ジャカルタ

【ジャカルタ】ブロックМのエロマッサージ風俗は可もなく不可もなく!女の子は優しかった

こんな方に読んでほしい

「ジャカルタのエロマッサージ(マッサージパーラー)って、どんな内容なのか知りたい!」という方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕は、インドネシアの首都ジャカルタで、エロマッサージという風俗を体験してきました。

エロマッサージは、日本でいうと「マッサージ」プラス「ソープ(本番)」という感じの風俗です。

この記事では、ジャカルタのエロマッサージの体験談を紹介します。
ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

その他のインドネシアの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

インドネシア・ジャカルタの特徴・エロ風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は、2018年7月に、自身初の海外旅行となるインドネシア共和国の首都であるジャカルタに行ってきました。 ...

ジャカルタのエロマッサージの料金・流れ

エロマッサージの料金

営業時間 お昼くらいからやっている
料金 1発:50万ルピア前後
チップ 最大5万ルピア

ジャカルタのエロマッサージは、他の風俗と比べて営業時間が早く、お昼ぐらいから夜中までやっています。

料金は、セックスありで50万ルピア前後が相場です。
僕が行った「アクエリアス」というお店は、本番ありで54万ルピア(5,400円未満)でした。

50万ルピアだと、ジャカルタの北エリアにあるローカル置屋やホテル置屋よりは高いです。

でも、同じ南エリアにあるカラオケ店や出会いバーに比べると、圧倒的に安いですね。

エロマッサージの流れ

ジャカルタのエロマッサージ店の利用の流れは、以下の通りです。

  1. お店に入ると、ママが写真を見せてくれる
  2. 気に入った子を選ぶ
  3. 気に入った子がいなければ、店を出てOK
  4. 女の子を選んだら、しばらく待機
  5. 女の子と部屋に行き、マッサージ&本番
  6. 1発出したら終了
  7. お金を払って退店

ジャカルタの風俗の中で、唯一エロマッサージだけは実物を見て指名することができません。

タブレットやスマホで、現在出勤している女の子の写真を見て、そこから指名するシステスです。
つまり、日本の風俗と同じですね。

そのため、「実物を見たら、なんだか写真と違う……」というパネル・マジックがあります。

僕の知人は、「選んだ子が、あまり可愛くなかった」と言っていました。
僕の選んだ子も、写真とは少し印象が違っていました。
これは、仕方のないところですね。

ジャカルタのエロマッサージの場所

ジャカルタのエロマッサージは、ブロックМという日本人街の中に、いくつかあります。

ブロックМの場所は、以下になります。

ブロックМは、日本でいうと歌舞伎町みたいなところで、風俗店だけでなく、飲み屋もたくさん集まっています。

飲み屋街なのでいろいろ店があり、エロマッサージ店の正確な場所を示せません。

ただ、この界隈でマッサージと書いてあれば、それはエロマッサージのお店なので、すぐに見つけられると思います。

ちなみに、この付近で遊ぶなら、僕が泊まったアンバラホテルが、部屋が安くてきれいなのでおすすめです。
以下の記事で、ホテルの紹介をしています。

ジャカルタの夜遊びにおすすめのホテル(JF無料)はこの2つ! インドネシアの首都ジャカルタは、昼間は何もない街です。 しかし、夜遊びの種類が豊富で、しかも風俗の料金が日本よりは...

エロマッサージの体験談

それでは、エロマッサージの体験談です。

ブロックМのマッサージ店を何件か回っていたんですが、好みの女の子がいませんでした。

お店のママさんは「残念ね、またきてね!」みたいな感じで、割と快く対応してくれます。

ですので、「中をのぞくだけだと、悪いかな?」という感じは、あまりなかったです。

「カメレオン」という、エロマッサージ店に入りました。
お店のママが、「今出勤できるのは、この番号の子よ」と、手帳に番号を記入していきます。

タブレットには、番号が付いた女の子の写真が入っていて、それを眺めながらお気に入りの子がいるかチェックします。

結構かわいい子がいたので、その子を選びました。
現在、接客中とのことで、30分くらい店内で待ちました。

店内には、現地の人らしき男性もいましたね。

マッサージ個室は窓がなく殺風景

やってきた女の子と対面し、2階の部屋にあがりました。

女の子は、見た感じ20代で、写真より少しだけ、ぽっちゃり気味でした。
インドネシア語だけで、英語は全く話せませんでした。

マッサージの部屋は、窓がなく暗かったです。
シャワーがあり、床にはベタついたマットが敷いてある、殺風景な部屋でした。

じいこす
じいこす
ここにずっといると、病みそうだなぁ、という感じでした

マッサージは単調(笑)

それでは、プレイの開始です。

最初にシャワーを浴びて、そのあとマットの上にうつ伏せになって、まずはマッサージからでした。

女の子は、全裸です。
オイルを塗って、背中やおしりをなでなでしてくれます。

なかなか気持ちいいんですが、正直、本格的なマッサージとは言い難いです(笑)

その割に時間が長く、たぶん15分から20分くらいはナデナデされていたと思います。

マッサージが中途半端なので、少し退屈だったんですが、でも女の子はそれなりに一生懸命してくれているように見えました。

しばらくすると、女の子が「セックスは、するか?」と聞いてきました。

もちろん、やる気マンマンで来たので、すると返事をしたら「やれやれ、アンタも好きねぇ」といった顔をされました(笑)

もしかして、マッサージだけの客もいるのかもしれませんね。

割と淡々とセックス

女の子がゴムをつけてくれて、騎乗位で挿入します。

セックスは単調で、出し入れしているだけの感じです。
途中で正常位になって、フィニッシュ。

最後に、女の子がゴムの中の精子を見て「よし、確かにいったな」と確認しているのが印象的でした。

じいこす
じいこす
イってないと、お給料が下がるのかな?(笑)

終わってシャワーを浴びた後、通常は部屋の出口でお別れだと思うんですが、僕が「こっちでいいんだっけ?」と場所を確認すると、1階の階段そばまで手を繋いで案内してくれました。

たぶん、通常はここまで見送ってくれないので、性格の良い子だなぁと思いました。

先に済ませた知人が、僕の女の子を見て「可愛いな。僕はイマイチだった……」と言ってました。

エロマッサージの支払いはカード払いOK

ブロックМのエロマッサージ店では、カードが使えました。

日本と完全に同じように、暗証番号を入れてサインをすることで、カードでエロマッサージの支払いができました。

カードは、ATMの手数料が無料で現地通貨を引き出せるので、すごく便利です。

まとめ

ジャカルタのエロマッサージは、マッサージは大したことないですが(笑)、5,000円前後の安い価格で本番ができる風俗です。

感想としては、可もなく不可もなくという感じです。
料金は手ごろで昼から空いているので、サクっと抜きたい場合に、気軽に来店できますね。

デメリットとしては、実物を見て女の子を選べないので、多少のパネマジは覚悟して行った方がいいと思います!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

RELATED POST