タイ

タイ・バンコクの特徴・エロ風俗の種類・夜遊び感想・料金・注意点まとめ

こんな方に読んでほしい

タイ・バンコクのエロ風俗情報のまとめを、ざっくりと知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

海外で夜遊びというと、最初に思いつく都市が、タイのバンコクだと思います。

僕もバンコクはずっと気になっていて、2019年の6月に、一人でタイのバンコクに夜遊びに行きました。

じいこす
じいこす
バンコクは遊びやすくて、とてもよかったです!

これから、初めてバンコクに行こうと思っている方は、

  • タイって、どんなところなの?
  • バンコクには、どんな種類の夜遊びがあるの?
  • タイの風俗は、いくらくらいで遊べるの?
  • 具体的に、どこに行けば夜遊びできるの?

といったことが、気になると思います。

そこでこの記事では、バンコクの風俗の種類や夜遊びの感想、料金や注意点などについて、ざっくりとまとめることにしました。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

タイ・バンコクで夜遊びするための基礎知識

バンコクってどんなところ?

タイの首都バンコクは、夜遊びするのに、とてもおすすめの街です。

全体的な価格の印象は、日本の半分くらいです。
「驚くほど安い」というわけではありませんが、ショート(1回発射)で7,000円くらいからなので、日本よりは全然コスパがいいですね!

タイの女の子の肌は、褐色が多く、性格は明るい子が多いです。

バンコクは夜遊びの種類が豊富で、夜だけでなく昼間も営業しているお店があります。

治安もいいので、初心者でも困ることなく、安心して遊べる街ですよ!

バンコクのビザ

30日以内の滞在なら不要

観光目的で、入国30日以内に出国する予約済みチケットおよび1人1万B(家族で2万B)相当の現金があれば、ビザなしで30日(29泊30日)滞在できる(隣接国から陸路や海路での入国は1暦年に2回まで可能)。許可される日数以上滞在する場合は、原則としてビザが必要。

出典:ANA

はじめてタイに入国する場合、往復の飛行機のチケットと、ホテルの予約が完了していれば、他の手続きは必要ありません。

何度もタイへ行く場合は注意?

Twitterで見かけましたが、何度もタイの出入国を繰り返すと、イミグレーションで難癖をつけられることが増えているみたいです。

  • 本当はタイに住んでいるんだろ
  • 20,000Bよこせ

こんなことを言われるみたいです。

賄賂の要求は、毅然とした態度で断れば、引き下がるみたいです。

ビザなし入国について、このような情報もありました。

入国時に拒否されたら、ダメージがでかすぎますね!(笑)

ただ、心配しなくても、はじめての旅行なら大丈夫です!

バンコクで夜遊びするホテルはアソーク駅周辺がおすすめ

タイ・バンコクで夜遊びするなら、宿泊ホテルはBTS(バンコク・スカイトレイン)アソーク駅の周辺に予約するのがおすすめです。

バンコクの夜遊びは、アソーク周辺が中心になるからです。

アソーク駅の両隣には、ナナ駅・プロンポン駅があります。

ナナ駅の近くには、ナナプラザというゴーゴーバーの集合モールがあります。

また、プロンポン駅の周辺には、エロマッサージ店が多くあります。

そしてアソーク駅周辺には、ゴーゴーバー通りで有名なソイカウボーイや、援助交際カフェで有名なテーメーカフェがあります。

ナナ駅からプロンポン駅までは、歩いて30分くらいの距離なので、その中心となるアソーク駅周辺でホテルを取るのが、もっとも動きやすいです。

実際、僕もアソーク周辺のホテルを予約したので、便利に夜遊びにでかけることができました!

なお、ホテルはJF(ジョイナーフィー:連れ込み料)が無料のホテルを選ぶことが必須です。

【バンコク】アソーク周辺のJF無料おすすめホテル8選!1泊4千円代~のみ厳選! はじめてバンコクに遊びに行く場合、 「ホテルはどの辺に予約すればいいの?」 という悩みがありませんか? ...

バンコクの空港は航空会社によって違う

次に、日本からバンコク市内のアソーク駅まで行く方法を、簡単に紹介します。

まずは飛行機で日本の空港からバンコクの空港に飛ぶわけですが、バンコクの空港には、次の2種類があります。

  • ANAやJALなど:スナンナプーム空港
  • エアアジアやスクートなどのLCC:ドンムアン空港

このように、航空会社によって着陸する空港が違います。

僕はLCC(格安航空会社)のスクートで、バンコクのドンムアン空港に行きました。

日本・バンコク間のフライト時間は、直通でだいたい6時間ほどで、日本との時差は約2時間です。

LCCは、時期によっては本当に安く、僕は6月上旬に2万円台で飛行機を予約できました。

格安で飛行機を予約する方法や、チェックインの注意点は、以下の記事で紹介しています。

海外旅行の飛行機とホテルを格安で予約する方法 まだ一度も海外旅行に行ったことがないなら、「飛行機と宿泊の予約は、旅行代理店でするんだよな?」と思っていることでしょう。...
スクート(Scoot)でタイ・バンコクに行く時のチェックイン方法と注意点! 僕はタイヘ遊びに行くとき、初めてスクートを利用しました。 関西国際空港からの出発だったんですが、実際にチェックイン...

空港からバンコク市内までの移動はバスがおすすめ

ドンムアン空港からバンコク市内のアソーク駅までの所要時間は、60分ほどです。

移動は、タクシーまたはバスを使う方法がありますが、時間があるならバスの方がおすすめです。

バスの利用方法は、以下の記事で紹介しています。

LCCでドンムアン空港に着いた後バンコク市内までバスで行く方法!所要時間や料金まとめ 僕は、2019年6月にLCC(格安航空会社)のスクートで、タイのバンコクに行きました。 LCCは格安なんですが、到...

バンコク市内の移動はBTSがおすすめ

バンコク市内の移動は、BTS(バンコク・スカイトレイン)という電車がおすすめです。

タイでは、海外旅行者でもローカルの交通機関を気軽に利用できる雰囲気です。

僕は、バンコクでタクシーを使う機会は、ほとんどありませんでした。

BTSの利用方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

【タイ】バンコクのBTS(バンコク・スカイトレイン)の乗り方・運行時間・料金まとめ!初心者でも簡単に乗れた 僕は2019年6月にバンコクに旅行に行ったんですが、その時の移動手段として最も利用したのは、BTS(バンコク・スカイトレ...

タイの現地通貨はバーツ

タイの現地通貨は、バーツといいます。

1バーツ=3.5円(2019年時点)

  • 1000バーツ紙幣:オレンジ色
  • 500バーツ紙幣:紫色
  • 100バーツ紙幣:赤色
  • 50バーツ紙幣:青色
  • 20バーツ紙幣:緑色

1000バーツは日本の感覚だと1万円札で、単位が大きいので使いづらいです。

100バーツ紙幣が使いやすいので、早めにコンビニで買い物をして崩すといいです。

じいこす
じいこす
ちなみに、お札の管理は、マネークリップ(クリップで代用可能)を使うのが便利です。
  • 10バーツ硬貨:大サイズで中心が金色
  • 5バーツ硬貨:大サイズの銀色
  • 2バーツ硬貨:中サイズの銀色
  • 1バーツ硬貨:小サイズの銀色

硬貨は4種類です。
BTSに乗る時に、よく使いました。

バンコクの両替については、以下の記事で紹介しています。

【タイ】バンコクの両替所でおすすめはどこ?営業時間が長くタイバーツのレートも安い場所はBTSアソーク駅の両替所 バンコクで両替するなら、レートがいい市内の両替所がおすすめです。 基本的なことをいうと、海外で両替するのであれば、...

空港にはATMも両替所もある

タイの空港には、ATMも両替所もあります。
ですので、お金の引き出しに困ることはありません。

空港に到着したら、まずやるべきことは両替です。

ATMで引き出しすると、1000バーツ紙幣が出てきます。
コンビニなどで、早めに崩しておくのがおすすめです。

ATMの使い方は、以下の記事で画像つきで紹介しています。

【タイ】バンコクのATM・お店でデビットカードを使う方法を画像で解説!6つの注意点とメリットを紹介 バンコクの市内で、日本の銀行口座のお金を引き出せるカードが、デビットカードです。 クレジットカードと違って、デビッ...

ただし、タイではATMよりも両替所を利用した方がお得であることが、帰国後の計算でわかりました。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

【タイ】バンコクでデビットカードをおすすめできない理由!ATM手数料・レート・楽天JCBデビットカードの体験談 タイの現地通貨は、バーツといいます(1バーツ約3.5円)。 タイのバンコクに旅行する場合、「どのような方法でバーツ...

スマホのSIMカードは空港で買える

両替の次に、スマホにSIMカードを指します。
すると、日本にいるときと同じように、ネットを使えるようになります。

僕の意見ですが、レンタルのモバイルWi-Fiは不要だと思います。

昔はそれが良かったのかもしれませんが、今はSIMカードを差し替える方が便利です。

わざわざルーターを持ち歩くのは邪魔ですし、料金も1,000円ていどなので、短期旅行ならこちらで十分です。

バンコクでスマホにSIMをさす方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

【タイ・バンコク】2019ドンムアン空港でスマホにSIMをさす方法!場所・料金・営業時間・深夜到着でも大丈夫 僕は、2019年6月にタイのバンコクに旅行に行きました。 このような海外旅行で気になるのは、スマホのSIMフリーに...

(追記)

空港よりも、Amazonで購入した方が安上がりになることが分かりました!

詳しくは以下の記事で紹介しています。

タイ旅行でスマホのSIMカードおすすめは?AISアプリの使い方・TOP UPトップアップ方法・料金

タイ・バンコクの気候・服装・持ち物

バンコクは基本的に南国なので、服装は半袖で十分です。
でも、冷房が強いところもあるので、長袖が一枚あると安心です。

タイの気候は、雨季・乾季・暑季にわかれます。

  • 雨季:6月~10月
  • 乾季:11月~3月
  • 暑季:4月~5月

乾季は天候が良く、朝晩がすずしくなるので、おすすめの季節です。

僕は雨季の6月に行ったんですが、本当にスコールが降りました。

さっきまで晴れていたと思ったら、数時間、ドシャ降りになり、また晴れます。

4泊のうち、なんと3日もスコールが降りました!

じいこす
じいこす
ほんとすごかったです!

日本なら集中豪雨で、確実に全国ニュースになるレベルですw
現地の女の子曰く、こんなのが、割と頻繁に起こるみたいです(笑)

いちおう、現地でカッパや傘を買えるので、心配はしなくて大丈夫です。

ただ、マーケットとか行っている最中にスコールに遭うと、さぞかし悲惨なことになると思います……。

そんなわけで、雨季にバンコクに行くなら、スニーカーではなくスリッポンのような履物がおすすめです(苦笑)

その他の持ち物については、以下の記事で紹介しています。

【完全版】海外旅行の持ち物一覧リスト!総重量7.0㎏以内でLCCも余裕で手荷物OKのパッキング術! 僕は、ひょんなことから、海外へ夜遊びに行くことになりました。 海外に行ったのは、小学生の時のグアム旅行以来です。 ...

バンコクで夜遊びの費用はどれくらい?

夜遊びの費用について、バンコクでは、いくらくらい使うのか気になると思います。

これはもちろん、遊び方によって大きく変わります。
でも、なんとなくの目安を知りたいですよね。

参考までに僕の場合をいうと、4泊5日で交通費・宿泊費を含めず8万円くらいでした。

その時の僕の行動は、以下のような感じでした。

  • 1日目夜:テーメーカフェ
  • 2日目昼:エロマッサージ
  • 2日目夜:テーメーカフェ
  • 3日目昼:ピンサロ
  • 3日目夜:ゴーゴーバー
  • 4日目夜:テーメーカフェ

後で、それぞれの料金相場を紹介します。

そちらを参考に計画を立てれば、おおざっぱな費用が計算できると思いますよ。

タイ料理を味わうなら屋台がおすすめ

タイと言えば、タイ料理!

バンコクに来たら、夜遊びだけでなく、ごはんも楽しみにしたいですよね!

僕はレストランよりも、外の空気を感じながら食べる、屋台の方が好きなんです。

そこで、いくつか屋台を回ってみて、アソーク周辺で美味しい屋台を発見しました!

以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位と2位の屋台は、どちらも甲乙つけがたいです!

【タイ・バンコク】アソーク周辺のご飯でおすすめベスト3はココ!ワースト1位ごはんも紹介! せっかくタイに旅行にきたからには、おいしいタイ料理を食べたいですよね! 僕も食べることが好きで、タイに来たら、ぜひ...

タイ・バンコクの夜遊びの種類

タイのバンコクの風俗の種類と、おおまかな料金は以下の通りです。

  1. ゴーゴーバー:約14,000円~
  2. テーメーカフェ(ショート):約9,000円~
  3. エロマッサージ:約7,500円~
  4. マッサージパーラー:約7,000円~
  5. バービア:約7,000円~
  6. カラオケ:約15,000円
  7. ロシア人の置屋:約9,000円~
  8. フェラチオバー:約4,500円~

ざっくりとした僕の感想をいうと、

  • 一番エロかったのは、ピンサロ!
  • 一番美女だったのは、エロマッサージ!(笑)
  • 一番楽しかったのは、テーメーカフェ!(イチオシです)
  • ゴーゴーバーは「こんなもんか」という感じ(冷めてますw)

それぞれ、以下にまとめました。

  • ショート:1発終わったらすぐ終了
  • ロング:朝まで、あるいは3時くらいまで

1:ゴーゴーバー

内容 タイバーツ 日本円
入店ドリンク 170B~200B 600円~700円
レディードリンク 1杯:200B 700円
チップ 隣につけるのみ:100B
セクハラした場合:200B
ウェイター:数10B
連れ出す場合:不要
350円~700円
ペイバー代 700B~1,000B 2,500円~3,000円
ショート 2,500B~3,500B 9,000円~12,000円
合計 約4,000B~ 約14,000円~
こんな方におすすめ
  • バンコクの雰囲気を味わいたい方
付近のホテルを利用する場合:400B~500B(1,200円~1,500円)

フェラなし、キスなし、会話なしの嬢が多い

ゴーゴーバーは、言わずと知れたタイ風俗の代名詞です。

バーの店内で女の子が踊っていて、男性客は嬢を隣につけてイチャイチャしたり、ホテルに持ち帰ることができるようになっています。

ところが最近では、「ゴーゴー嬢のやる気がなく、隣につけたらすぐにホテルホテルと言い出し、実際のホテルでの対応は塩」という声が多く、「おすすめできる夜遊びではなくなった」、というのが通説になっているようです。

実際、僕もゴーゴーバーは見学だけにとどめました。
他に比べて料金が高いので、どうせ女の子を買うなら、他のところがおすすめかと思います。

とはいえ、一度くらいは覗いてみる程度の価値はあると思いました(笑)

【タイ・バンコク風俗】ゴーゴーバーのまとめ!バカラ・クレイジーハウス・レインボー2・レインボー4・ビルボード感想 僕は、タイのバンコクに2019年6月に遊びに行ってきました。 タイ・バンコクの夜遊びと言えば、ゴーゴーバーは外すこ...

2:テーメーカフェ

内容 タイバーツ 日本円
入店ドリンク 110B~ 385円~
トイレ使用料 20B 70円~
ショート 2,500B前後 8,750円前後
ロング 5,000B前後 17,500円前後
チップ 100B~200B 350円~700円
こんな方におすすめ
  • タイ素人女性と気軽に遊びたい方
  • タイ美女とデート付きセックスをしたい方
  • ショート2,000Bで割引してくれることが多い
  • ロング3,000Bで成約することもある(23時以降)

テーメーカフェは、援助交際カフェです。

僕的には、バンコクの夜遊びはテーメーカフェがイチオシです!
ゴーゴーバーよりも、全然コスパがいいです。

店内には大勢の素人女性が立っていて、交渉して持ち帰ることができます。

嬢のレベルが高いですし、価格もそれほど高くありません。

ロングにすれば、バンコク市内をデート気分で案内してくれるので、とても楽しめますよ!

僕はテーメーカフェで、ショートとロングの両方を経験しました。
その体験談は、以下になります。

【タイ・バンコク風俗】テーメーカフェの行き方・遊び方・注意点!ロングとショート両方で遊んだ体験談 僕は2019年6月にタイに旅行に行ったんですが、事前に「必ず行こう!」と決めていたのが「テーメーカフェ」です。 む...

3:エロマッサージ

内容 タイバーツ 日本円
ショート 2,000B 7,000円~
こんな方におすすめ
  • 早い時間から風俗に行きたい方
  • 店舗型でさくっと本番したい方
  • プロのテクニックを堪能したい方

エロマッサージは、軽いマッサージに本番がついている風俗店です。

早い時間から営業しているので、お昼から抜きたい方におすすめです。

価格も高くなく、エロのテクニックもしっかりあるので、僕はとても楽しめました!

【タイ・バンコク風俗】エロマッサージ「パラダイスマッサージ」体験談!女の子が超美人だった 「エロマッサージって、どんな風俗なんだろう?」 僕はタイに行く前に、そんなことを思っていました。 結論から言...

4:マッサージパーラー(MP)

内容 タイバーツ 日本円
プレイ料金 2,000B~4,000B 7,000円~14,000円
高級店 5,000B~6,000B 17,500円~
チップ 100B~500B 350円~1,750円
チップは高級店であれば500B~1,000B

日本でいうところのソープランド。

5:バービア

内容 タイバーツ 日本円
0,000B 0,000円

※調査中

6:カラオケ

内容 タイバーツ 日本円
1時間 600B~1,000B 1,800~3,000円
女性のドリンク 1杯200B 約700円
個室の利用料金 500B 1,750円
ショート 2,500B~3,000B 約10,000円
ロング 3,500B~5,000B 約18,000円
ペイバー 500B~600B 約2,000円

タイのバンコクの夜遊びスポットはたくさんありますが、その中でタニヤという場所も有名なところです。

僕はタニヤに行くのは後回しにしていました。

やっぱりソイカウボーイやナナプラザ、テーメーカフェなどアソーク周辺の有名スポットに目を奪われていたからです。

でも、タニヤに行ってみて「ここ、バンコクの中でもかなりおすすめじゃん!」って思いました!

バンコク・ナイトライフの一回目はテーメーカフェがいいと思いますが、二回目以降はタニヤがおすすめです!

【タイ】バンコクのタニヤのカラオケが想像以上に良かった タイのバンコクの夜遊びスポットはたくさんありますが、その中でタニヤという場所も有名なところです。 ですが、僕はタニ...

7:ロシア人の置屋「ロイヤルガーデンホテル」

内容 タイバーツ 日本円
ショート 3,000B~ 9,000円
口コミ
  • ショートで3000~3500
  • 夕方18時頃に突入すべし
  • ロビーにいるお兄さんが「ロシアン?」と尋ねてきたら満面の笑みで返せ
  • アテンドのお兄さんに、チップを100バーツ渡して撤収
  • スマホの画面でロシア人の女の子を見せてくれました(2019/1)
  • 最初と最後、シャワーで体を洗ってくれる。ベッドでゴムFからのH。
  • 大体キスはNGですね
  • 価格は4,200THB or 3,700 THBだ。若いと4,200THB。ほぼ4,200 THBだ。
  • コンドームは100THBで売っている。
  • 部屋はとても狭い。4-5畳くらい。ほぼベッド。一応冷房はあるけど、汚い。お風呂もキレイではない。

※2019年4月頃に無くなった模様?

8:・フェラチオバー(ブロージョブバー)・ピンサロ

内容 タイバーツ 日本円
Lolitas
(ソイ8)
フェラチオ:800B
ショート:1,200B
3,000円~
Lollipop
(ソイ10)
フェラチオ:700B
ショート:1,100B
3,000円~
Kasalong
(ソイ6)
フェラチオ:800B
ショート:?
7-HEAVEN
(ソイ33)
フェラチオ:1300B 4,500円~
こんな方におすすめ
  • 早い時間から風俗に行きたい方
  • 店舗型でさくっとヌキたい方
  • プロのテクニックを堪能したい方
口コミ
  • フェラチオバーには若い嬢や超かわいい嬢は少ない
  • チップをあげるなら100か200バーツくらい
  • サムズヘブンはかなりの熟女とブサイクしかいなかった
  • 昼過ぎくらいから嬢が集まってくるみたい
  • Lolitasの奥は行き止まりに見えますが、突き当りの左側が通り抜けられるようになってます。

フェラチオバーは、その名の通り本番行為はなしで、フェラのみで安い金額で抜ける風俗です。

フェラチオバーは、店の表に呼び込み嬢がいて、どちらかというと白人(ファラン)向け風俗店です。
日本人には、ピンサロ店の方が入りやすいと思います。

ピンサロも、同じく本番無しでフェラチオのみの店舗型風俗店です。

少し金額が上がりますが、ピンサロの方が嬢のレベルが上です。
ホームページが公開されているお店もあり、嬢の写真のパネマジは少ないです。

表の呼び込み嬢もいないので、入店しやすいです。
あと、嬢のテクニックが高いです!

僕のピンサロの体験談は、以下になります。

【タイ・バンコク風俗】ピンサロ(フェラチオバー)7-HEAVEN(セブンヘブン)の体験談!やっぱり嬢はフェラが上手かった 僕はタイのバンコクに、2019年6月に行きました。 日本にいるときから、「このお店は気になるから、ぜひ行ってみたい...

まとめ

タイ・バンコクは、海外風俗の初心者におすすめの都市です。

交通機関が整備されているのでアクセスしやすく、治安もよいので、安心して遊べます。

価格は、びっくりするほど安いわけではありませんが、日本よりは安いです。

実際に女の子を見て選べるタイプの風俗が多いので、楽しめると思いますよ!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST