ベトナム

【ベトナム】ハノイからラオカイへの行き方・ラオカイからハノイへの帰り方

こんな方に読んでほしい

ラオカイへの行き方が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕は2020年2月に、ベトナムのラオカイへ旅行に行きました。

ハノイからスリーピングバスを使ってラオカイまで行ったんですが、とても便利で快適でした!

そこで今回は、スリーピングバスを利用したラオカイへの行き方と帰り方を紹介します。

その他のベトナムの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【ベトナム】ホーチミン・ハノイの特徴・風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は2019年7月に、ベトナムの、ホーチミンとハノイへ夜遊びに行きました。 この記事では、ベトナムの南の都市「ホー...

ハノイからラオカイへ行く方法

ハノイからラオカイへ行くには、以下の流れになります。

  1. ハノイのミーディン・バスターミナルへ行く
  2. バスのチケットを購入する
  3. ラオカイのバスターミナルまで行く
  4. バスターミナルからラオカイ市内まで行く

それでは順番に紹介していきます。

1:ハノイのミーディン・バスターミナルへ行く

grab料金 約12万ドン(約600円)
タクシー所要時間 約30分

※ハノイ旧市街からの料金と所要時間

まずはハノイ旧市街から、ミーディン・バスターミナルへ行きます。

ミーディン・バスターミナルは、ハノイの旧市街から離れています。

渋滞の可能性があるので、時間に余裕をもって出発した方がいいと思います。

行き方は、ローカルバスでも行くことができますが、僕は行きはgrabタクシーを使いました。

ハノイ旧市街を7:10に出発し、7:40に到着しました。

所要時間は30分で、料金は12万ドンでした。

2:バスのチケットを購入する

ラオカイへ行くバス会社は、いくつかある模様です。

僕は、黄色のHason Halvan社にしました。

ミーディン・バスターミナルの右奥に窓口があります。

ここでチケットを購入します。

バスは1日に何本も出ているので、事前予約はしなくても全然大丈夫でした。

バスの出発時間の確認方法

バスの出発時間は、以下のサイトで確認できます。

あなたが行く日付に直して確認してください。

「Mỹ Đình – Lào Cai」と書いてあるのが、ラオカイ行きのバスです。

バスの料金表

ロイヤル(ROYAL) 35万ドン
ビップ(VIP) 25万ドン
ノーマル 23万ドン

サイトのバスの時刻表を見ると、3種類のバスが確認できます。

それぞれ、乗り心地が違うみたいです。

僕は35万ドンのロイヤルにしました。

乗り心地的に、ノーマルはやめておいた方がいいみたいです。

VIPなら、まだマシかもしれないです。

チケット購入

チケットの購入は簡単でした。

乗りたいバスの出発の1時間くらい前に窓口に到着し、「ラオカイのロイヤルバス」と伝えました。

このようなチケットをもらえました。

すぐ目の前に大型バスが止まっていて、「バスはあれだよ」とスタッフが教えてくれました。

出発時間まで、ここのイスに座って待機します。

バスターミナルの中には売店があり、お菓子やお水くらいなら、ここで購入できます。

3:ラオカイのバスターミナルまで行く

所要時間 約4時間
休憩 なし

※ロイヤルバスの場合

時間になったら、バスへ乗り込みます。

スーツケースは、飛行機のように番号札を貼って預けて、控えを渡されるので安心です。

乗るときにビニール袋を渡されるので、靴を入れてバスに乗ります。

ロイヤルバスの中は、カプセルホテルの個室のような感じです。

2階立てになっていて、カーテンを閉めると個室になります。

USBもあるので、充電が可能です。

お水とお手拭きもついていました。

このように、車内では足を延ばしてくつろぐことができます。

じいこす
じいこす
乗り心地は非常によかったです!

VIPやノーマルのバスは、途中で1度休憩するみたいです。

ロイヤルは、このままラオカイのバスターミナルまで、ノンストップで走行します。

車内にはトイレがあります。

4:バスターミナルからラオカイ市内まで行く

ラオカイのバスターミナルに到着すると、写真のような黄色のバンに乗り換えます。

そして、宿泊ホテルまで連れて行ってくれます。

乗り合いになるので、いろんな場所に寄りながらホテルまで向かいます。

こんな感じで、無事にラオカイのホテルまで到着しました!

ミーディン・バスターミナルからラオカイのホテルまで、所要時間は約4時間でした。

ロイヤルバスの中は、とても快適でしたよ!

ラオカイ行きのスリーピングバスの注意点

ラオカイ・バスターミナルでバスを降りたとき、3つ注意点があります。

  1. タクシーの客引きは無視
  2. ウロウロしない
  3. ホテルのスクショを用意

1:タクシーの客引きは無視

ラオカイのバスターミナルに到着してバスを降りると、フリーのタクシー運転手が寄ってきます。

黄色のバンで無料でホテルまで送迎してくれるので、客引きは無視してください。

2:ウロウロしない

バスを降りたら、そのまま場所を動かないでください。

ウロウロしてると、バンに乗れなくなります。

3:ホテルのスクショを用意

事前に、ホテルのスクショを用意しておいてください。

バンに乗るとき、スタッフに行き先を伝えることになりますが、英語が通じません。

ですのでスクショを見せて「ここに行きたい」と意思表示します。

ホテルはラオカイスターホテルがおすすめ

ちなみにですが、ラオカイの宿泊ホテルは、ラオカイスターホテルがおすすめです。

1泊4千円前後の4ッ星ホテルです。

簡単にホテルの紹介をします。

お水は2本サービス、スーツケースを置く台もあります。

トイレ、シャワーも綺麗です。

ただ、シャワーとトイレが近いので、トイレが水びたしになりましたが(笑)

枕元にコンセントがあり、充電もしやすいです。

窓からは、ラオカイの街の様子が見れます。

朝食は無料です。

まぁ、味はそこそこですかね(;^ω^)

ちゃんとしたホテルでしたし、日本語が話せるスタッフがいたのには驚きました!

女の子がいるカフェ街も、歩いて10分くらいと近かったので、おすすめですね!

ラオカイからハノイ市内へ帰る方法

続いて、ラオカイからハノイへ帰るには、以下の流れになります。

  1. 前日、ラオカイのバス会社へ行く
  2. 当日、バスのチケットを購入する
  3. ラオカイのバスターミナルからバスに乗る
  4. ハノイ市内へ帰る

それでは順番に紹介していきます。

1:前日、ラオカイのバス会社へ行く

行きのロイヤルバスがよかったので、帰りも同じバス会社を利用しました。

営業所はラオカイ駅前にもあるみたいですが、ラオカイスターホテルからは歩いて15分と、こちらの場所の方が近いです。

川沿いの「Cao Minh Hotel」の隣にあります。

現地に行くとわかるんですが、ラオカイはGoogleマップで現在地がズレて表示されるので、位置の把握がしづらいです。

川沿いの道を、中州を目指して歩くと、「Cao Minh Hotel」が見つかると思います。

その隣に営業所があります。

前日にこちらの営業所で、出発時間を調べておくことをお勧めします。

僕は8:15のロイヤルバスに乗りたいことを伝えたら、当日7:20に来るように言われました。

予約は不要でした。

2:当日、バスのチケットを購入する

当日、指定された時間に営業所に行き、チケットを購入します。

営業所の中は、ちょっとした軽食や飲み物が用意されています。

時間になったら、バンでターミナルまで連れて行ってくれます。

3:ラオカイのバスターミナルからバスに乗る

バスターミナルにつくと、スーツケースを預けます。

出発まで少し時間があり、このようなスペースで待機します。

こちらにも、軽食や飲み物が用意されていました。

時間になったら、出発します。

ノンストップで、ミーディン・バスターミナルまで行きます。

4:ハノイ市内へ帰る

ミーディン・バスターミナルまで帰ってきました。

ここからハノイ旧市街へは、タクシーを使ってもいいのですが、ローカルバスでも行けます。

ローカルバスの乗り方を紹介します。

バスターミナルの正面まで回ると地下道があるので、道路の向こう側に行きます。

すると、このような場所に出ます。正面奥に見えるのがバスターミナルです。

ここで、たくさんのバスが止まります。

34番バスに乗ると、ハノイ旧市街まで行けます。

運賃は7000ドンと安いです。

車内はこんな感じで、乗ってからスタッフにお金を払います。

34番バスはハノイ旧市街の付近で止まるので、そこから徒歩でホテルに行くことができました。

まとめ

ハノイからラオカイへの、行き方と帰り方を紹介しました。

複数のバス会社があるみたいですが、僕は黄色のHason Halvan社のロイヤルバスにしました。

とても乗り心地がよく、料金もそれほど変わらないので、時間の都合がつくなら、こちらのロイヤルバスをおすすめします!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST