タイ

【タイ】バンコクのタニヤのカラオケが想像以上に良かった

こんな方に読んでほしい

バンコクのタニヤのカラオケについて知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

タイのバンコクの夜遊びスポットはたくさんありますが、その中でタニヤという場所も有名なところです。

ですが、僕はタニヤに行くのは後回しにしていました。

やっぱりソイカウボーイやナナプラザ、テーメーカフェなどアソーク周辺の有名スポットに目を奪われていたからです。

でも、タニヤに行ってみて「ここ、バンコクの中でもかなりおすすめじゃん!」って思いました!

そこで今回は、タニヤのカラオケについて紹介します!

バンコクのタニヤの場所

タニヤというのは、地区の名前です。

タニヤの最寄駅は、BTSだとサラディーン駅(Sala Daeng)で、地下鉄MRTだとシーロム駅(Si Lom)になります。

ちなみに、地下鉄の終電は22:30くらいで、BTSは0時くらいなので注意してください。

終電を逃したらタクシーになりますが、僕がタニヤからプロンポンまで帰ったときは55バーツでした。

タニヤへの行き方

アソーク周辺からBTSで行く場合は、サイアム駅(Siam)で乗り換えます。

地下鉄は、スクンビット駅から1本でシーロム駅に行けます。

サイアム駅での乗り換えは簡単で、チケットは持ったままホームを移動するだけです。

サラディーン駅で降りたら、1番出口を出ます。

サラディーン駅周辺の地図を見ると、こんな感じです。

ちなみにタニヤ通りの左には、パッポンというゴーゴーバーの通りがあります。

サラディーン駅から、タニヤの通りを眺めることもできます。

駅からタニヤへは、徒歩1分で行けます。

タニヤのカラオケの遊び方

タニヤの通り沿いには、クラブや居酒屋の入っているビルがたくさんあります。

道沿いにイスが並べてあって、女の子が座っています。

エロマッサージでよく見る光景ですが、人数がとても多くて100人以上はいました。

道を歩いていると、客引きのお兄さんが「見るだけタダ、可愛い子いっぱいいます」と声をかけてきます。

声かけは、そんなに強引な感じではないです。

いい感じの子がいれば、その子とカラオケ部屋に入ります。

あるいは、店の中にひな壇があるので、そこでたくさんの女の子を見て選びます。

僕の体験談

23:00ごろ、タニヤの道を歩いていて、客引きのお兄さんに声をかけられて「ゆめ」というお店に入りました。

ここでの料金は、以下の通りでした。

部屋料金 70分:700B(約2,500円)
ショート料金 3,000B(約10,800円)
ペイバー 700B(約2,500円)

ちなみに2軒ほどで料金を聞きましたが同じだったので、おそらくこの一帯で統一されています。

25人くらいの女の子がひな壇に並んで、「日本語話せます」と手を振ったり笑顔でアピールしてきます。

ここで帰ることもできそうですが、中に入って座ってしまうと、なかなか帰りづらい空気だと感じました。

女の子は道で確認できるので、その段階で良さそうな子がいなかったら、その店には入らない方がよいかもしれません。

女の子を選ぶと、エレベーターで上のカラオケルームに移動します。

カラオケルームはそこそこの広さで、それぞれ選んだ女の子を横に着けて、歌を歌ったり会話をしていました。

レディードリンクはグラスが大きくて、1時間で一杯しか頼まなかったこで、ぼったくり要素はなくて良心的だと思いました。

女の子からはあまり強い営業はなく、僕の選んだ子はフレンドリーでした。

この辺、すぐにホテル打診があるゴーゴーバーとは全然違いますね。

ちなみに余談ですが、ここのカラオケ機種は、得点によってセクシー女優の裸が見れるという演出になっていましたw

時間になったら、ママさんが女の子を持ち帰るかどうするか聞いてくるので、この場で部屋代+飲み代の700Bと、ペイバー代700Bの合計1400Bを支払いました。

場所はホテルにお持ち帰りもできますし、この近くにも休憩できるホテルがあります。

今回は近くのホテルで休憩することにしました。

ホテルはタニヤインというところで、女の子が案内してくれました。

タニヤ通りから、歩いて数分の場所です。

受付で700バーツを払い、女の子はカードを預けました。

部屋は大きなベッドと、シャワーもありました。

シャワーとトイレが分かれていて、割とちゃんとしている感じでした。

途中のコンビニで食べ物を買って、部屋に入ってくつろぎました。

ここで30分くらいゆっくり食べて、お互いにシャワーを浴びました。

電気を暗くして軽いキスからディープキス、首筋からオッパイを揉んで乳首を舐めます。

そこからクンニしてシックスナイン、ゴム無しでフェラしてくれます。

女の子はスレてなくて、恋人同士のように愛撫できます。

女の子は熱心にフェラを続けてくれ、ずっと舐めていてくれそうでした。

口からおちんちんを引き剥がし、ゆっくり入れるねと声を掛けて、ゴムを、つけて挿入。

ゆっくり正常から、何度もディープキスしながら、角度を変えてついてあげると、声が大きくなり、爪を立ててきます。

反応がいいので、嬉しいです。

バックの体制でも女の子から片手を僕の方に向けてきて、その腕を掴んで激しくバンバンして、さらに正常から対面座位、ここでも女の子が自分から快楽を貪るように腰を激しく動かしてきます。

最後は正常で抱き合い、お尻を掴んで激しく腰をついて、フィニッシュ。

女の子が放心状態だったので、しばらく抜かずにタオルを上半身にかけてあげて、そのまま肩や頭を撫でてあげていたら、両手親指を立てて、あなた上手、と褒められました。

シャワーを浴びて着替えて、すごくいい子だったのでLINEを交換しました。

部屋を出てからは、タクシーが拾える場所まで案内してくれました。

タクシーは別々ですが僕のホテルの最寄りの駅を運転手に伝えてくれて、とても気がきく子でした。

タクシーのチップも請求してこないので、僕から100€をあげたら、喜んでいました。

スレてなくて性格が良い子でした。

まとめ

タニヤは、スレてない子が多いのかもしれません。

友人2人にも聞いてみましたが、やはり良かったと言っていました。

テーメーカフェより全然良いですね。

タニヤのカラオケはおすすめです!

(補足)

後日、もう一度この子に会いに行きました。

この時はカラオケルームには入らずにそのままペイバーしたんですが、700バーツかと思っていたら、1,400バーツでした。

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

RELATED POST