タイ

【タイ・バンコク】YouTuberがすすめていたターミナル21のフードコート(PIER21)は激マズだった…

こんな方に読んでほしい

バンコクのアソークにある「ターミナル21」のフードコートの使い方や口コミが知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕はタイに旅行するにあたり、ある有名なYouTuberの動画を参考にしていました。

とても分かりやすくて、為になるチャンネルなんですよね。

その中で「アソークにあるターミナル21のフードコートが、安くておいしくて、おすすめ!」という動画を拝見しました。

僕はそれを見て、そこに行くのを、とっても楽しみにしていました。

そして、実際に、そのフードコートに行ってみたんですが……

結論を言いますと、あくまで僕個人の主観ですが、ターミナル21のフードコートは、ちょっとおすすめできないです。

とはいえ、1回だけなら、来てみる価値があるとは思いました。

そこでこの記事では、ターミナル21の場所やフードコートの利用の仕方、そして僕の感想を紹介したいと思います!

その他のバンコクの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

タイ・バンコクの特徴・エロ風俗の種類・夜遊び感想・料金・注意点まとめ 海外で夜遊びというと、最初に思いつく都市が、タイのバンコクだと思います。 僕もバンコクはずっと気になっていて、20...

ターミナル21のフードコートに対する僕の結論

まずは、結論から言いますね。

僕のフードコートの感想を、ひとことでいうと、こうなります。

「寝ぼけたような味・インスタントの味」

こんなごはんでお腹を満たすのは、とてももったいないです。

近くには美味しいタイ料理の屋台があるので、どうせ食べるなら、そちらに行くことを強くおすすめします。

以下の記事で、僕のおすすめ屋台を紹介しています。

【タイ・バンコク】アソーク周辺のご飯でおすすめベスト3はココ!ワースト1位ごはんも紹介! せっかくタイに旅行にきたからには、おいしいタイ料理を食べたいですよね! 僕も食べることが好きで、タイに来たら、ぜひ...

フードコートを紹介したYouTuberさんのことを悪く言うつもりはないので、ここで名前を出すことは控えますね。

ちなみに、このチャンネルは有名だと思いますし、とても役に立つチャンネルなので、僕は好きだし、すごくおすすめですよ!

ただ、今回の件について、一言だけ言わせてもらうと、「これを、あなたは“美味しい”と、いうのか…」とは思いました。

もちろん、味覚は人それぞれなので、難しいのは承知なんですが。。。

日本にきた旅行者に「吉野家」はすすめないよね…?

僕の意見なんですが、タイの旅行者は、別にフードコートレベルの美味しさは、求めていないと思うんですよね。

僕なんて、せっかくタイに来たからには、多少高くてもいいので美味しいタイ料理を食べたいと思っているんですよ。

そこで冷静になって考えた時、「フードコートのような、大量の人間をさばくような場所の料理で、満足できるか?」というと、満足できるはずがないんですよね。

例えば、日本にきた海外旅行者が「美味しい日本料理が食べたい!」となったとき、「吉野家が安くておいしいよ!」と紹介する?ってことですよ。

そりゃ吉野家は美味しいんでしょうけど、それってさ、「相手が求めているレベルに見合っているか!?」っていうと、違うよね!?という話ですよ(笑)

そんなところを薦めたら、信用問題じゃないですか。
自分の信用が、ガタ落ちするじゃん(笑)

なんか、興奮してごめんなさい(笑)

ただね、フォローしますと、フードコートは楽しい雰囲気は味わえたので、1回は行ってみて損はないと思いますよ!

はい、言いたいことは言いました(笑)

それでは、場所や利用方法について紹介していきますね!

ターミナル21の場所

営業時間10:00~22:00

ターミナル21は、BTS(バンコク・スカイトレイン)アソーク駅に直結している、巨大ショッピングモールです。

アソーク駅から、そのまま歩いてターミナル21の中に入れます。

中はクーラーが効いていて涼しいので、暑さをしのぐために、よくブラブラと利用しました(笑)

僕はターミナル21の中に入って「こんなに綺麗で大きいんか!」って感動しましたよ(笑)

中にはたくさんのお店が入っていて、それぞれの階は「パリ」とか「サンフランシスコ」とか、海外の都市がモチーフになった装飾がされています。

最上階には、映画館も入っています。
僕が行ったときは、日本ではまだ公開されていない映画を上映してました。

4階と5階には飲食店がたくさん入っていて、イスもあるので、疲れたら休憩もできます。

僕はよく、このあたりで休憩しながら、次の計画を練ってました(笑)

フードコートは、5階の奥にあります。
すごく大きいので、見て回るのが楽しいです!

人もいっぱいいます!

ちなみにターミナル21の中にはATMもたくさんあるので、お金はいつでも引き出せます。

ターミナル21のフードコートの利用方法

ターミナル21のフードコートは、利用するのにコツがあります。
通常の現金のやりとりではないので、注意してください。

  1. 専用カードに現金をチャージする
  2. それぞれの店頭で、専用カードで決済する
  3. 好きな席でご飯を食べる
  4. カードにチャージした現金を換金する

それぞれ、紹介しますね。

1:専用カードに現金をチャージする

入口付近にカウンターがあるので、現金を渡して、専用カードにチャージしてもらいます。

フードコートは安いので、1人300バーツもチャージすれば十分です。

お金をお姉さんに渡すと、現金をチャージしたフードコート専用カードがもらえます。

お店では、こちらの専用カードを使って注文します。

カードにチャージするなんて「なんか敷居が高いな」って思っていたんですが、実際にはタイ語が話せなくても全然大丈夫でした。

お金を出すだけで、すぐに受付のお姉さんがカードをくれました。

フードコートにはタイ人もいますが、観光客もいっぱいいたので、慣れているんですね。

ちなみにカウウンターは、全部で2ヶ所あります。
入口のエスカレーター付近だけでなく、奥の窓際にもありました。

奥のカウンターの方が、すこし空いている印象でした。

2:それぞれの店頭で、専用カードで決済する

カードを手にしたら、あとは好きなお店で、好きなメニューを注文します!

店員に、「これください」と指さしてカードを渡せば、注文が通ります。

店員がピッてカードを機械に通して、レシートをくれます。

実際にやってみると、簡単でしたよ。

メニューは、上に料金と共に提示されているので、わかりやすいです。

価格は、全体的にとても安いですね!

地元のタイ人も利用していたので、コスパがいいんだと思います。

観光客も多くて、行列ができているので、軽く順番待ちになります。

フードコートには、料理だけでなく、スムージーやデザートなど、ほんとにたくさんの種類があります!

どれにしようかなーって、目移りしますよ!

そうやって迷うのも、楽しい時間です!

ちなみに、タイでは味を自分で決めるスタイルみたいで、トウガラシやお酢など、調味料が店の前に用意されています。

これは無料なので、自由にとってOKです。

3:好きな場所でご飯を食べる

料理を手にしたら、あとは好きな席でご飯を食べるだけ!

席はたくさんありますが、人も多いので、席の確保が結構大変でした。

こうやって、テーブルに荷物を置いて確保している人も見かけました。

んー、ちょっと盗難が怖いですね。

これはマネしない方が、いいんじゃないかな?

4:カードにチャージした現金を換金する

すべて食べ終わったら、清算です。

チャージしたところと同じカウンターで、専用カードを渡せば、残りの現金を返してもらえます。

このように、別に現地の言葉が話せなくても、簡単にフードコートを利用できました!

フードコートの体験談

それでは、僕のフードコートの体験談です。

このフードコート、ガラス越しに料理が見えるので、それが楽しいんですよね!

こうやって作っているのを見るのが、すごく僕は好きなんです(笑)

注文せずに、30分くらい見学していたと思います。
ブラブラするだけでも、楽しいですね!

ほんとに巨大なんで、一回りするだけでも結構大変です。

でっかいナベに肉とタマゴ!
これは迫力がありました!

フードコートの味は、まるでダメ

さて、僕が注文したのは、あんかけ焼きそば37Bと、フルーツスムージー40Bです。

もう、僕の感想をバッサリ言いますね。
(※あくまで個人の感想です)

スムージーは普通に美味しいですが、焼きそばはまるでダメでした。

「ワーイ!」ってテンションが上がって、一口目を口に入れた瞬間、びっくりしました。

味が寝ぼけています。
え? なにこれ!?

完全に「ザ・フードコート」の味ですね。

タイに来て、こんなの食べたくないよー(´;ω;`)

「このままでは満足できない!」

リベンジで、おなかが空いてないのに、トムヤムスープとごはんを注文しました。

うわ、なんか、インスタントの味って感じです……

「これ、絶対、粉末スープで作ってるだろ!?」

って味です。

化学調味料で作った、大量生産の味です。

屋台で食べた味と、大違いです。

屋台のトムヤムクンは、美味しかったなぁ……

【タイ・バンコク】プロンポン駅周辺のおすすめ屋台「イムちゃん食堂」の料金・全メニュー紹介! タイと言えば、タイ料理! せっかくタイに来たからには、美味しいタイ料理を食べたいですよね! でも、はじめて来る土...

あと、単体のタイ米、まずいです。

「タイ米って、こんなにパサパサでまずいんだ…」って思ったんですが……

いやいや、そんなことなかった。

うまい屋台のタイ米は、きちんと美味かったです。

このフードコートのタイ米が、ほんとにまずいんです。

ぜひ、こちらの屋台にも行って、食べてみて欲しいです。
全然違いますから。

【タイ・バンコク】ナナ駅周辺のおすすめ屋台「Mr. Puk Kitchen(KRUA KHUN PUK)」の全メニュー紹介・行き方!地元の女の子もオススメ 僕はタイ料理に興味があって、「タイに行ったら、本場のタイ料理を味わってみたいなー」と思っていました。 そして、実際...

ココナッツアイスは、まぁアリ

さらにリベンジで、ココナッツのアイスを発見!

これは、大丈夫だろ!?

28バーツ(約98円)です。

これね、面白いんですよ。

器がココナッツなんです!

面白い!

で、ココナッツの果肉が味わえるんです!

これは、いいですね!

ちなみにココナッツの果肉は、脂っぽくて、コリコリしています。

これ、まるでエンガワにそっくり!

じいこす
じいこす
ココナッツって、こんな味だったのかー!

まぁ、これは、いいんじゃないかな!?

アイス本体は、たいして美味しくはなかったですがw

まとめ

正直にいうと、ターミナル21のフードコートは、僕はおすすめできないです。

だって、美味しくないもん。

全体的に価格は安いんですが、せっかくタイにまできて、こんなのでお腹を満たしたくないです(´;ω;`)ウゥゥ

とはいえ、たくさんの種類があって、テンションが上がるのは間違いないので、一度は行ってみるのがいいと思います。

目移りして、ブラブラしてるだけでも楽しかったですよ!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST