フィリピン

アンヘレスのプリメタ地区のゴーゴーバーに行ってみた!昼間からエッチする背徳感も込みで面白かったw

こんな方に読んでほしい

アンヘレスのプリメタ地区のゴーゴーバーの体験談が知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

僕は2020年1月に、はじめてフィリピンのアンヘレスに夜遊びに行きました。

フィリピンのアンヘレスには、ゴーゴーバーが集まる地区が、大きく分けて2つありました。

一つはウォーキングストリートで、もう一つは通称プリメタ地区と呼ばれている場所です。

今回は、プリメタ地区で昼間から遊んでみた体験談を紹介します!

その他のフィリピンの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【フィリピン】マニラ・プエルトガレラ・アンヘレスの特徴・風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は2020年の1月に、初めてフィリピンに旅行に行きました。 行ったのは、マニラ・プエルトガレラ・アンヘレ...

アンヘレスのプリメタ地区のゴーゴーバー

僕は初心者のため、あまり詳しい情報を出せないのですが、すごくざっくり紹介します。

プリメタ地区のゴーゴーバーは、フェニックスホテルというホテルの横あたりに集結していました。

プリメタ地区への行き方

プリメタ地区への行き方についですが、ウォーキングストリートから徒歩で行けました。

所要時間は、15分~20分くらいです。

治安についてですが、昼間はもちろん、夜でも大丈夫でした。

でも、不安な場合はトライシクル、もしくはジプニーを使うと良いと思います。

トライシクルの料金は、ウォーキングストリートまで100ペソが相場のようです。

ジプニーの場合は、ウォーキングストリートのゲートを出て、少し歩くとターミナルがあるので(SMクラークの前)、そこから乗るみたいです。

プリメタ地区のゴーゴーバーの料金

ドリンク料金 70ペソ~(約150円)
レディースドリンク 285ペソ(約612円)
ペイバー料金 2,500ペソ~(約5,374円)
チップ 200ペソ(約429円)

プリメタ地区のゴーゴーバーは、ウォーキングストリートより安かったです。

その分、女の子のレベルは下がりますが、探せば可愛い子はいました。

パタヤでいうところの、LKメトロのような感じでしょうか。

【2019】パタヤ・ウォーキングストリート・LKメトロのゴーゴーバーの料金・感想!バンコクより全然よかった! 僕は2019年9月に、パタヤのウォーキング・ストリートとLKメトロのゴ-ゴーバーに行きました。 結論から言うと、ウ...

営業時間は12時から23時までくらいです。

昼間からゴーゴーバーで遊べるなんて、すごい街ですね(笑)

アンヘレス:プリメタ地区のゴーゴーバーの体験談

それでは、僕の体験談です。

お昼の12時ごろ、散歩を兼ねて、ウォーキングストリートから歩いてプリメタ地区を目指しました。

何件かゴーゴーバーがありましたが、一番よさそうだったdet5というお店に入ってみました。

こんな昼間なのに、10人くらいの女の子がステージに立っていました。

完全に営業中で、男性のお客さんも入ってきました。

じいこす
じいこす
アンヘレスって、すごいなぁ(笑)

女の子は体を揺らしているくらいですが、ウォーキングストリートよりもゴーゴーバーらしさは出ている感じです。

むしろ、プリメタ地区の方が雰囲気が楽しいかもしれないです。

見学して飲むだけのつもりだったんですが、ここのママさんが気分よく接客してくれるので、せっかくなのでペイバーすることにしました。

昼間から背徳感のあるエッチが面白かったw

トライシクルでホテルに帰ることになりました。

ジプニーを提案したら、女の子は「嫌だ」とのことでした。

トライシクルに乗っている最中、女の子は誰かと電話してました。

けっこうスレてますね(笑)

ホテルへ帰ったら、「ワンショットオンリー、ユーキャンゴーホームオーケー」という感じで、「終わったら帰っていいですよ」と伝えました。

女の子と別々にシャワーを浴びます。
貴重品は念のため、持ち込みます。

女の子は21歳で背が低くて、肌はすべすべでむっちりしていて、エロい身体でした。

でも、顔はいかにもフィリピーナで、そんなにタイプでもなかったです。

お互いに裸でベッドに寝て、プレイ開始。
昨晩は攻め一辺倒だったので、今日は僕がマグロになりました。

フィリピンに来て、初めての「チンチン食べる」をしてもらいました。

生フェラで、唾液を垂らして手コキもしてくるので、意外とテクニシャンでした。

途中で「いいサービスするから、チップをたくさんくれ」と言ってきました。

やっぱりスレてますね(笑)

この子はエロい身体だったので、バックで突きました。

この部屋には大きな鏡があるので、そこに映る姿も楽しめました(変態)。

そのまま押し倒して寝バックのあと、正常位でフィニッシュ。

女の子は、すぐにシャワーを浴びて着替えてくれました。

チップを「1000ペソくれ」と言うので、100ペソあげたら少ないと言うので、200ペソあげました。

家が遠いから300欲しいと駄々をこねてましたが、200で止めておきました。

ちなみに翌日も行きました(笑)

翌日の夜も、同じゴーゴーバーに行って、別の子をペイバーしました。

前回の子と真逆で(笑)、とても良い子でした!

僕が明日は帰国日で朝が早いので「終わったら帰って良いよ」と伝えていましたが、この子なら、もう少しいても良いと思いました。

プレイ内容について簡単に記しておきます。

生フェラのあと「ソクソク?」と言うので(挿入する意味でしょうか?)、まだ入れずに15分位ずっと手マンと手コキをお互いにしていました。

そのあと挿入してから正常位、即位、正常位と、しっかりゆっくり突いて楽しめました。

最後にチップを150ペソあげたら、オーケーでした。

最後に、「チョコレートを持っているか?」と聞かれました。

理由を聞いたら、「子供がいるから」とのことでした。

他の子からもチョコを持っているか聞かれたので、もしかするとチョコを女の子にあげるのは、アンヘレス独特の風習なのかもしれないです??

ちなみに、ここのゴーゴーバーのママさんは若くで陽気で、僕はこのお店がとても気に入りました!

まとめ

アンヘレスのプリメタ地区のゴーゴーバーは、昼間から楽しめますし、料金もウォーキングストリートよりも安いので、かなり良い場所でした。

僕が初回にペイバーした女の子はスレた子でしたが、してもらいたいことをしてもらって、したいことをできたので満足です。

それに2回目はいい子だったので、探せばいい子は全然います。

それにしても昼間からホテルへ持ち帰れるなんて、アンヘレスは好きな方には堪らない街かも知れないですね!(笑)

プリメタ地区のゴーゴーバーは何店舗かありましたが、det5というお店は雰囲気がよかったのでおすすめです!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。


中折れせず連続で発射するコツや、おすすめの精力剤(ED治療薬を使わずに健康的に目的を達成する手段)について、写真付きで詳しく解説しています。

【写真あり】40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

RELATED POST