。

ここで、熱めのお風呂がありがたくて、とても気持ち良くて癒されましたー!

このお風呂は、本当にいいサービスでした。

そのあと着替えてお店の出口に向かいますが、ご飯の案内はありませんでした。

韓国の按摩店は、お願いすると無料でごはんを出してくれるんですが、このお店にそのサービスがあるのか不明です。

僕はこのあと江南で美味しい冷麺を食べたかったので、そのままお店を出ました。

ちなみにお店を出て歩いていると、韓国美女が歩いていました(笑)

って、関係ないですねw

まとめ

韓国のソウルのスパ&エロマッサージ風俗店「ジンジュ(JINJU SPA)」の体験談を紹介しました。

担当してくれた女の子は、整形や豊胸手術をしていない普通の素人さんって感じで、それが逆にとっても良かったです!

しっかりしたマッサージを受けられて、可愛い子の手コキもあって、最後に熱いお風呂まで入れて、僕は大満足でした。

約13,000円は安くはないですが、日本基準で考えるとコスパはいいですよね。

按摩店の濃厚サービスに少し疲れていたので、こういうお店はありがたかったですよ!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST