タイ

LCCでドンムアン空港に着いた後バンコク市内までバスで行く方法!所要時間や料金まとめ

こんな方に読んでほしい

「ドンムアン空港からバンコク市内まで行く方法が知りたい!」という方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕は、2019年6月にLCC(格安航空会社)のスクートで、タイのバンコクに行きました。

LCCは格安なんですが、到着が夜になることも多いようです。
実際に、僕がドンムアン空港に到着したのは、現地時間で21:50でした。

さて、この時間からバンコク市内に向かうには、

  • どういう方法があるのか?
  • どれくらいの料金がかかるのか?
  • どれくらいの時間がかかるのか?

このようなことが、LCCを利用してバンコクへ向かう方には、気になると思います。

そこで、この記事では僕の実体験を交えて、ドンムアン空港からバンコク市内まで行く方法を紹介します!

その他のバンコクの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

タイ・バンコクの特徴・エロ風俗の種類・夜遊び感想・料金・注意点まとめ 海外で夜遊びというと、最初に思いつく都市が、タイのバンコクだと思います。 僕もバンコクはずっと気になっていて、20...

ドンムアン空港からバンコク市内に行く方法は大きく2つ

ドンムアン空港からバンコク市内に行く方法は、いくつかあります。

代表的なのは、以下の2つです。

  1. タクシー
  2. エアポートバス&BTS(バンコク・スカイトレイン)
MRTという地下鉄もあるんですが、BTSの方が運航時間が長く、実用的かと思います。
内容 所要時間 料金
タクシー 約60分 1,000円前後
バス&BTS 約60分 44+30=74B

それでは、詳しく見ていきます。

1:タクシーのメリット・デメリット

ドンムアン空港からバンコク市内に向かう場合、まず第一の方法はタクシーです。

  • ホテルまで直行してくれる
  • 24時間やっている
  • 料金が高い

結論からいうと、3人以上でバンコク市内に向かうなら、タクシーがよさそうです。

3人で割り勘すれば、バスよりもタクシーが安くなるかもしれないからです。

あるいは、LCCを利用して空港への到着が0時以降になる場合です。

この時間はバスは運航していないので、選択肢はタクシー一択になります。

タクシーはホテルまで直行なので、煩わしいことがなく、その点でも便利ですよね。

  • タクシーのメーター料金は35バーツでスタート
  • メーターを使わないタクシーは乗らないこと
  • 空港からタクシーに乗る場合、空港使用料50バーツがプラスされる
  • 高速道路を利用した場合、高速代はこちらが負担する

タクシー乗り場の場所は8番出口

タクシー乗り場は、ドンムアン空港の8番出口です。
ロビーを突き当りまでまっすぐ進むと、タクシー乗り場につきます。

あらかじめカウンターで、行き先を告げるシステムになっています。

ホテルの名前が必要になるので、事前にスクショしておくのがおすすめです。

2:バス&BTSのメリット・デメリット

ドンムアン空港からバンコク市内まで行く2つ目の方法は、バス&BTSを使う方法です。

僕の結論ですが、利用が可能な時間なら、こちらをおすすめします。

まずは、メリットとデメリットを紹介します。

  • 料金が安い
  • 旅をしている気分を味わえる(笑)
  • 乗り継ぎがあり、タクシーと比べてやや敷居が高い
  • 0時から7時までは運航していない
  • 盗難について注意しておく必要はある

バスのメリットは、料金が安いということもありますが、一番は旅をしている気分を味わえることです!(笑)

ホテルまで一直線ではないし、途中で乗り換えがあるので、確かにやや敷居は高いです。
とはいえ、実際はそんなに難しくなかったです。

盗難などの防犯についても注意は必要ですが、実際それほどの危険は感じませんでした。

僕がバス&BTSをおすすめする理由

先ほども言ったように、利用が可能な時間であれば、僕はバス&BTSをおすすめします。

そんなに敷居が高くなくて、気軽に利用できたからです。

例えばこれが、インドネシアのジャカルタであれば、このようなローカルの乗り物は、僕はおすすめしないです。
ジャカルタなら、どこに行くにもタクシー一択ですね。

でも、バンコクであれば、旅行者も現地の人と同じように、バスや電車を気軽に利用できる空気感だったんですよね。

時間の遅れもそれほどなかったですし、盗難についても「安心できる」とまではいいませんが、それほどの危険は感じなかったです。

なにより、旅してる感を味わえるのが、とてもよかったんです。

面倒なのが嫌ならタクシーでもいいですが、「現地の乗り物に挑戦して、移動そのものも楽しんでみたい!」と思うなら、バス&BTSをおすすめしますよ!

乗り方については、これから詳しく紹介していきますね!

エアポートバスの乗り方

それでは、ドンムアン空港からバス&BTSでバンコク市内に行く方法を紹介します。

これから、用語として地名が出てきます。

聞きなれない単語ばかりだと思いますが、バス&BTSを利用するなら、覚える必要があります……!

ドンムアン空港からバンコク市内までの移動方法

ドンムアン空港から、以下のルートでバンコク市内まで移動します。

  • ドンムアン空港~モーチット停留所:バス20分くらい
  • モーチット停留所~BTSモーチット駅:徒歩5分くらい
  • BTSモーチット駅~バンコク市内の駅:電車20分くらい

ドンムアン空港のエアポートバスの乗り方

乗り場 6番出口
乗車バス A1バス
運行時間 7時~24時
目的地 モーチット駅
所要時間 約20分
料金 30バーツ

それでは、エアポートバスでモーチット駅まで行く方法を説明します。

まず、ドンムアン空港の6番出口から表に出ます。

すぐに、このような看板のところに出ます。

モーチット駅に向かうのはA1バスです。

A1バスは、5分間隔で運行しています。

この図にあるように、まずMoChit(モーチット)に向かいます。

A1バスがきたら、乗車します。

A2バスと間違えないように注意してください。

バスが出発したあと、いったん空港の別の場所で停車します。

その後、発車すると、車掌さんが集金にきます。

30バーツを渡してください。

とはいえ、空港から来た時点で手元に30バーツは用意できていません…。

そこで100バーツ紙幣を渡したところ、お釣りがなかった様子でした。

車掌さんが「あなたは最後ね」という合図をして、全員の集金が終わってから僕のところに来ました。

そこで70バーツのお釣りと、切手のような用紙をもらいました。

この用紙は、「お金を支払いましたよ」という証明なだけで、降りるときに必要はありません。

でも、バスを降車するまで持っておいた方がいいと思います。

こんな感じで、他の観光客の女の子も、スーツケースをもって乗車していましたよ。

モーチット駅についたら、車掌さんが「モーチット!モーチット!」と言います。

だいたい、全員が下りるので、間違えないと思います。

もし、心配なら、このようにGoogleマップで現在地を確認すれば安心ですね!

ちなみに、モーチットは公園のそばの駅で、ここは有名な「チャトチャック・ウィークエンド・マーケット」の最寄り駅なんですよ。

 BTSモーチット駅へ向かう

モーチットの停留所でバスを降車したら、BTSのモーチット駅に向かいます。

BTSとは、バンコク・スカイトレイン、つまり高架の上を走っている市内電車のことです。

バスを降車した人の流れにそって歩けば、自然にモーチット駅にたどり着きます。

目で見ても、すぐに駅がどれかわかるので、迷いようがないです。

人の流れについて、歩いていけば……

BTSモーチット駅の改札に到着しました!

BTSの乗り方

乗り場 BTSモーチット駅
運行時間 6時~24時
目的地 ホテル周辺駅
料金 44バーツ以内
所要時間 約20分

ここからBTSで、ホテルの最寄りの駅まで行くことになります。

僕は、ホテルをアソーク駅周辺に取っていたので、このBTSでアソークに行きました。

この場合の料金は、44バーツでした。
所要時間は約20分です。

BTSの乗り方については、別の記事で詳しく紹介します。

【タイ】バンコクのBTS(バンコク・スカイトレイン)の乗り方・運行時間・料金まとめ!初心者でも簡単に乗れた 僕は2019年6月にバンコクに旅行に行ったんですが、その時の移動手段として最も利用したのは、BTS(バンコク・スカイトレ...

モーチット駅に24時以降に到着の場合はタクシー

もし、モーチット駅に到着したのが24時以降であれば、BTSは運航していません。

その場合は、バスの停留所からタクシーを利用することになります。

タクシーは初乗り35バーツです。

メーターを使わないタクシーも多いので、まず運転手に「メーター?」と確認してから乗車してください。

まとめ

ドンムアン空港からバンコク市内に行く方法を紹介しました。

移動方法としては、人数が3人ならタクシーがおすすめです。
一人旅であれば、僕はバス&BTSを使うことをおすすめします。

ただし、バスの運行時間は7時から24時までなので、深夜に到着するならタクシー一択になります。

バスの運賃は30バーツで、乗車後に支払います。
おつりが出ない可能性があるので、細かい紙幣を事前に用意しておきましょう。

バス&BTSの移動方法は、乗り換えがあるので、敷居が高いといえば高いんですが、思っているほど難易度は高くないですよ。

旅をしている気分を味わえるので、僕はバス&BTSをおすすめします!(^^)!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST