フィリピン

【フィリピン】アンヘレスのウォーキングストリートのゴーゴーバーの初日の感想

こんな方に読んでほしい

アンヘレスのゴーゴーバーの感想を知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕は2020年1月に、フィリピンのアンヘレスに行ってきました。

アンヘレスはゴーゴーバーがある地域で、タイより料金が安いということで、どんな感じか気になっていました。

初日の感想としては「思っていたより簡素だなぁ」という印象でした。

ひとまず、今回はアンヘレスのウォーキングストリートのゴーゴーバーの初日の感想を記していきます!

その他のフィリピンの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【フィリピン】マニラ・プエルトガレラ・アンヘレスの特徴・風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は2020年の1月に、初めてフィリピンに旅行に行きました。 行ったのは、マニラ・プエルトガレラ・アンヘレ...

アンヘレスのウォーキングストリートのゴーゴーバー

アンヘレスのゴーゴーバーがあるのは、フィールズアベニューというあたりです。

そこから少し先に行ったプリメタという地区にもゴーゴーバーがありましたが、それは別の記事で紹介します。

ウォーキングストリートは、画像のあたりです。

ウォーキングストリートを抜けた先にも、ゴーゴーバーがありました。

アンヘレスのWSのゴーゴーバーの料金

ドリンク料金 150ペソ~(約322円)
レディースドリンク 350ペソ(約752円)
ペイバー料金 3,000ペソ~(約6449円)
チップ 200ペソ(約429円)

アンヘレスのゴーゴーバーの料金は、ウォーキングストリートとプリメタ地区では違います。

ここでは、ウォーキングストリートの料金について紹介します。

ドリンクは基本的に150ぺソくらいでした。

ペイバーの相場は3500ペソくらいでした。

ただ、女の子によっては3000ペソもOKで、3600ペソや4000ペソ、4500ペソもいました。

フィリピンでは基本はロングみたいです。

僕はショート派なので、「終わったら帰っていいよ」とお店で伝えていましたが、料金は同じでした。

女の子からすると「楽な客」だったのかもしれないですね。

ウォーキングストリートのゴーゴーバーの体験談

凄くあっさりと初日の体験談を記します。

何軒かのゴーゴーバーをホッピングしてみました。

雰囲気が全体的に落ち着ているというか、女の子の数は多いですが、踊っているというより立っているだけで、それがアンヘレスでのデフォルトのようでした。

全体的なレベルは、タイに比べると劣ると思いましたが、探せば可愛い子はいる感じです。

カラオケのあとショート

とりあえず、良さそうなお店でペイバーしてみました。

27才の細身の子で、3600ペソでした。

子供が2人いるそうです。

フィリピンのご飯が食べたいので案内して欲しいと伝えて、お店に行ってみたら混んでいました。

そこでカラオケに行って、そこでご飯を頼みました。

ご飯はボリュームがあって、美味しかったです。

(ただ、けっこう高くついたので、次回からは気を付けようと思います…)

ホテルに帰ってからは、女の子から英語を少し学んで、シャワー浴びてプレイ開始。

女の子は終始受け身で、キスなし、マグロ状態。

おっぱいを舐めていたら胸に僕の頭を押しつけてきて、それなりに感じてはいたみたいです。

ゴムつけて挿入しましたが、テレビの方を見ててそっけないな、と言う感じ。
フェラなしで、性格は悪くないけど、淡白な内容でした。

僕は基本的にショート派なので、連れ出す時にそれを伝えてました。

終わったら、すぐにシャワー浴びて着替えて「帰っていい?」と言うので、快く送り出しました。

タクシー代のチップが欲しいというので100ペソを渡したら、少ないので200ペソと言われました。

あと、チョコレートを持っているか聞かれました。

子供がいるので、お菓子をあげたいみたいです。

スレてる感じでしたが、とりあえず英語の勉強相手になってくれたのはよかったです(笑)

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

RELATED POST