バンコク

【バンコク】ワットポー・ワットアルンの行き方と料金!MRTと船で楽しめる♪

こんな方に読んでほしい

ワットポーとワットアルンへの行き方を知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

タイのバンコクには、観光スポットとして有名な寺院

  • ワットポー
  • ワットアルン

があります。

僕は現地の女の子にガイドしてもらって、2019年9月に実際に行ってきました。

いやー、ワットポーもワットアルンも、どちらもフォトジェニックな景観で、いいところでしたねー!

しかも、ワットアルンへは船を使っていくので、旅行している気分でかなり楽しかったですー♪

そこで今回は、ワットポー・ワットアルンへの行き方や料金を紹介します!

ワットポーとワットアルンの場所

ワットが固まっている場所は、ざっくりいうと、この辺りです。

  • 王宮 グランドパレス
  • ワット・プラケオ 玉佛寺
  • ワットポー
  • ワットアルン

これらの寺院は、1つの地区に固まっているので、まとめて観光できます。

以前は近くに電車の駅がなかったので、ここまで行くのが難しかったみたいです。

でも、今ではMRT(地下鉄)が開通しているので、近くの駅「Sanam Chai」から、歩いて10分くらいで行けますよ!

  • MRT Sanam Chai駅
  • 徒歩

こんな交通手段で、ワットポー、ワットアルンへ行けます。

ワットポーへの行き方

ワットポーへの行き方

最寄駅 Sanam Chai駅
入場料 200B

MRT(地下鉄)を使って、Sanam Chai駅まで行きます。

ちなみに、スクンビット駅からの料金は28バーツで、所要時間は25分くらいでした。

MRTの券売機はタッチパネルになっていて、目的地をタップしてお金を入れると、黒い丸いチップが出てきます。

これがチケットです。

Sanam Chai駅は、他の駅と違って中華風の雰囲気で面白いですね!

駅の周りは綺麗に整備されています。

バンコクの他の場所と違って、なんとなく、神聖な雰囲気がします!

ワットポーの入場料金

ワットポーの入場料は200バーツ(約700円)です。

ちなみに、タイの女の子は無料でした!

このようなチケットをもらって、入場します。

服装に注意

タイのワットに行くときは、服装に注意があります。

タンクトップや半パンは風紀上、よくないそうです。

でも、付近の屋台で安く洋服を売っているので、心配はいらないです。

実際に、ここで服を買って着て入場している観光客が、たくさんいました。

ワットポーはフォトジェニック!

いやー中に入って驚いたんですが、なんとまぁ、フォトジェニックなこと!

インスタ女子は、絶対に行くべきです!(笑)

建物の中に入ることもできます。

靴は脱ぎます。

床がひんやりしてて、なんか気持ちいいです(笑)

いやー、圧巻の風景です。

これは、写真で見ても、わからないですね!

ワットポーの大仏

これが、メインイベントの寝ているブッダの大仏です!

こわ!(笑)

足の裏が、レインボーでキレイ・・・

20バーツで煩悩を祓う

なんか、20バーツ払うと、コインワンカップをもらえます。

このコインを、1枚ずつ、並べられているツボの中に入れていきます。

ツボの数は108個あって、人間の煩悩の数、という説明だったはずです。

なんか、コインを入れていくと、儀式みたいで神妙な気持ちになりますね・・・

最後はあまるので、全部入れて終了です。

なんか、気持ちよかった!

ワットアルンへの行き方

船の料金 片道4バーツ
入場料 50B

続いて、ワットアルンへの行き方を紹介します。

ワットアルンは、ワットポーから近いので、セットで行くべきところですね!

ワットアルンは、川の向こうにあるので、船を使います。

まずは船乗り場へ

まずは、ワットポーから歩いて、船着き場へ向かいます。

5分くらい歩いて行くと、ちょっとした土産物街道みたいな場所があります。

わかりづらいですが、川岸の建物の中に入ると、船乗り場へ行けます。

こんな風にたくさん人がいるので、わかると思います。

1人4バーツなので、手元に硬貨を用意しておきましょう!

桟橋は、めっちゃ揺れます!

いやー、楽しいな!

船は、いっぱいになったら出発します。

向こう岸まで5分くらいですかね。

川は汚いです(笑)

けっこう、いろんな船が通ってて、なかなか活気があります!

見えてきました!

あのトンガリがワットアルンです!

ワットアルンの料金

船を降りたら、立派な建築物がドーンと目の前に!

トイレは有料でした。5バーツです。

服装は、肌の露出が多いものは禁止です。

ワットアルンの入場料は50バーツです。

こんなチケットです。

ワットアルンもフォトジェニック!

ワットアルンって、この建物だけなんです。

でも、見事な建築美で、一見の価値があります!

建物の、2階までは登れます。

そのうえの階段は、登れないです。

ちょっと残念。。。

ちなみに、この階段はとても急なので、なかなか怖いです!(笑)

2階も、これまたフォトジェニックなんですよ!

 

日本人女性の団体さんもいました。

みんな写真を撮ってます。

いや、これは、撮りたくなりますよー!

まとめ

ワットポー、ワットアルンは、本当に見事な建築の美しさでした!

ちょっと写真では伝わらないですねー!

バンコク市内からMRTで30分程度で気軽に行けるので、ぜひ行ってみるといいと思います!

服装には気を付けてくださいね!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST