2019年9月バンコク・パタヤ

【パタヤ】ジェントルマンズクラブ「キンナリープレイス」体験談!女の子がスレてなくて楽しかった!

こんな方に読んでほしい

ジェントルマンズクラブ「キンナリープレイス」が、どんなところなのか知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

パタヤの夜遊びに詳しい友人から「ジェントルマンズ・クラブ」っていうのがあるよ、と教えてもらいました。

「ジェントルマンズ・クラブ」というのは、お店の名前ではなくジャンルことで、パタヤにはいくつもの「ジェントルマンズ・クラブ」があるそうです。

調べてみると、パタヤで一番有名な「ジェントルマンズ・クラブ」は「キンナリープレイス(KINNAREE PLACE)」だとわかりました。

僕も実際に行ってみたところ、ちょっと場末な雰囲気だけど、女の子のサービスもよくて良いところでしたよ!

そこでこの記事では、キンナリープレイスの場所・行き方・料金・僕の体験談を紹介します!

その他のパタヤの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【タイ】パタヤのおすすめ夜遊び情報とごはんのまとめ 僕は、2019年9月にタイのパタヤに遊びに行きました。 パタヤについては、何人もの方から「パタヤはいいぞ」という話...

ジェントルマンズ・クラブ「キンナリープレイス」

営業時間 13:00~19:00?
ドリンク料金 110B
レディスドリンク 100B
ショート料金 1,500B
部屋代 350B
合計 2,250B(約7,875円)くらい

「キンナリープレイス」は、パタヤ市街から少し離れたところにあります。

マンションが並ぶ住宅街にあって、お店の建物自体もマンションの1階にあります。

お店の女の子に聞くと、営業時間は1300~1900とのことでした。
ただ、もしかすると、この女の子の出勤時間だったのかもしれません。

僕は14時に行ったらお客が結構いたので、昼間から遊べるお店なのは確実です。

店内は薄暗くて、昼間なのに深夜の場末のバーのような雰囲気です。

古臭い音楽が流れていて、独特の雰囲気があって、僕はけっこう気にいりました。

お客は白人が多くて、日本人もちらほらいました。

店の奥には部屋があって、そこでショート(1発)できるようになっています。

「キンナリープレイス」の遊び方

「キンナリープレイス」で遊ぶ大まかな流れは、次の通りです。

  1. お店に入って、ドリンクを注文する
  2. 女の子が隣に座っていいか聞いてくる
  3. OKなら隣につける
  4. レディース・ドリンクをおごる
  5. 部屋に行こうと打診される
  6. OKならドリンクの清算をする
  7. 奥の部屋に行って1発
  8. お金を払ってバイバイ

お店に入ると、カウンターとソファがあって、まずは飲み物を注文します。

店内には女の子が10人以上いて、壁際に立っています。

男性客が入店してイスに座ったのを確認すると、それぞれの女の子が自由にアプローチしてきます。

「席の隣に座っていい?」と聞かれるので、嫌なら断ります。

無理やりな営業はかけてこないので、断ったらすぐに去ります。
すると、すぐに次の女の子がアプローチしてきます。

そうやって女の子を決めたら隣につけて、あとは交渉して部屋に行く、という流れです。

土日はビュッフェがある

僕は日曜に行ったんですが、店の入り口で、簡素なビュッフェをやっていました。

ドリンクを注文してレシートを見ると、ビュッフェの料金450バーツが加算されていましたす。

ですが、これは「利用しなければ、払わなくて良い」と店員に言われました。

実際、請求されなかったので、ぼったくりではありませんでした。

女の子のレベルはまぁまぁ

気になる女の子のレベルですが、ウォーキングストリートのトップクラスのゴーゴー嬢のような可愛い子はいません。

でも、まぁまぁ可愛い子もいて、全体的に愛想がよさそうな子が多いです。

平均年齢は、20代後半から30代という感じです。

店内が薄暗くて、近くに行かないと、少し顔が確認しづらいです。

部屋はけっこういい

バーの奥にある部屋は、割と広くて、大きなベッドがあります。

エアコン・トイレ・シャワーもあるので、気持ちよくプレイできました。

「キンナリープレイス」への行き方

キンナリープレイスは、パタヤの市街から少し離れているので、バイタクかソンテウを使うのがいいです。

僕はソンテウで行きました。

ソンテウの基本については、以下の記事で紹介しています。

パタヤのソンテウの乗り方を初心者向けに解説!ルート・料金・注意点 タイのパタヤは、大きな街の中が、まるごと歓楽街になっていて、その市内を移動する交通手段として、主に次の3つがあります。 ...

ソンテウ乗り場

ウォーキングストリート近くの、サウスロードとセカンドロード交差点に、ジョムティエンビーチ方向へ行くソンテウが停車しています。

言葉にするとややこしいですが、ソンテウが止まっているので、行ったらわかると思います。

ソンテウを降りて徒歩約15分

ソンテウを降りたら、道路を渡って、西側へ向かいます。

この辺りは、静かな住宅街でした。

「ほんとに、こんなところに風俗施設があるのかな?」って思うような場所でした。

奥に見える、黄色いマンションの1階がキンナリープレイスです。

キンナリープレイスの体験談

ということで、僕の体験談です。

お昼の14:00ごろ、ソンテウに乗りました。

ソンテウはお客がいっぱいにならないと出発しないので、ゆったり待っていると、5分ほどでいっぱいになりました。

けっこうスピードを出して走るので、降車地点まで6分で到着しました。

ぶらぶらと歩いて行きます。

この辺は、人が少なくて、のんびりしてますね。

昼間は大丈夫でしたけど、夜の治安は少し気になりますね!?

まぁ、パタヤはたぶん大丈夫だと思いますが。。。

つきました。ここですね!

僕がキョロキョロしていると、入口の警備のおっちゃんが「キンナリーパレスはこっちだよ」って案内してくれました。

中に入ると薄暗くて、入口で小さいビュッフェをやってました。

中は暗いです。

オールディーズっぽい音楽がかかってて、何か古臭くていい雰囲気です(笑)

壁ぎわに女の子が10人くらいいて、「客がやってきた」てな感じで、見られます(笑)

中央のテーブル席とカウンター席があって、テーブルに通されました。

メニュー表があって、料金も書いてるので、明朗会計です。

飲み物を注文すると、女の子が次々とアプローチしてきます。

「ハイ、どこから来たの? 隣に座っていい?」という感じです。

基本的に、向こうから営業がくるタイプのお店みたいです。

「今来たばかりなので、ちょっとゆっくりさせてね」と3人くらい見送って、4人目で隣につけました。

27才の、ちょっとぽっちゃりしてるけど、顔はキレイ系です。

1300にオープンして、1900に家に帰るそうで、「サービスグッド、マッサしましょ」と部屋に誘ってきます。

料金は、1500バーツでした。

「ほんとにサービスいいのー?1500でいいのー?」って確認して、OKしました。

すると、飲み物代+部屋代350Bをいったん清算します。

部屋は6つくらいあって、部屋が空くのに15分ほど待ちました。

そのあと、部屋が空いたのを確認して移動します。

部屋に入ると、結構広くていい感じです。

この女の子は明るくて愛想がよく、僕が服を脱いだら「いい体してるね!」といわれました(笑)

2人で笑いながらシャワーを浴びました。

プレイ内容も結構良くて、生フェラをしっかりやってくれて、攻守交替でこちらの攻めも、しっかり受けてくれました。

挿入すると、気持ちよさそうにしてくれて「しっかり突いて!早く突いて!」って感じで、盛り上がりました(笑)

終わったら二人でシャワーを浴びて、「パタヤにはいつ戻ってくるの?また私を指名してね」といわれました。

最後に1500バーツ払って、部屋を出ました。

料金は最初にしっかり決めておくのがおすすめ

実は、部屋に入った段階で、女の子から「2000バーツね」って冗談っぽく言われました。

僕が「いやいやー1500っていったじゃーん」って言うと、「大丈夫、1500でいいよ」っていう、やり取りがありました。

たぶん、ここで上乗せされて払う人もいると思うので、僕の思うコツを紹介しておきますね。

まず、最初にしっかり値段を決めておくことがおすすめです。

僕は、連れ出す前に何度も料金を確認していたので、相手も「冗談よ」って感じで、すぐに引き下がってくれました。

あと、こちらは決してムキにならずに、楽しげな雰囲気で交渉するのがおすすめです。

そのことで、雰囲気も壊れずに楽しくプレイできました。
参考になれば幸いです!

じいこす
じいこす
とにかく笑顔が大事ですね!

まとめ

パタヤのジェントルマンズ・クラブ「キンナリープレイス」は、女の子のレベルは、まぁまぁでした。

でも、スレてなくて、とても楽しく遊べました!

料金もお酒を飲んで2,300バーツ(約8,000円)くらいと、お手頃ですし、お店の雰囲気も古い場末のバーみたいな独特な味があって、よかったです。

パタヤ市内から外れているので、ちょっと歩くことにはなりますけど、ソンテウで移動するもの楽しいですね。

おすすめなので、興味があったら行ってみてくださいね!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST