タイ

パタヤへの行き方!バンコク市内からはエカマイのバスターミナルで!

こんな方に読んでほしい

パタヤへの行き方を知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕は2019年9月に、はじめてタイのパタヤに行きました。

パタヤという街は、世界的に見ても最大規模の夜遊び観光スポットです。

昼間から白人がビールを飲んでいて(笑)、のんびりしていて、とても雰囲気が良いところでした。

ところで、日本からパタヤへ行くのに、いくらくらいかかると思いますか?

実は、パタヤへは、想像以上に安く行けます!

一番安い方法だと、

  • LCC(格安航空会社)で日本⇒ドンムアン空港(約5時間30分):約1万円
  • ドンムアン空港⇒バスターミナル(約1時間):30+44=74バーツ(約259円)
  • パタヤ行きバス(約2時間30分)⇒119バーツ(約416円)
  • パタヤ市内へのソンテウ(約15分)⇒10バーツ(約35円)

これを合計すると、片道約11,000円、9時間弱で日本からパタヤへ行くことができます。

思っているより、全然安くないですか!?

この記事では、初心者でも安全にパタヤまでバスで行く方法を紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

※YouTubeでも紹介しています。

その他のパタヤの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【タイ】パタヤのおすすめ夜遊び情報とごはんのまとめ 僕は、2019年9月にタイのパタヤに遊びに行きました。 パタヤについては、何人もの方から「パタヤはいいぞ」という話...

パタヤへの行き方

日本からパタヤへバスで行くには、以下のルートがあります。

  1. スワンナプーム空港⇒パタヤ
  2. バンコク市内のバスターミナル⇒パタヤ

パタヤ近辺には、空港がありません。

そこで、まず一番近いバンコクまで飛行機でいって、そこから高速バスで2時間30分ほどでパタヤに到着します。

パタヤへは、タクシーで行く方法もありますが、1,500バーツ(約5,250円)くらいかかるみたいです。

ですから、もっと安く行きたいなら、バンコク市内から高速バスを使う方法が圧倒的におすすめです。

それぞれ、詳しく紹介していきます。

スワンナプーム空港⇒パタヤ

料金 130B
所要時間 約2時間30分

スワンナプーム空港に到着したら、そこからパタヤへ直行しているバスがあります。

この方法が、一番楽にパタヤまで行けますね。

運行時間は未確認ですが、おそらく700~22時あたりだと思います(パタヤ発のバスのタイムテーブルは、630~22:00でした)。

実は、スワンナプーム空港から出発するバスは、のちほど紹介する東バスターミナルのバスよりも、少しシートが良いです。

バスの中にトイレもついているので、こちらの方がグレードが高いですね。

ただ、料金が130バーツなので、お値段も少しだけ高いです。

ドンムアン空港⇒パタヤ直行便は中止

しかし、僕のように金銭的に厳しい人は(笑)、LCC(格安航空会社)を使ってドンムアン空港へ着陸することになります。

このように、日本からドンムアン空港に到着した場合は、まずバンコク市内まで出る必要があります。

そして市内のバスターミナルから、パタヤへ向かいます。

以前は、ドンムアン空港からパタヤへの直行バスがあったそうですが、残念ながら、今では運行中止になっています。

ドンムアン空港からバンコク市内まで行く方法は、以下の記事で紹介しています。

LCCでドンムアン空港に着いた後バンコク市内までバスで行く方法!所要時間や料金まとめ 僕は、2019年6月にLCC(格安航空会社)のスクートで、タイのバンコクに行きました。 LCCは格安なんですが、到...

バンコク市内のバスターミナル⇒パタヤ

先ほど紹介した通り、バンコク市内からパタヤに行くには、まずバスターミナルまで行く必要があります。

バンコク市内のバスターミナルは、いくつかあるみたいです。

  • 北バスターミナル:最寄駅はBTSモーチット駅
  • 東バスターミナル:最寄駅はBTSエカマイ駅

この中でおすすめなのは、BTSエカマイ駅すぐそばの東バスターミナルです。

パタヤ行きのバスは東バスターミナルがおすすめ

一見、北バスターミナルの方がドンムアン空港に近いので、使いやすそうに思えますよね。

しかし、北バスターミナルは、あまりおすすめのルートではありません。

なぜなら、BTSモーチット駅から少し離れていて、そこまで歩いて行くのが大変だからです。

ですので、バンコク市内からは、BTSエカマイ駅から歩いてすぐの東バスターミナルが、パタヤに行くバスのおすすめの乗車場所になります。

エカマイの東バスターミナル

東バスターミナルへの行き方

東バスターミナルへは、まずBTSのエカマイ駅に行きます。

そこから歩いてすぐ近くに、東バスターミナルがあります。

BTSエカマイ駅の場所

BTSエカマイ駅は、バンコクの中心部であるBTSアソーク駅から3つほど離れた場所にある駅です。

  • ナナ駅
  • アソーク駅
  • プロンポン駅
  • トンロー駅
  • エカマイ駅

駅は、このような並びになっています。

ちなみに、アソーク駅からエカマイ駅までの料金は26バーツです。

BTSの乗り方については、以下の記事で解説しています。

【タイ】バンコクのBTS(バンコク・スカイトレイン)の乗り方・運行時間・料金まとめ!初心者でも簡単に乗れた 僕は2019年6月にバンコクに旅行に行ったんですが、その時の移動手段として最も利用したのは、BTS(バンコク・スカイトレ...

エカマイ駅から東バスターミナルへの行き方

エカマイ駅についたら、2番出口に向かいます。

看板にバスターミナルと書いてあります。

階段を降ります。

降りたら、すぐに180度反対へ行きます。

正面に、セブンイレブンがあります。

バスはノンストップなので、ここで飲み物など準備しておくとよいですね!

セブンイレブンの目の前が、東バスターミナルです。

パタヤ行きバスのチケットの買い方

バスターミナルの建物に入ると、チケット売り場がたくさん並んでいます。

パタヤ行きは、一番右側です。

料金 119B
所要時間 約2時間30分
運行間隔 1時間に1本

大きくPATTAYAと書いてありますね。

次のバスの出発時刻と、料金も書いてあります。

受付窓口で支払うと、このようなチケットをもらえます。

出発時間、バスのナンバー、シートナンバーなどが書いてあります。

ただ、僕が乗ったときはシートは自由席でした。

チケットを購入したら、建物の奥のバス乗り場へ向かいます。

いちおう、バスターミナルにも、売店とATMがありました。

看板に、PATTAYAと書いてありますので、このバスに乗車します。

スーツケースは、バスの荷台に預けます。

バスに乗るときに、スタッフからチケットの半券を切り取られました。

パタヤ行き高速バスの中

バスは1100発だったんですが、席が埋まってるためか、1045に出発しました。

以下、パタヤ行きバスに乗車して、気付いた点です。

  • バスの中は、Wi-Fiは無い模様です。
  • バスは狭くて古びてますが、クーラーは効いています。
  • 若干、寒いので、羽織れる上着があるといいです。
  • トイレ休憩がありません。

途中のバーンナ区から高速に乗ります。
高速に乗った所で、一回止まるりましたが、すぐに出発しました。

そこからノンストップで約2時間30分でパタヤのバスターミナルへ到着しました。

注意点

途中でトイレ休憩がありません。

バスの中にもトイレがなかったので、必ずバスに乗る前にすませておく必要があります。

パタヤに到着したあと、パタヤ市内まで行く方法


続いて、高速バスでパタヤのバスターミナルに到着した後の移動について、紹介します。

パタヤのバスターミナルは、パタヤ市内の少し北にあります。

そこからの移動方法は、ソンテウが便利です。

ソンテウに乗る場所は、2か所あります。

料金が違うので、都合のよい方を選んでください。

なお、ソンテウの乗り方については、以下の記事で紹介しています。

パタヤのソンテウの乗り方を初心者向けに解説!ルート・料金・注意点 タイのパタヤは、大きな街の中が、まるごと歓楽街になっていて、その市内を移動する交通手段として、主に次の3つがあります。 ...

1:バスターミナルのソンテウに乗る

パタヤのバスターミナル内に、ソンテウが待機しています。

このソンテウの料金は、50バーツと聞いています。

乗客がいっぱいになったら、発車します。

ソンテウのルートは未確認ですが、おそらくビーチロードからウォーキング・ストリートまで行くと思います。

荷物が多い場合や、子供連れの場合は、素直にここから乗るのがおすすめです。

2:ノース・パタヤロードまで歩いてそこからソンテウに乗る

2つめのソンテウの乗り場所は、いったんノース・パタヤロードまで出る方法です。

少しだけ歩いて、道路を渡る必要がありますが、ここからなら10バーツで乗れます。

バスターミナルからノース・パタヤロードに出たら、方向的に道路を渡る必要があります。

そこで、10分くらい待っていると、ソンテウがきました。

しかし、最初に止めたソンテウは、チャーター用で100バーツといわれたので断りました(笑)

次に来たソンテウは普通に相乗りの10バーツだったので、ここから乗りました。

ソンテウのルートは、ビーチロードを通って、ウォーキング・ストリートの先が終点でした。

客引きに注意

道路を渡ったところには、タクシーの客引きもいます。

このタクシーは、利用する価値がないです。

話を聞いてみたら、セントラルロードまで、70バーツといわれました。ちょっと、ぼってますね。

それなら、バスターミナルのソンテウを利用した方が安いです。

というか、そもそもここで待っていれば、そのうち10バーツのソンテウが来ますので。

客引きは他にもいて、僕に声をかけてきましたが、「ソンテウに乗るよ」といったら、素直に引き下がっていきました。

まとめ

バンコクからパタヤまでの行き方は、高速バスがおすすめです。

料金が119バーツと安くて、複雑な乗り換えもなく、2時間30分でパタヤに行けるので、とても楽に感じました!

ただ、東バスターミナルから出ているバスは、トイレがないので注意してください!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

RELATED POST