2019年9月バンコク・パタヤ

【パタヤ】プーペン・シーフードの行き方とメニュー紹介!遠いけど雰囲気が良くて最高!

こんな方に読んでほしい

プーペン・シーフードの行き方・メニューが知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

パタヤには、おすすめのレストランがあります。

それが、プーペン・シーフード・レストランです!

パタヤ市内から少し離れていて遠いんですが、ここは行く価値がありますよ!

料金はお手頃ですし、ビーチ沿いで雰囲気が良いところです。

観光客が多いんですが、席もたくさんあって、繁盛していますし、味も美味しいです!

この記事では、プーペン・シーフードの行き方やメニューを紹介します!

その他のパタヤの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【タイ】パタヤのおすすめ夜遊び情報とごはんのまとめ 僕は、2019年9月にタイのパタヤに遊びに行きました。 パタヤについては、何人もの方から「パタヤはいいぞ」という話...

プーペン・シーフードの場所・行き方

プーペン・シーフードの場所

名前 プーペン・シーフード
営業時間 10:00~22:00
住所 VV6W+J5 パッタヤー, タイ Chon Buri, Bang Lamung District
チップ 不要

プーペン・シーフードは、パタヤ市街から少し離れています。

南側に、ジョムティエンビーチという、パタヤビーチより落ち着いたビーチがあります。

そのビーチの南端に、プーペン・シーフードがあります。

少し遠いんですが、ソンテウを使えば30分くらいで、意外と早く行けますよ。

プーペン・シーフードの行き方

プーペン・シーフードへは、タクシーでも行けますが、どうせならソンテウを使っていく方が楽しいですよ!

ソンテウで、20バーツ(約70円)で行けます。

ソンテウは、一度、乗り換える必要があります。

  • AからBまで:ソンテウで約15分
  • Bからレストランまで:ソンテウで約10分

ソンテウの基本情報は、以下の記事で詳しく紹介しています。

パタヤのソンテウの乗り方を初心者向けに解説!ルート・料金・注意点 タイのパタヤは、大きな街の中が、まるごと歓楽街になっていて、その市内を移動する交通手段として、主に次の3つがあります。 ...

ソンテウ乗り場

セカンドロードとサウスロードの交差点に、ジョムティエン行のソンテウ乗り場があります。

こんな風にソンテウが止まっているので、ここから乗ります。

のんびりガタガタとソンテウにゆられて、ジョムティエンビーチに出ます。

途中で乗客が次々と降りていきますが、気にしなくて大丈夫です。

最終的に僕一人になりましたが、気にせず終点まで乗り続けます。

ビーチの中間まできたあたりで、終点となり降ろされました。

ここまで約15分です。

こんな感じの場所が、終点です。

僕はここから散歩がてらレストランまで歩いたんですが、40分くらいかかりました。

ですので、ここで乗り換えた方がいいと思います。

台数は少なかったですが、レストラン方面のソンテウが走っているので、乗り換え可能です。

ビーチの終点に、黄色と紫の看板が出ているので、お店はすぐにわかると思います。

ここがプーペン・シーフードです。

プーペン・シーフードのお店の雰囲気

プーペン・シーフードは、観光地になっていて、大型バスで観光客が来る大型レストランです。

席がたくさんあって、ビーチ沿いなので、開放感があって、雰囲気がいいですよ!

水槽がたくさん

お店の中には水槽があって、カニや魚がたくさんいます。

こんな感じで、カニが多いですね。

入口にもカニのオブジェがあって、ここで記念撮影している人が多いです。

ビーチ沿いで開放感がある

ここはビーチ沿いで雰囲気がいいので、一人でものんびりできますね。

夜はライトが照らされて、気持ちがいいです。

こんな感じで、広くてにぎわってます!

開放感があって、雰囲気がいいです!

トイレも綺麗

トイレは、ちょっと奥にあります。

さすが大規模レストランなので、海外なのに綺麗に清掃されていました。

プーペン・シーフードのメニュー

プーペン・シーフードはメニューがたくさんあります。

料金は、割とリーズナブルだと思います!

メニューがこんなにあるので、全部は載せきれないですが、ある程度、写真を撮影しました。

ずらりと紹介していきます!

エビの殻焼き385B。

カニの蒸し焼き2200B。

刺身300B~

グリル920B。
これ、人気メニューっぽいです。他のテーブルがよく頼んでました。

スープ190B~

炒め物110B~

オムレツ110B~

チャーハン110B~

パインチャーハン240B

プーパッポンカリー260B

これ、人気メニューみたいです。

デザートのパフェ139B

アイスもあります。

シェイクもあります。

アルコールはビール79B~

タピオカ89B

ココナッツ65B

海外ビールは高いです。タイのビールを飲んだ方がいいですね。

ワインもあります。これはちょっと高いですね。

プーペン・シーフードで食べたメニュー

僕はまず、歩き疲れたので、スイカシェイクを頼みました。

めちゃめちゃ、うまいです!!

体の細胞に、染みわたりますね!

正直、僕はスイカって、そんなに好きでもなかったんですが、海外に来て認識が変わりましたね!

オムレツを頼みました。

パクチー好きなので、うれしい(笑)

タイのビールでのんびりと、最高ですね!

さらに、パインチャーハン!

日本では頼めないので、チャレンジです!

トロピカルで、味はまぁまぁです(笑)

でも、雰囲気があっていいですね!

さらにビールで、最高です!

ここまでのお会計は、

オムレツポーク:110B
スイカジュース:99B
タイガービール:70B
パインチャーハン:240B

この場所で、これだけ食べて569バーツ(約1991円)は、安いと思います!

さらに友人と合流して、パーティーです(笑)

プーパンポンカリーが、めちゃめちゃうまいって言ってました。

まとめ

プーペン・シーフードは、メニューも多いし、料金もリーズナブルです。

席の数も多いし、ビーチ沿いで雰囲気がよいです。

トイレも綺麗ですし、確かに人気レストランになるな、って感じです。

パタヤ市内から少し遠いですが、ソンテウで30分くらいで行けます。

おすすめなので、一度行ってみるといいですよ!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST