タイ

タイのレディボーイ(LB)5つの見分け方を現地ナナプラザのママに教えてもらった!

こんな方に読んでほしい

レディーボーイの見分け方が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

タイには、レディーボーイ(LB)という「男性」がいます。

(おちんちんは、ついている人と、ついてない人がいるみたいです)

本当に綺麗なレディーボーイは「女性より綺麗」らしく、タイの女の子も「LBはとてもキレイ、色白で憧れる」と言ってました(笑)

僕は、最初は「いくら綺麗と言っても、元はオトコでしょ?w」と舐めていたんですが、下の動画を見て、悔い改めました。

じいこす
じいこす
僕が間違っていました……


こちらは、タイで有名な日本人「タズヤンさん」のツイートです。
下の動画に、LBが写っています。

席の並びをいうと、

女性・LB・タズヤンさん・女性・LB

です。

じいこす
じいこす
レディーボーイ、すごい色気ですね……!

僕はこれを見て、「完璧なレディーボーイは、見分けるのが不可能だ!」

と思っていたんですが、ひょんなことからレディーボーイの見分け方を、現地ナナプラザのオバチャンに教えてもらうことができました。

そこでこの記事では、僕が教えてもらったレディーボーイの見分け方を紹介します!

その他のタイ・バンコクの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

タイ・バンコクの特徴・エロ風俗の種類・夜遊び感想・料金・注意点まとめ 海外で夜遊びというと、最初に思いつく都市が、タイのバンコクだと思います。 僕もバンコクはずっと気になっていて、20...

レディーボーイの見分け方5つ!

まずは、結論からいいますね。

僕が教えてもらったレディーボーイの見分け方は、以下の通りです。

レディーボーイの見分け方
  1. 背が高い
  2. 歩き方がモデル風
  3. 喉ぼとけ
  4. 色白

以上が、レディーボーイの特徴とのことです。

言われてみれば、確かに当てはまる

これらの特徴は、言われてみると、確かに当てはまると思いました。

まず1番ですが、タイの女の子は日本人女性と同じで、そんなに背が高い子はいません。

でも、レディーボーイは、確かに背が高かったですね!

2番の歩き方については、ちょっと判別が難しいです。
なんというか、スラスラと歩いている感じ?

3番の顔については、彫りが深い、鼻筋が通っている、という感じです。

タズヤンさんの動画を見返すと、最初はわからなかったんですが、今ならLBだと、わかり……ます(断言するのが、はばかられるw)。

4番の、喉ぼとけは、わかりやすい特徴だと思います。

そして5番の肌の色、確かにレディーボーイは色白の方が多いです!

タイの女の子は褐色が多いので、色白というだけでLBの可能性がありますね。

レディーボーイが色白な理由はインドメタシン?

ちなみに、レディーボーイがどうして色白なのかというと、インドメタシンを飲んでいるからだそうです。

これは、レディーボーイの肌の白さに憧れているタイの女の子(↑この子)から聞きました(笑)

インドメタシンって、湿布に入っている成分ですよね!?

インドメタシンについて、ちょっと調べてみました。

インドメタシン(英: indometacin)とは非ステロイド性抗炎症薬の一つ。 アラキドン酸カスケードにおけるシクロオキシゲナーゼ(COX)を阻害することによりプロスタグランジン類の生成を抑制することによって抗炎症作用を示す。 また、抗炎症作用以外に鎮痛作用を持つ。

出典:インドメタシン – Wikipedia

やはり、鎮痛作用を持つ薬であると書いてあります。

じいこす
じいこす
こんな薬で、ほんとに白くなるのかな???

うーん、情報が正しいのかわかりませんが、原因はインドメタシンと言っていましたね(笑)

レディーボーイに「LBですか?」と聞いてはいけない

あと、レディーボーイには、「あなたはLBですか?」と聞いてはいけないそうです。

それを聞くと、相手を傷つけてしまうからとのことです。

「ナナプラザのゴーゴーバーは、女性のお店とレディボーイのお店に分かれている。

それは入口に書いてあるので、そこで判断するように」

とオバチャンから教えてもらいました。

とても失礼なゲームをナナプラザでしていた(笑)

さて、レディーボーイの見分け方についてですが、決して僕が「あてずっぽう」でいっているワケではありません!!(笑)

ちゃんと、教えてもらいました。

教えてくれたのは、ナナプラザの入口にあるバーのおばちゃん、JANさんです。

じいこす
じいこす
とても陽気なおばちゃんでした!

JANさんは、レディーボーイの知り合いがたくさんいるとのことでした。

そこで、僕がレディーボーイについていろいろ質問していると、「目の前を通る女性が、本物かLBなのかを当てるゲーム」をやろうということになったんです。

というのも、このバーは、ナナプラザの入口にあるんですよ。

目の前は、入場者の荷物検査をしているところで、ナナプラザに入るゴーゴー嬢は、女性でもレディーボーイでも、必ずここを通ります。

そこで、通り抜ける人を観察しながら、JANさんが「いまのはレディだ」「いまのはLBだ」と教えてくれたわけです。

以下のような感じで、「LBあてゲーム」をしていました(本当に失礼。。。)

■「JANさん」(僕)の会話

「いまのはレディ」(ですよね)

「いまのはLB」(ええっ!?)

「LB」(まじかっ!)

「レディ」(うむうむ)

「LB」(あ、ちょっとわかってきたかも!)

「LB」(やっぱわからん!www)

こんな感じで、とっても失礼なゲームですが、おかげで70%くらいはレディーボーイを見分けられるようになりました。

でも、やっぱレディーボーイを見分けるのは、100%は無理でしたね!(笑)

ナナプラザの入り口のバーはおすすめ(笑)

ところで、このバー、けっこうおすすめですよ。

じいこす
じいこす
ゴーゴーバーの中にいるより、楽しかったです!

そもそもの経緯は、僕が19:00頃にナナプラザに到着したことにあります。

もう空いているかと思って、中を回っていたんですが、どこも閉まっているんですよね。

ナナプラザのゴーゴーバーの営業時間は、20:00~だったんです。

そこで、ブラブラしていたら、「ハッピーアワーで20:00までならビールが90バーツ」という、こちらのバーを発見しました。

ナナプラザの中のバーだとビールが160バーツだったので、こちらの方が安くておすすめですね。

おばちゃんにはドリンクをおごる必要がある

ただし、おばちゃんには、ドリンクをおごる必要があります(断ることもできるでしょうが)。

僕の場合、陽気なおばちゃんが話しかけてきて、相手をしていたら「私にも1杯おごって」というので、まぁいいかとおごって飲んでいたら、レディーボーイの話になりました。

それがJANさんだった、というわけです。
ホステスさんだったんですね。

でも、貴重な話が聞けたし、楽しかったので全然オッケーです!

まとめ

レディーボーイの見わけ方を教えてもらったことで、僕も前よりはLBを見分けられるようになりました。

でも、完璧に見分けるのは、難しいですね!

それくらい、タイのレディーボーイさんは、綺麗ですよ。

ナナプラザのゴーゴーバーの中では、1階にある「オブセッション」というお店がLB専門店です。

ナナプラザの中で、一番綺麗どころのLBが集まっているという評判です。

僕は、LB当てゲームで満足したので行かなかったんですが(笑)、もし今度ナナプラザに来たら、オブセッションにも行ってみようかなと思います!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST