海外旅行で注意すべきこと

eチケットをコンビニで印刷する方法!関空でスマホからeTicketをプリントする方法を解説!

こんな方に読んでほしい

空港に向かっている最中に、自宅にeチケットを忘れたことに気付いた方

じいこす
じいこす
こんにちは! アラフォーでもビンビンのじいこす@【ビン旅】です!

心待ちにしていた海外旅行の当日、空港に向かっている最中に、「うわ!eチケットを、自宅に忘れてしまった!」と焦ったことがありませんか?

僕の場合、旅行前に自宅でeチケットをプリントアウトして、「絶対に忘れないぞ!」と、カバンに入れておきました。

しかし直前になって、そのカバンを旅行に持って行かないことにしたので、eチケットが手元にないことに、空港に向かっている最中に気付いてしまいました!

実はeチケットって、渡航する国によっては、無くても大丈夫なんです。

しかし、例えばベトナムなどは、帰国時のeチケットがないと、入国審査で時間がかかって面倒なことになる可能性があるんです。

ですから、eチケットがない場合、飛行機に乗る前になんとかしないといけません。

結論からいいますと、eチケットを自宅に忘れても大丈夫です。

スマホにeチケットのメールが残っていれば、コンビニで印刷ができます。

街のコンビニでもいいですし、空港内にもコンビニがあるので、そこで問題なくプリントできます。

そこでこの記事では、僕が関空のコンビニでスマホからeチケットをプリントした方法を解説していきます。

ぜひ、最後まで目を通してくださいね!

スマホのeチケットを関空のコンビニで印刷する方法

eチケットを忘れた場合、空港のコンビニで印刷できます。

主な手順は、以下の通りです。

  1. アプリをダウンロードする
  2. アプリにデータを登録する
  3. コンビニに行く
  4. コピー機で操作する

正直、僕は「アプリをダウンロードするなんて、面倒くさいなぁ」と思ってしまったんですが、これ以外にeチケットをプリントする方法がなかったので、我慢しました(笑)

それでは、順番に説明していきますね。

1.アプリをダウンロードする

コンビニでeチケットを印刷するには、アプリのダウンロードが必要です。

アプリには、2種類あります。

セブンイレブン用と、それ以外のコンビニ用です。

空港にどちらのコンビニがあるか分からないでしょうから、2つともダウンロードしておくと安心です。

セブンイレブン用:netprint

「netprint」のダウンロード(iPhone用)

「netprint」のダウンロード(アンドロイド用)

それ以外のコンビニ用:ネットワークプリント

使えるコンビニ
  • セイコーマート
  • ファミリーマート
  • ローソン

「ネットワークプリント」のダウンロード(iPhone用)

「ネットワークプリント」のダウンロード(アンドロイド用)

2.アプリにデータを登録する

アプリをインストールできたら、そのアプリにeチケットのデータを登録します。

以下は、ネットワークプリントのアプリで説明します。

アプリを起動して、「文書を登録する」を選択します。

「取り扱いファイル」を選択します。

右上の「メールを起動」を選択します。

するとメールアプリに移動します。

そこで、eチケットのPDFが添付されているメールを探して、選択してください。

メールがどこにあるかわからない場合は、「eチケット」と検索すると見つかります。

eチケットのメールが見つかったら、添付されているeチケットのpdfを選択します。

pdfを選択したら、左下のマークを選択します。

インストールしたアプリが出てくるので、選択します。

アプリを選択すると、上のようなアプリ画面が出てきます。

用紙サイズを選んで、「登録する」を選択します。

用紙サイズは、B5で大丈夫です。

以上の作業で、登録が完了します。

次に、コンビニへ行きます。

3.コンビニに行く

主要な空港や空港付近の駅には、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどのコンビニが入っています。

空港に到着する前にコンビニがあれば、そこで印刷もできますし、空港に到着してからでもプリントできます。

関西国際空港のコンビニは2階にある

ここでは、実際に僕が印刷した関西国際空港内のコンビニを紹介します。

コンビニは、関空の2階フロアにあります。

エスカレーターを降りて左に進むと、突き当りにファミリーマートがあります。

ここで、eチケットのプリントができます。

4.コピー機で操作する

eチケットのプリントは、コピー機で行います。

「プリントサービス」を選択します。

「ネットワークプリント」を選択します。

アプリの登録時にユーザー番号が発行されるので、それを入力します。

ユーザー番号を入力すると、このような画面になります。

「手順その2」でアプリに登録したeチケットのpdfデータが、コピー機に同期されていますね。

印刷したいpdfを選択すると、このような画面になります。

カラーモードは「白黒」、画面設定は「両面印刷しない」を選択します。

「プリント開始しますか?」と出るので、「はい」を選択します。

おおっと、「お金が入ってないぞ!」と、言われてしまいました(笑)

1部20円です(写真では、3通分で60円と表記されています)。

必要なお金を投入します。

10円、50円、100円、500円硬貨が使えます。

硬貨がなければ、コンビニで両替してもらいましょう。

プリントすると、しばらくお待ちくださいの画面になります。

間違い探しが表示されていました(笑)

プリントが終了すると、このような画面になります。

最後に、領収書の発行が選択できます。

こちらが領収証です。

このように、無事にeチケットを空港内のコンビニでプリントできました!

じいこす
じいこす
ホッとしました!

まとめ

このように、空港に向かっている途中でeチケットを忘れたことに気付きましたが、空港内のコンビニでスマホからプリントすることができました!

1部20円の費用はかかりましたが、無事に飛行機にチェックインできました。

eチケットをプリントするためのアプリは、セブンイレブン用と、それ以外のコンビニ用(ローソン・ファミリーマート・セイコーマート)があります。

2つ同時にインストールしておくと、どのコンビニでもプリントできるので安心ですよ!

下半身の元気が心配な40代男性

40代男性で性機能(ED)に心配がある方は、以下の記事をお読みください。

40代男性がED治療薬に頼らず海外旅行で風俗を楽しむ方法

こちらで40代男性の精力剤・EDの改善の情報を紹介しています> 精力剤でビンビン・オブ・ライフ

 

RELATED POST