ベトナム

【ベトナム】ホーチミン・タンソンニャット空港でスマホにSIMをさす方法!場所や料金の紹介

こんな方に読んでほしい

ホーチミン・タンソンニャット空港のSIMカードの料金について知りたい方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

海外旅行でベトナムに行く場合、ホーチミンへ行く方が多いと思います。

ホーチミンにある空港はタンソンニャット空港で、日本からは羽田空港と関西国際空港から直行便が出ていて、約5時間30分で着きます。

現地についたら、まずやることは2つです。

  1. ATMを使って現地通貨に両替する
  2. スマホにSIMカードをさす

ということです。

タンソンニャット空港には、SIMカード売り場があります。

SIMフリーのスマホを渡して料金を払えば、5分程度ですべて設定してくれます。

そのことで、日本にいるときと同じように、ネットもLINEも使えるようになります!

この記事では、タンソンニャット空港のSIMカードの売り場や料金について紹介します。

その他のベトナムの夜遊び情報・体験談については、以下の記事にまとめてあります。

そちらをご覧いただくと、全体像が分かりやすいかと思います!

【ベトナム】ホーチミン・ハノイの特徴・風俗の種類・夜遊び感想・注意点まとめ 僕は2019年7月に、ベトナムの、ホーチミンとハノイへ夜遊びに行きました。 この記事では、ベトナムの南の都市「ホー...

SIMフリーのスマホを用意する

最初に大前提ですが、海外旅行に行く場合は「SIMフリーのスマホ」を用意してください。

SIMフリーのスマホは、アップルで購入できます。

あるいは、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアのスマホであっても、SIMフリーにすることができます(ただし古い機種では不可能です)。

そして、SIMフリーにすることで、現地のSIMカードを使用できます。

いちおう、現地のSIMカードを使わなくても、3大キャリアが提唱するサービスで、海外でもネットが使えるようにはなります。

しかし、1日あたり1,000円程度の料金が必要になります。

これは、非常にコスパが悪いです!

また同様に、ポケットWi-Fiもコスパが悪いです。

ですから、海外でネットを使うには、料金の安いSIMカードを使うのがおすすめです。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

【完全版】海外旅行の持ち物一覧リスト!総重量7.0㎏以内でLCCも余裕で手荷物OKのパッキング術! 僕は、ひょんなことから、海外へ夜遊びに行くことになりました。 海外に行ったのは、小学生の時のグアム旅行以来です。 ...

タンソンニャット空港のSIMカード売り場は左右に3つ

ホーチミンの、タンソンニャット空港がこちらです。

入国審査を受けて表に出ると、ロビーの左右に両替所とSIMカード売り場がありました。

SIMカード売り場は、3つありました。

ちなみに、タンソンニャット空港にある両替所は、どこにもレートが表示されていませんでした。

空港の両替所は、まず間違いなくレートが良くないので、ATMを使って両替した方がお得です。

SIMカードの料金とプラン

料金25万ドン
(約1,250円)
容量5GB

タンソンニャット空港でSIMカードを扱っているお店は、3つありました。

僕は、適当にVIETTELというお店を選びました。

おそらく、料金はどこも大きく変わらないと思います。

SIMカードの容量は5GBで十分

SIMカードを買う場合、いくつか容量が選べます。

はじめてだと、どれを選べばいいのか迷うと思います。

これは、5GBで十分です

僕は5泊6日でベトナムに滞在し、Googleマップ、ブラウザ、grabなどのアプリをかなり使いましたが、それでも使用料は合計で1GB未満でした。

設定はスマホを渡すだけ

SIMカードの設定は、すべてスタッフがやってくれます。

5分くらいで終わるので、すべてお任せで大丈夫です。

もともと使っていたSIMカードはなくさないように

スマホのSIMカードを現地のものに交換すると、今まで使っていたSIMカードを渡されます。

このSIMカードは、絶対に無くさないように保管しておいてください。

日本に帰国したら、自分でSIMカードを交換します。

そのことで、何の設定もすることなく、元通りに日本でネットを使えるようになります。

SIMカードの取り出し方法は、空港のSIMカードショップにお願いすれば、無料で道具を貸してくれます。

まとめ

ベトナムのタンソンニャット空港に到着したら、まず空港のATMで現地通貨に両替してください。

そのあと、空港でSIMカードを購入してください。

容量は、5GBで十分です。

そのことで、日本にいるときと同じような感覚で、ネットもLINEも使えるようになります。

SIMフリーのスマホが必要なので、ベトナムに行く前に用意してくださいね!

1円でも安く海外旅行のホテルを予約する方法

「1円でも安く海外旅行のホテルを予約する方法」を解説します。

多くの人は【海外ホテル・国内ホテル予約サイト】で有名なサイトを、そのまま利用しています。(僕も、何も知らない頃はそうでした…)

でも、その方法では、損をしてしまっているんです!

・agoda(アゴダ)

・Booking.com(ブッキング・ドットコム)

・Expedia(エクスペディア)

いずれも、世界30ヵ国以上でサイトを運営するオンラインの旅行会社です。

それらのサイトは有名ですが、「お得に利用できる方法」については、多くの人は知りません。

僕は、いつも「お得に利用できる方法」を活用しているので、溜まったポイントをAmazonギフト券に交換しています。

今まで、何万円も臨時収入を得られています!

というと、なんか怪しい言い方に聞こえるかもしれませけど、そういう話じゃないです(笑)

多くの人が知らない方法を、画像で詳しく解説しました!

RELATED POST