タイ

【タイ・バンコク風俗】ピンサロ(フェラチオバー)7-HEAVEN(セブンヘブン)の体験談!やっぱり嬢はフェラが上手かった

こんな方に読んでほしい

「バンコクのピンサロ(フェラチオバー)7-HEAVEN(セブンヘブン)の体験談が知りたい!」という方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕はタイのバンコクに、2019年6月に行きました。

日本にいるときから、「このお店は気になるから、ぜひ行ってみたいなぁ」と目星をつけていたピンサロがあります。

それが「7-HEAVEN(セブンヘブン)」というお店です。

元々はフェラチオバーを調査していたんですが、その時にこのお店を見つけました。

ホームページを見てみると、可愛い女性が多く在籍している感じだったので、割と安心して突撃しました。

で、結論からいうと、とても満足できましたよ!

じいこす
じいこす
やっぱりタイは、テクニックがありますね!

ということで、この記事ではバンコクのピンサロについてや、7-HEAVEN(セブンヘブン)の体験談を紹介します。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

その他のタイ・バンコクの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

タイ・バンコクの特徴・エロ風俗の種類・夜遊び感想・料金・注意点まとめ 海外で夜遊びというと、最初に思いつく都市が、タイのバンコクだと思います。 僕もバンコクはずっと気になっていて、20...

バンコクのピンサロ(フェラチオバー)とは

最寄り駅 BTSナナ駅・アソーク駅・プロンポン駅の周辺など
営業時間 12:00頃~
女の子 プロでテクニックがある
こんな方におすすめ
  • 早い時間から風俗に行きたい方
  • 店舗型でさくっとヌキたい方
  • プロのテクニックを堪能したい方

厳密にいうと、ピンサロとフェラチオバーは、ちょっと違います。

ですが、「店舗型で、フェラのみ(本番なし)」という条件は、同じです。

なので、「この際、1つの記事で一緒に紹介していいかな?」という気がしています。

フェラチオバー

出典:Googleマップ

フェラチオバーは、ナナ駅そばにある「Lolitas」「Kasalong」や、アソーク駅そばの「Lollipop」というお店があります。

これらのお店は、店の前に女の子が座っています。
店の中には、ビリヤード台があるところもあります。

ここでお酒を飲むだけでもいいですし、フェラをお願いすることもできます。

ピンサロ

反対に、ピンサロは、完全に「店舗型風俗店」という感じです。
受付をしたら、部屋に入ってヌいてもらって、終了です。

フェラチオバーは、白人(ファラン向け)、ピンサロは日本人向け、という感じでしょうか。

実際、日本人の僕は、フェラチオバーには入りづらかったです(笑)

料金相場

場所 タイバーツ 日本円
Lolitas
(ソイ8)
フェラチオ:800B
ショート:1,200B
3,000円~
Lollipop
(ソイ10)
フェラチオ:700B
ショート:1,100B
3,000円~
Kasalong
(ソイ6)
フェラチオ:800B
ショート:?
7-HEAVEN
(ソイ33)
フェラチオ:1300B 4,500円~

先輩方の口コミを拝見すると、フェラチオバーの方は、若い子・かわいい子は少ないみたいです。

その分、料金はピンサロよりフェラチオバーの方が安いですね。

逆に、ピンサロの方は少し料金が高いです。

しかし、日本語のホームページがあって写真が掲載してあり、どんな女の子が在籍しているのか、わかるお店が多いです。

ピンサロのパネマジについて

ホームページの写真掲載というと、パネマジ(パネル・マジック)問題がありますよね。

要するに、「写真と全然ちがうじゃん!」という問題です。

これは、ひとまずバンコクのピンサロに限っていうと、かなり少ないと感じました。

バンコクの多くのお店は、ホームページや風俗紹介サイト、またツイッターで嬢の生写真を公開しているんです。

もちろん、中には加工している写真もあるんでしょうが、加工していないように見受けられる写真も多くあります。

例えば、タイの風俗紹介サイトHOWや、ぷにぷにタイランドでは、タイの風俗店をたくさん紹介していますが、掲載している写真の加工はしていないように見えます。

なので、事前にこれらのサイトで、嬢の写真を確認するのがオススメですね!

出典:ぷにぷにタイランド

ちなみに、上の画像は実際に僕がいった「セブンヘブン」というお店の嬢の写真です。

この中の嬢を選んだんですが、パネマジ一切なしで、本人そのままでしたよ!

【タイ・バンコク】7-HEAVEN(セブンヘブン)について

営業時間 13:00~24:00
料金 1,300B~
チップ 100B~

さて、バンコクのピンサロを体験してみたいと思って、僕は「7-HEAVEN(セブンヘブン)」というお店に行ってみました。

このお店を選んだ理由は、HPに料金や女の子の写真が掲載されていたからです。

じいこす
じいこす
外で呼び込みをしているフェラチオバーよりも、入りやすかったです!

7-HEAVEN(セブンヘブン)の場所・行き方

7-HEAVEN(セブンヘブン)は、BTS(バンコク・スカイトレイン)プロンポン駅から、歩いて5分くらいの場所にあります。

僕は、アソーク駅から散歩がてら歩いて行きました。

大きな通りから、中くらいの通りに入って……

さらに細い路地に入ると、左手に7-HEAVEN(セブンヘブン)がありました。
Googleマップがあるので、迷わずに行けましたよ。

7-HEAVEN(セブンヘブン)の料金

フェラチオ 1,300B(4,550円)
手コキ 1,000B(3,500円)
フェラチオ2人 2,500B(8,750円)
フェラチオ3人 3,500B(12,250円)
VIPルーム プラス200B(700円)

時間制限は40分となっています。

もし、5〜10分以内に発射した場合は、もうワンショットいけるみたいです。

しかし、フェラ3人とか、どうやるんだろう??(笑)

ダブルフェラは、アリかもしれないですね。
ここのテクニックで2人から攻められるのは、かなりいいと思います!

パネマジはないと思うが、確認しておくのがベター

出典:7-HEAVEN(セブンヘブン)のHP

先ほども書きましたが、少なくとも7-HEAVEN(セブンヘブン)で僕が指名した嬢に限っては、パネマジは無かったです。

お店のホームページに、女の子の写真がたくさん掲載されています。

僕が選んだ嬢は、こちらの写真の通りでした。
加工もしてなかったし、昔の写真でもなかったです。

他の女の子も、おそらくそのままではないかと思います。
風俗サイトの写真と照らし合わせてみると、そう感じますよ。

といいつつ、「二十歳くらいに見える子を指名すると、どう見ても30は過ぎているだろう写真とはかけ離れた女性が出てきた」という口コミも拝見しました。

ですので、いちおう油断は禁物ですね。
他の風俗サイトの写真も確認しておくと、確実性がアップすると思いますよ!

7-HEAVEN(セブンヘブン)の体験談

それでは、僕の7-HEAVEN(セブンヘブン)の体験談です。

女性の指名は写真で行う

13:45頃、お店に到着しました。
中に入ると、「サワディーカーップ」と女性店員が挨拶してくれます。

案内は日本語ではなく、英語でした。
でも、簡単な英語なので、英語が話せない僕でもわかります。

僕が行ったときは、4人の嬢が受付可能でした。
他の男性客もいたので、接客中の嬢も、何人かいたんだと思います。

まず、女の子の写真をiPadで確認します。

エロマッサージ店は直接確認できるんですが、こちらのお店では写真のみのようです。

なので、事前に風俗サイトでも写真を確認するとベターですね。

僕は、事前に目星をつけていた子が数人して、その中の一人がすぐに対応可能だったので、即決できました。

じいこす
じいこす
ラッキーでした!

ここでコースを決めたら、お金を支払います。

僕はフェラチオ1,300バーツにしました。

飲み物はサービス

そのあと「何飲むデスカ?取っていいデス」と日本語で言われました。

受付ロビーに小さな冷蔵庫があって、中から好きな飲み物を1本サービスしてくれるそうです。

けっこういろんな種類がありましたよ。

嬢は可愛かった

飲み物を取ったら、嬢の準備ができていた様子で、すぐにご対面となりました。

嬢が両手を合わせて「サーディーカーップ」とあいさつしてくれたので、僕も「こんにちは」と両手を合わせたら、なんか笑ってくれました(笑)

可愛いですね!
日本にいるときから、「この子としたいな」って思ってました(笑)

スリッパを用意してくれて、そちらに履き替えます。

「トイレは大丈夫?」と聞かれるので、大丈夫と答えて、2階に向かいます。

衣装がミニスカートなので、階段ではパンツ丸見えなんですよねwww

これは、確信犯的なサービスですねw

部屋の壁は天井が空いている

部屋の中は赤い照明で、ベッドと洗面台があります。
スペースは狭いですが、不衛生な感じはありませんでした。

これは洗面台。
見事に、おちんちんを洗う専用の形になっています(笑)

中央にくぼみがあるので、そこにチンコをおいて、嬢が洗ってくれるようになっています。

こちらの荷物台に、脱いだ服を入れます。

それで、この部屋って、壁の上が空いているんですよね。

だから、隣の声が聞こえるんです。

これは、絶対に確信犯的に設計してますねww

隣のあえぎ声が聞こえてくるので、面白かったですよ(笑)

さすが、フェラがうまかった!

嬢はいったん退出して、準備をして部屋に戻ってきます。

まず僕が全裸になって、洗面台でチンコを丹念に洗ってくれるんですが、これがけっこうヤバいです。

下手したら、ここでイってしまうかもしれませんwww

そのあと、仰向けでベッドに横になります。

嬢はトップレスになります。
下は脱がないんですね。

そして、乳首をアルコールでふいて、なめられます。

これが、超絶エロくて気持ちよかったです。

じいこす
じいこす
いままでで最高の乳首舐めかもしれない……

太ももがチンコに当たって、エロくて気持ちいいです……!

エロスの世界です、最高です……!

そのあと、竿なめ、玉なめ、生尺と続きます。

やっぱり生フェラだったので、「ちょっと病気が怖いな…」と思いつつ、堪能します。

喉奥で締め付けるテクがあり、さすが……!
さすがに、タイのフェラ専門嬢は上手いですね!!

フィニッシュは、口内射精です。

そのあと、足をかるく数分マッサージしてくれました。

乳首をアルコールで拭いてくれたあと、また洗面台でチンコを洗ってくれて終了です。

「ありがとう、すごく気持ちよかった!」とチップを100バーツ渡しました。
堪能できました!

性病には注意

で、少し話が飛ぶんですが、帰国して1週間後に性病になりました。
やはり、生フェラはリスクがありますね…。

ただし、原因がこのお店なのか、先日行った風俗店なのか不明です(どちらかなのは、ほぼ間違いないです)。

ですので、「このお店は、性病をもらうから危険」みたいな風には、思わないでくださいね。

これは完全に自己責任です。

気になる方は「ゴムをつけて」と事前にお願いするといいと思います!

海外風俗で夜遊びしていたら性病になった話!性病にかかわる2つの注意点 僕は、タイのバンコクで夜遊びをしてきました。 特に、エロマッサージやピンサロの風俗では、生フェラのサービスを受けま...

まとめ

バンコクのピンサロ(フェラチオバー)7-HEAVEN(セブンヘブン)ですが、とても満足できました。

看板にある通り、本当に若くて可愛い子でしたし、エロさが異常に高かったです。

僕は、この嬢が上手いというより、お店の教育や方針がしっかりしているからだと思いました。

このお店は、いいと思いますよ!

本番は禁止、キスも基本なしですが、嬢のルックスもテクも高いです。

サクッと抜きたいという方に、おすすめできます。

これで1,300B(4,550円)は、コスパが高いと思いますよ!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST